<< アーバン札幌 世界の円形・菊水歩道橋 >>

すすきのゼロ番地・ススキノアパート

b0103470_20372798.jpg

1階部分に「すすきの市場」が入ることで知られる「ススキノアパート」です。
札幌市内でも、いわゆる「公団住宅」の走りとして、1958年に建築されました。
日本住宅公団が作った集合住宅として、北海道でもっとも最初のものであり、戦後の集合住宅史を知る上でも貴重な建築物ですよね。
もっとも、最近では老朽化による建て替え議論が行われていて、今後の見通しが気になるところです。
1980年代以前の建物については、どうしても耐震化構造などの問題が出てくるので、改修か解体かという議論は、今後もいろいろなところで行われるでしょうね。

b0103470_20374587.jpg

水平ラインを意識して構成された機能的なデザインです。
現在から考えると、防災上の問題とかいろいろありそうですが、無駄を省いて機能に徹しようとする意図が感じられます。
実際、こういう水平ラインを強調した建物って美しいですよね。
札幌の集合住宅の原点として、できれば保存していただきたいものです☆

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
↑↑↑↑↑↑
「ブログ村」への参加を始めました。1日1回、クリックをお願いします☆
by kels | 2007-09-24 20:59 | 建築・景観
<< アーバン札幌 世界の円形・菊水歩道橋 >>