<< 落ち葉の中に、札幌軟石で造られ... 今もまだ、炬燵で札幌の秋の終わ... >>

初雪。吹雪。僕にとっての冬が、今日始まった。

b0103470_18155071.jpg

手紙を受け取った翌日、初雪があった。
雪がきて装いを変えた大通りを、私たちはまた二人で歩いた。
私はもう純子を疑ってはいなかった。

「阿寒に果つ」渡辺淳一(1973年)

風の音で目が覚めた。
時計を見ると午前4時過ぎだった。
まるで嵐のように、風が吹き荒れているのだ。

とうとう今年初めての暖房を付けた。
僕にとっての冬が、今日始まったということになる。
今はまだ10月だから、今年の冬は思っていたよりも早いらしい。

コットンの秋コートを着て仕事に出かけた。
みぞれ交じりの雪が降っている。
もう秋のコートでは寒すぎる。

古いビルのオフィスは、予想どおりに寒かった。
10月のうちから寒いと言っているようでは、先が思いやられる。
寒さから逃れるようにして、オフィスを後にした。

冷えた体を温めようと、「アトリエ・モリヒコ」に駆け込む。
熱いダージリンとリンゴのタルトを注文。
窓の外の電車通りは、すっかりと吹雪模様だった。

早起きして眠かったので、帰宅して軽く昼寝する。
昼食後、コタツに入っていると、ついウトウトとしてしまうのだ。
これからの季節、コタツで過ごす時間が増えそうだなあと思った。

午後、札幌ステラプレイスに出かける。
雪が降ったら着ようと思って、秋の初めのうちに買っておいた新しいモッズコートをおろした。
ショート丈だから、本格的に雪が降り積もるようになったら寒いかもしれない。

特段のあてもなくお店を眺めているうちに、オーシバルのコートを発見した。
札幌の真冬も耐えられそうなメルトンのPコートである。
オーシバルとは相性が良いので、こういうコートをみつけると嬉しくなってしまう。

街は、夕方まで雪が降ったりやんだりのひどい天気だった。
夕食後に食べようと、「スターバックスコーヒー」でスコーンを買って帰る。
秋が深まるほどに紅茶が美味しくなっていく。

冬は、これから少しづつ深まっていくことだろう。
雪が降ったり溶けたり、また降ったりを繰り返して。


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑
「にほんブログ村」に参加をしてみました。
1日1回のクリックをお願いいたします!
by kels | 2015-10-25 19:24 | 観光・風物詩
<< 落ち葉の中に、札幌軟石で造られ... 今もまだ、炬燵で札幌の秋の終わ... >>