<< 森彦本店のアイスコーヒー 前向きに生きることについて >>

1973年のピンボール

b0103470_2134780.jpg

「ねえ、ジェイ。」と鼠はグラスを眺めたまま言った。
「俺は二十五年生きてきて、何ひとつ身につけなかったような気がするんだ。」
ジェイはしばらく何も言わずに、自分の指先を見ていた。
それから少し肩をすぼめた。
「あたしは四十五年かけてひとつのことしかわからなかったよ。こういうことさ。人はどんなことからでも努力さえすれば何かを学べるってね。どんなに月並みで平凡なことからでも必ず何かを学べる。どんな髭剃りにも哲学はあるってね。どこかで読んだよ。実際、そうしなければ誰も生き残ってなんかいけないのさ。」

「1973年のピンボール」村上春樹(1980)


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑
「にほんブログ村」に参加をしてみました。
1日1回のクリックをお願いいたします!
by kels | 2012-07-10 21:09 | 日記・つぶやき
<< 森彦本店のアイスコーヒー 前向きに生きることについて >>