<< 円山公園の花見客が最も混雑する... 朝の森彦本店で「浅モカと森のパ... >>

こんなに桜の花を見て歩いたのは、生まれて初めてかもしれません

b0103470_7342519.jpg

かつてビリー・ジョエルが好きだった、懐かしき友へ

今日、仕事をサボりました。
サボったというのは、ちょっとおかしいですね。
きちんと休暇を取って仕事を休んだのです。

僕のオフィスの人間は、ゴールデンウィーク中に交替で休暇を取ることになっていました。
特に出かける予定のない僕は、休みを取るつもりはありませんでした。
だけど、周りの連中から「バランスも考えてね」と言われて、急きょ、今日を休みにしたのです。

大型連休などと言っても、本当に何の予定もありません。
だからといって、部屋の中で一人ぼんやりとしていても退屈です。
貴重な平日の休みなんだから、何か有意義なことをしなければ。

そう考えて、僕はカメラを持って街に出かけました。
いつもの週末と同じじゃないかと、君は笑うかもしれませんね。
だけど、結局のところ、僕にはこれだけしかないのです。

今、札幌の街は、あちこちで桜の花が咲き始めています。
一日僕は桜の写真を撮って歩くことに決めました。
たくさんの桜の写真を撮り歩くことで、僕の貴重な休暇は報われるような気がしたのです。

中島公園、大通公園、円山公園。
実際、今日の僕は随分といろいろなところで咲いている桜の花を撮りました。
こんなに桜の花を見て歩いたのは、生まれて初めてかもしれません(笑)

おかげで、今ちょっと疲れています。
充実した疲れっていうやつです。
骨の髄までどっぷりとカメラと桜に浸った一日でした。

明日からは本当の連休ですね。
この週末、札幌はお花見の連中ですごいことになるだろうと、僕は思っています。
一年にたった一度だけの「特別な週末」が来るのですから。

明日も僕は、カメラを持って街に出ていくつもりです。
そして、街と桜と人々を一枚の写真の中に撮りたいと思っています。
だって、結局のところ、僕にはこれだけしかないのですから。

それでは、また。
お互いに有意義なゴールデンウィークを過ごせるといいですね。
ハッピー・ホリディ!

桜咲く北の街より


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑
「にほんブログ村」に参加をしてみました。
1日1回のクリックをお願いいたします!
by kels | 2014-05-02 21:47 | 観光・風物詩 | Comments(0)
<< 円山公園の花見客が最も混雑する... 朝の森彦本店で「浅モカと森のパ... >>