<< 薄野のデュエットは都はるみの「... バレンタインチョコはもらう前に... >>

札幌駅では穴のあいた白い石の前で待ち合わせる

b0103470_16111315.jpg
 
札幌の玄関口である札幌駅では、実に多くの人たちが待ち合わせをしている。
もっとも、ただ「札幌駅で待ち合わせ」では、実際に遭遇できる確率は低い。
札幌駅は、意外と広くて大きかったりするのだ。

札幌駅の構造の基本は、西改札口と東改札口にある。
西改札口の前に広がる通路が西コンコースで、東改札口を出たところが東コンコース。

それぞれのコンコースは、札幌駅の北口と南口につながっている。
逆に言うと、札幌駅の北口には西コンコース側と東コンコース側があり、南口にも東西コンコースがある。
だから、すごく簡単に言うと、札幌駅には4つの出入り口があるということになる。

南口は、大通公園やすすきのに向かう方向である。
大丸百貨店や東急百貨店、札幌ステラプレイス、札幌エスタなどの商業施設もこちらが中心。
必然的に、人の流れは南側の方が多くなる。

さらに、東西の関係で言うと、西側が札幌駅前通り面していて、大丸百貨店や道庁赤れんが庁舎もこちら側。
一方の東側は札幌エスタや東急百貨店、さっぽろ時計台に行く際に便利。
札幌駅のバスターミナルも、この東側にある。

全体に言うと、やはり札幌駅前通りに面した西コンコースの南口が、最も利用者が多いのではないかという印象。
そして、この西コンコース南口のシンボルとなっているのが、穴のあいた白い石のオブジェである。
ちょうど大丸デパートの入口にあるので、ここで待ち合わせをしている人は多い。

初めての人でも分かりやすい目印になるし、その後のショッピングにも便利なポイントだ。

ちなみに、この石は、安田侃(やすだかん)という彫刻家の作品で「妙夢」という名前がある。
札幌駅以外にも、イタリアのピエトラサンタ駅にも、同じ作品があるらしい。
イタリアの人たちも、穴のあいた白い石の前で待ち合わせをしているのだろうか。


※※※「にほんブログ村」に復活しました。1日1クリックをお願いします!
 
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村
by kels | 2018-01-27 17:33 | 観光・風物詩 | Comments(0)
<< 薄野のデュエットは都はるみの「... バレンタインチョコはもらう前に... >>