<< 森田たまの随筆には、母校である... あの頃の山鼻は、知らない街であ... >>

早朝のろいず小熊邸と紅葉の藻岩山と

b0103470_215812.jpg

日曜日の朝、久しぶりに藻岩山の山麓を散歩した。
気が付けば、山はいつの間にか紅葉に包まれている。
秋は着実に深まりつつあるらしい。

電停「ロープウェイ入口」からロープウェイ乗り場までは歩いてすぐの距離である。
シャトルバスが運行していて、観光客は利用しているけれど、バスに乗るとあっという間の距離である。
バスを待っている間に、歩いて到着してしまう。

早朝のためか、ロープウェイはまだ動いていなかった。
観光客の代わりに、地元の人たちが犬を連れて散歩を楽しんでいる。
観光スポットも住民にとっては日常空間に違いない。

人気の喫茶店「ろいず小熊邸」もまだ営業していなかった。
天気が良いから、古い建物を観ているだけで十分に気持ちいい。
こうして季節を感じることのできるカフエっていいなと思う。

小熊邸の前には札幌軟石で造られた石段がある。
石段を慎重に上っていくと、札幌の街並みを見下ろすことができた。
考えてみると、昔はもっと頻繁にここを訪れては、札幌の街を見下ろしていたものだ。

散策をするなら、やっぱり朝がいい。
街がまだ本格的に動き始める前の、静かでしっとりした時間。
新しい一日を生きているって感じがきちんとするから。


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑
「にほんブログ村」に参加をしてみました。
1日1回のクリックをお願いいたします!
by kels | 2014-10-19 21:28 | 日記・つぶやき | Comments(2)
Commented by peanut-street at 2014-10-19 23:01
ここ、行った事はないのですが
自作の医科大入院マニュアルに記載してみました。
仲間達が息抜きできると、いいなー。
Commented by kels at 2014-10-21 21:21
peanut-streetさん、こんにちは。
ロケーションもいいけれど、店内のコーヒーもお勧めです~。
安心してご紹介できる喫茶店のひとつだと、はい(笑)
<< 森田たまの随筆には、母校である... あの頃の山鼻は、知らない街であ... >>