<< 札幌大通ふるさと市場 イクラの醤油漬け >>

好きですSAPPORO

b0103470_21344128.jpg

札幌羊ヶ丘展望台にある「好きですSAPPORO」のモニュメント。
日付が入っていて、記念写真のスポットとなっています。
「好きですサッポロ」というキャッチフレーズが、そこはかとなく懐かしい雰囲気を醸し出していますね。
一時は札幌観光の大きなフレーズとなっていたこの言葉も、最近ではあまり使われなくなっているようです。
このフレーズが最初に使われたのは、1981年(昭和56年)に開催された「さっぽろ雪まつり」の時だったでしょうか。
森雄二とサザンクロスが歌う「好きですサッポロ」が、雪まつりのテーマソングとして採用されて、これが大ヒット、「好きですサッポロ」はたちまち札幌観光の大きなキャッチフレーズとなったのでした。
そういえば、あの頃はどこに行ってもこの曲が流れていたような気がします。

♪好きです、サッポロ~、好きです、あなた~

ちなみに、この曲、コンサドーレ札幌のサポーターがアウェーで歌う勝利の歌になっています。
道内民放のアナウンサーたちが、リメイク盤として2000年に発表したものが元になっていて、サッカーの応援歌らしい曲に変身しました。
最近の若い世代は、だからサッカーの応援歌として知っているかもしれませんね。

それから、北海道土産として人気のあるお菓子に「好きですサッポロ」というのもありますね。
チョコレートクッキーみたいなやつで、北海道在住だとあまり食べる機会のないやつ。
観光客みたいにお土産屋さんに出入りするのが好きなので、札幌のお土産もいろいろとチェックしてます☆
by kels | 2006-09-04 22:04 | 観光・風物詩
<< 札幌大通ふるさと市場 イクラの醤油漬け >>