<< どうでもいいはずなのに、妙に記... 男っていうのは、ノスタルジーを... >>

札幌は、観測史上もっとも雨の日の多い8月を記録したそうだ

b0103470_213121.jpg

今朝の新聞記事を読んで驚いた。
8月の札幌で雨の降らなかった日は、たった2日しかなかったというのである。
当然ながら、観測史上もっとも雨の日の多い8月を記録したということだ。

妙に天気の悪い夏だとは思っていたけれど、まさか、そこまで雨が多かったとは驚きである。
どおりで街スナップに出かける機会も少なかったわけだ。
個人的に、写真は直射日光の下で撮りたいと思っているくらいなんだから。

テレビでは、毎日のように猛暑を伝えるニュースが続いていたから、何となく夏らしい夏なんだろうという気がしていたけれど、今年の札幌の夏は、思い切り中途半端な夏であったらしい。
冷夏ではないにしても、夏らしい夏ではない。

毎日毎日雨が降り続いている夏なんて、真っ平だよね、梅雨じゃないんだから。
それでも、印象としては、それほど毎日雨が降り続いていたというわけでもないような気がするのは、雨は降りっぱなしではなく、断続的に降ったり止んだりを繰り返していたからなのだろう。
いっそのこと、毎日が雷雨であれば記憶にも残るものを、どこまでも中途半端な夏である。

今年の夏は異常気象だったということらしいけれど、まあ、貴重な体験ではあった。
雨が必ず悪いというわけではないだろうけれど、やっぱり、素晴らしい青空があってこその雨の日である。
世の中に雨降りの日しかなかったら、世の中にはこんなにも発展しなかったのではないだろうか。

というか、雨降りの日しか存在しない世の中なんて、想像もしたくないけれど。
「止まない雨はない」っていう言葉があるけれど、だからこそ、雨は希望の象徴みたいな存在だ。
どんなに激しい雨降りだって、いつかは必ず晴れるときがある。

昔の人は、雨降りの空を見ながらも、哲学的なことを考えていたんだなあ。

それにしても、この雨は9月になっても降り続いている。
今日まで、雨の降らなかった日はないように思うから、とにかく毎日が雨だ。
さっき、晴れ間をねらってうっかり散歩に出たら、帰り道に思い切り降られてしまった(笑)

まったく、雨の日と月曜日ってやつは憂鬱なんだから。


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑
「にほんブログ村」に参加をしてみました。
1日1回のクリックをお願いいたします!
by kels | 2013-09-04 21:07 | 観光・風物詩 | Comments(2)
Commented by madang19 at 2013-09-04 23:17
何だか変な天気が続いていますよね。
妙に暑かったり雨が続いたり、ちょっと心配になってしまいます。
出来るだけ平穏な日々を過ごしたいものです…
Commented by kels at 2013-09-05 21:51
madang19さん、こんにちは。
今日の札幌は、一カ月ぶりに雨のない一日となりました。
秋くらいは爽やかに晴れてほしいですね~☆
<< どうでもいいはずなのに、妙に記... 男っていうのは、ノスタルジーを... >>