<< 夏の旅 アウトドア雑誌 >>

トイデジ日和

b0103470_19463662.jpg

週末は久しぶりの青空で、久しぶりのトイカメラ日和だった。
青空が久しぶりだったので、いろいろと撮りたいものをたくさん撮って回った。
持ち歩くのも久しぶりだったキーチェーンカメラのVQ1005でも、街の風景をパチリパチリ撮りまくる。

実際、街のスナップ写真を撮るにしても、このくらい存在感のないカメラというのもすごい。
たとえ、かまえて撮ったにしても、誰も写真を撮っているなんて信じないのではないだろうかという稀薄な存在感には脱帽する。
もともとファインダーなんて存在しないようなものなので、僕は胸のあたりでブレないようにじっくりと構えて、シャッターを押すようにしている。
シャッターを押してから2秒間くらいは動けないから、その間、じっと息を殺しているのだ。
当然、動くような被写体には不向きだけれど、逆に、被写体の動きを予測してシャッターを押す楽しみ方もある。

100%ノーファインダーだから、構図にあれこれと苦しまないのも、このカメラの優れた点である。
ファインダーしろ、液晶画面にしろ、四角い枠があると、ついいろいろと構図のことを考えしまいがちだけれど、街のスナップでは構図よりもその場の空気を大切にしたい。
となると、究極はやはりノーファインダーでの撮影ということになる。
その場の空気を切り取ったノーファインダーの写真には、その場の空気がきちんと反映されているものだと信じたい。

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
↑↑↑↑↑↑
「ブログ村」への参加を始めました。1日1回、クリックをお願いします☆
by kels | 2008-07-28 19:55 | 日記・つぶやき
<< 夏の旅 アウトドア雑誌 >>