<< STANDING ON THE... 居間中心主義 >>

ギター

b0103470_20272760.jpg

学生時代のように、のべつまくなしギターを弾いているといったことはなくなった。
気持ちに余裕のあるときでなければ、ギターを持つ気にもなれない。
休日の晴れた朝など、つい自然と手がギターを持ったときなど、気持ち良く弾き始めることができる。
ストレス解消と思いながらギターを手にしてみても、長くは続かず、ギターを放り投げてしまうことになる。

僕のギターは学生時代から使い続けている、オンボロのギターだ。
社会人になってから、何本か新しいギターを買ったけれど、相変わらず手にしっくりと来るのは、1980年代の古いフォークギターだ。
サークル部屋で、みんなの共用のギターとなっていたものを、卒業の時に持ってきてしまった。
4年間、サークル部屋で毎日のように弾いているうちに、手がギターに馴染んでしまったのだ。
そもそも上手にプレイできるわけではないから、このギター以外ではほとんど弾く気にもなれない。

学生時代から、フォークギターにエレキギターの弦を張って使っている。
必要以上に大きな音が出ないし、なにしろ柔らかいので指が痛くならない。
昔から、指の痛くなるのが嫌だったから、いつの間にかエレキ弦を使うことが当たり前になってしまった。
誰に聴かせるギターでもない、自分だけの楽しみだから、それで十分である。

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑↑
「スナップ写真ランキング」への参加を始めました。1日1回、クリックをお願いします☆
by kels | 2010-12-08 20:29 | 日記・つぶやき | Comments(4)
Commented by world-rally at 2010-12-08 21:14
 こんばんは。
 コメントは久しぶりですが、ブログは毎日拝見しております。
 ブログを読むと出没スポットが似ており、「実は何度か擦違っていたりして」等と思うと、一人ニヤけています。
 まだ一度もお会いした事ないのに、自分の中で勝手にkelsさん像が出来上がっています。なんだか「電脳時代の妄想」って感じがして、1970年生まれの私としては、自分が若い頃にこんなモノがあれば人生変わっていたのかな?なんて想像もします。
 
 最近、またブラパチ復活しました。(笑)
Commented by ブルース at 2010-12-09 09:28 x
こんにちは。
タイムリーな話題にびっくりしたんですが、先週の日曜日にギターを買いました。
Three S というメーカーのフォークギターで東札幌のリサイクルショップで5500円でした。
中学校の入学祝いに死んだおばあちゃんが買ってくれたのと同じ機種で当時は1万5千円でした。
数度の引越しでどこかへやってしまったので、いつか同じものが欲しいと思っていたら偶然見つけて飛びつきました。
ボロボロボディーを丁寧に掃除して新しい弦を張ったら自分の1980年が戻ってきました。
さすがバイオリンメーカーが丁寧に作っただけあって本当に良い音なんです。
失くしたギターをどうして大切にしなかったのか、今さらながら悔やんでいます。
Commented by kels at 2010-12-09 21:09
world-rallyさん、こんにちは&いつもありがとうございます。
僕も街をフラフラしながら、いろいろな人に見られているような気がしています(笑)
アナログな時代の思い出も、なかなか貴重だと思いますよ。
ブラパチ、楽しみですね☆
Commented by kels at 2010-12-09 21:16
ブルースさん、こんにちは。
でも、思い出のギターに再会できて良かったですね。
ギターの音色って、思い出が鳴るような気がします。
ガンガン弾いちゃってくださいね☆
<< STANDING ON THE... 居間中心主義 >>