<< 小林多喜二全集は冬の北海道で読... 青空の朝は札幌市役所19階の「... >>

焼きそばは昭和の純喫茶「オリンピア」で食べる

b0103470_18494371.jpg
 
札幌で老舗の純喫茶と言えば、道庁赤レンガの北向かいにある「オリンピア」に限る。
店名は東京オリンピックの開催に因んでいるというから、まさに昭和だ。
昭和を感じることができる純喫茶は、札幌では意外と貴重なのだ。

喫茶店フードと言えばナポリタンが人気だが、自分は焼きそばが大好きである。
焼きそばは、専門店で食べるよりも、昭和の喫茶店で食べたい。
初めての喫茶店に入ると、空腹ではなくても、とりあえずメニューに焼きそばを探してしまう。

流行のオシャレなカフェに焼きそばは絶対にない。
仮にあったとしても、それは似つかわしくない食べ物である。
喫茶店の焼きそばは、喫茶店の昭和を背負って生きているのだ。

その点、オリンピアは、ちゃんと焼きそばの似合う喫茶店である。
ボリュームがあるので、成人男性の空腹を必ず満たしてくれる。
コーヒーが似合うフードとしては、カレーライスに劣ることはない。

ちなみに、オリンピアは最近全席禁煙になった。
昭和の喫茶店らしからぬ話だが、これも時代の流れだろう。

※※※「にほんブログ村」に復活しました。1日1クリックをお願いします!
 
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村
by kels | 2018-01-17 19:43 | カフェ・喫茶店 | Comments(2)
Commented by madang19 at 2018-01-18 10:41
オリンピアは焼きそばもナポリタンも美味しいですよね。
そして何よりもその雰囲気があずましくて、私も大好きな場所です。^^
Commented by kels at 2018-01-18 19:46
madang19さん、こんにちは。
オリンピアの雰囲気、最高ですよね。
ナポリタンももちろん好きです☆
<< 小林多喜二全集は冬の北海道で読... 青空の朝は札幌市役所19階の「... >>