<< 札幌ふるさと百景No.5「手稲... 札幌ふるさと百景No.3「山口... >>

札幌ふるさと百景No.4「星置の三角屋根」(手稲区)

札幌ふるさと百景No.4「星置の三角屋根」(手稲区) _b0103470_6253186.jpg

星置地区に三角屋根の住宅が延々と並ぶ大規模な団地が造成されていたことを、僕は古い絵葉書の写真で知った。

三角屋根の住宅は「北方圏型規格住宅」と呼ばれ、規格型コンクリートブロック造が特徴でもあった。
1960年代、北海道各地のニュータウンで導入され、高度経済成長期の住宅建築を代表するものとなったが、時代の移り変わりの中で消失していったという。

高度経済成長期に造成された多くのニュータウンが生まれ変わる中、三角屋根は次々と姿を消していったが、星置地区には当時の三角屋根の家が、まだ数多く現役として活躍している。

札幌ふるさと百景No.4「星置の三角屋根」(手稲区) _b0103470_6254998.jpg

さすがに、当時のように同色屋根の住宅が延々と続く光景は見られないものの、改修をしながら大切に使われてきた住宅が、今もあの頃の面影を残して並んでいる。


にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑
「にほんブログ村」に参加をしてみました。
1日1回のクリックをお願いいたします!
by kels | 2011-08-07 07:15 | 建築・景観 | Comments(0)
<< 札幌ふるさと百景No.5「手稲... 札幌ふるさと百景No.3「山口... >>