大日本ビールのビール瓶

週に一度は仕入れをチェックする骨董店で、大日本ビールの空き瓶を購入。
価格は500円。
大日本ビールは明治39年にサッポロビールとアサヒビールとエビスビールが合併してできた大規模ビール会社で、財閥解体が行われた昭和24年まで続いている。
社名はアルファベット表記で記されていて、戦前物と判断できるようだ。
こうしてひとしきり古い瓶を眺めていると、いつの間にか自分の知らない懐かしい世界へトリップできるから不思議だ。

明日までということで、札幌ファクトリーにて開催されている写真展に出かける。
フォトライブラリーを会場に、札幌の古い写真を展示しているものだ。
行こう行こうと思っているうちに、結局ギリギリになってしまった。
開拓期~昭和初期にかけての写真がやはりおもしろい。
嬉しかったのは、気に入った写真を1枚だけポストカード大にプリントアウトしてもらえるという企画で、家族で行ったので3枚もらってきた。
明治末期の高桑商店内部、定山渓駅風景、時計台のイルミネーション。
いずれも貴重な資料であり、眺めて楽しい写真である。
# by kels | 2003-01-18 13:05 | 古物・雑貨 | Comments(0)

北海道帝国大学新聞

夕食を終えて通りを歩いていると、ちょうど古書店の前に出たので、軽く店を覗く。
「北海道帝国大学新聞」 1500円
昭和4年に発行されたもので、状態も良い。
記事は大学教授の研究発表や教授選の動向などが主だが、それ以上に広告欄におもしろいものがある。
昭和初期の札幌市内の商業が垣間見える貴重な資料で、こうしたものはとても好きなのだ。

続いて、旭屋書店に入り、新刊を眺めてみる。
「アンティーク鑑定入門」岩崎紘昌 890円
テレビの何でも鑑定団の人気鑑定士のアンティーク本だが、内容はかなり薄っぺらい。
アンティークに触れたことのない人間の入門用といったところか。
岩崎さんには他におもしろい著書もあるから、もっと重いものを読みたいと感じてしまう。

「古本でお散歩」岡崎武志 780円
彷書月刊の連載で人気の作者の書き下ろし。
古書コレクターというよりは100円均一の台などに魅力を見いだす個性的な著者だが、その観点は勉強になるところが多い。
昭和初期の個人アルバムのコレクションについての記事は、自分と重なる部分があるのでかなり興味深い。
デビュー前からデビュー直後にかけての、村上春樹を取り上げた雑誌の話なども楽しい。
# by kels | 2003-01-17 13:06 | 古物・雑貨 | Comments(0)

大正時代のスクラップ

またまたインターネットで購入したスクラップ・ブックが到着した。
内容は映画関係の切り抜きが貼り込みされているもので、購入価格はたったの1000円。
大正時代から昭和初期までの邦画洋画の俳優女優が100ページ以上にわたって満載されている。
昭和初期に人気を博した栗島すみ子の物憂げな写真など、興味深い切り抜きが多くて、昭和初期マニアにはたまらない逸品である。
スクラップの終わりの方には新聞の題字などのラベル関係が貼られていたようだが、ラベルコレクターだろうか、その部分だけきれいに切り取られている。
興味のない人間にはラベル以外の切り抜きはどうでもいいものだったのだろう。
# by kels | 2003-01-16 13:07 | 古物・雑貨 | Comments(0)

明治時代のスクラップ

オンライン・ショップで注文していた商品が到着した。
商品名は「新聞切抜帳」2500円。
明治中期~後期にかけての新聞切り抜きがスタンプ帳に整理されている。
内容は美術関係記事がほとんどで、当時の日本画壇の様子が分かる貴重な資料といえるだろう。
ただし、こうしたスクラップ・ブックの市場価値は決して高くはない。
まして、美術関係に限定されたものとなると、欲しがる人も限られてしまうかもしれない。
スタンプ帳の裏面にはこのスクラップ・ブックの作成者が描いたと思われる水彩画が数ページにわたって残されている。
表紙には「芳雲」の署名。
まさしく古いスクラップ・ブックは無限の推理を誘う最大のミステリーである(言い過ぎか(笑))
# by kels | 2003-01-14 13:08 | 古物・雑貨 | Comments(0)

スーファミ攻略本

スーファミなんて言っても最近の子供達には通じないかもしれないが、
我が家では最近になってスーパーファミコンのドンキーコングが人気である。
家族と一緒にあれこれ汗をかいているのが楽しい。
どうしてもガイドブックなしではクリアできないとみて、
しばらくの間、古書店のゲームコーナーに注目していた。
だいたいこんなゲーム本なんて、まともな古書店には置いていることもないから、コミック中心の品揃えの廉価店に行くしかない。
ブックオフやゲオなどいくつかでチェックしたものの見つからないでいたが、家から最も近い古本市場に思わずあった。
「スーファミ版ドンキーコング攻略本」95円
ついでに「お宝鑑定団」の本もレジまで持っていった。
同じく95円。

こまめにチェックしているA店まで訪れてみたが休業だった。
# by kels | 2003-01-13 13:08 | 古物・雑貨 | Comments(0)