<< 朝の森彦本店で「浅モカと森のパ... 男というのは、やっぱり自分の着... >>

スナップ写真に最も必要なのは、技術や機材ではなく、ちょっとした勇気なのだ

b0103470_18443049.jpg

桜が咲いて、スナップ写真の撮りやすい季節になった。
美しい桜の花を画面の中に入れることができる、ということもある。
だが、街撮りスナップを撮る者にとっては、もっと別の要素が、この季節にはある。

それは、誰もが写真を撮る季節になった、ということだ。
桜であれ辛夷であれ木蓮であれ、花のあるところでは、いつでも誰かが写真を撮っている。
人はこんなにも花が好きだったのかと、改めて思い知らされる光景である。

現在は携帯電話やスマートフォンのカメラ機能があるから、誰でも気軽に写真を撮ることができる。
撮りたいと思った時に、簡単に写真を撮ることのできる時代なのだ。
おかげで街中あちこちに写真を撮る人たちが溢れている。

スナップ写真を撮るとき、一番ハードルが高いのが、周囲の目線というやつである。
「どうして、こんなところで写真を撮っているの?」という、周りからの視線を気にし始めると、スナップ写真は撮れない。
スナップ写真に最も必要なのは、技術や機材ではなく、ちょっとした勇気なのだ。

桜が咲いた今、街には写真を撮る人々が溢れていて、街の中でカメラを構えるハードルが、とても低くなっている。
桜の周りに行けば、たくさんの人たちが写真を撮っているから、一緒にカメラを構えればいいだけの話だ。
周りと同じというだけで、人は突然心強くなってしまうんだから、本当に不思議だ。

もちろん、季節の光景を撮ることは、スナップ写真の大きな楽しみの一つである。
桜の花に浮かれている街の姿を撮っていると、自分の気持ちまで浮かれてくる。
僕たちは写真を通して、街の息吹を感じているのだろうか。


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑
「にほんブログ村」に参加をしてみました。
1日1回のクリックをお願いいたします!
by kels | 2014-05-01 19:03 | 日記・つぶやき | Comments(6)
Commented by surigon at 2014-05-01 20:51
>どうして、こんなところで写真を撮っているの?
私、いつもそんな感じで見られていると思います^^;
最初のうちは勇気が必要でしたわ~。
Commented by 桜子 at 2014-05-01 21:05 x
今朝、サツエキ前でスナップ写真を撮っている男性がいました。それはもう、自然に風景に溶け込んでいた方でした。

平凡な私を、美人に撮ってくれる人がいるといいなー(笑)
Commented by りぃ at 2014-05-02 00:01 x
通勤中に1本の満開の桜を見つけました。
感激したので携帯でパチリ。
人目が気になりアングルにはこだわらず##。

地下鉄のファイターズ号に出会うと
お気に入りの選手を1人づつ撮影してます。
ホントは全員写したいんだけど
勇気がなくて撮れません・・・。
Commented by kels at 2014-05-02 21:49
surigonさん、こんにちは。
勇気があれば何でもできる!
って感じですね、スナップ写真は(笑)
恥も外聞も捨てると最高です☆
Commented by kels at 2014-05-02 21:51
桜子さん、こんにちは。
写真だったら、僕が撮りますよ!
ただし、写真の出来は保障できませんので(笑)
僕も風景の中に溶け込むようにして写真を撮りたいですね~☆
Commented by kels at 2014-05-02 21:53
りぃさん、こんにちは。
一人きりだと桜の前でも、やっぱり緊張するんですよね~。
ブツブツ独り言つぶやきながらアングル変えて撮っていると、それなりにツウっぼく思われるかもしれません(笑)
こっちは仕事でやってるんだ的な空気を出すと、気持ちが楽になりますよ☆
<< 朝の森彦本店で「浅モカと森のパ... 男というのは、やっぱり自分の着... >>