タグ:福袋 ( 4 ) タグの人気記事

札幌マルヤマクラスの「スタバ福袋2017」購入レポート

b0103470_5531693.jpg

毎年恒例となっているスタバの福袋購入に、今年も参加してきました。
僕はいつも大晦日に深夜営業しているマルヤマクラス店で、日付の変わった瞬間に福袋を購入することにしています。

ゆっくりとコーヒーを飲みたいと思ったので、夕食を終えた後、すぐにスタバに向いました。
21時半過ぎには店に到着したと思います。
店内には、パラパラとお客さんがいますが、いつもに比べると非常に閑散としています。

なにしろ、大晦日ですからね(笑)

福袋購入のルールですが、23時30分から店の前で整理券を配付するという方式です。
22時を回った頃、最初の客が、整理券配付場所に並んだようです。
店内にいた客がそれを確認して、店を出て列に並びました。

この場所はマルヤマクラスの出入り口にあたるので、ドアが開くたびに冷たい風が入ってきます。

22時30分、整理券配付開始まで残り1時間の時点で、30人くらいの人たちが並んでいました。
マルヤマクラス店の福袋販売数は90個と発表済み。
しかも、今年から福袋は1種類のみで、一人一個の制限付きです。

23時過ぎ、並んでいる人たちにカフェミストの試飲サービスがありました。
整理券は予定通り23時30分に配付するというアナウンス。
23時15分頃にはドーナツの試食サービスもありました。

23時30分、予定通り整理券の配付開始。
早くから並んでいたので一桁台の番号をゲットすることができました。
気合入りすぎです、はっきり言って(笑)

整理券を入手した人たちは、店内に避難したり、一度帰宅したりしています。
ちなみに、整理券は元旦中であれば福袋と引き換えできるそうです。
静かだった店内が、少し賑やかになってきました。

午前0時直前、店内でカウントダウンが始まりました。
元気の良い男性スタッフの声で、無事に2017年がスタート。
今年も新年をスターバックスコーヒーで迎えてしまいました(笑)

福袋を購入しようとレジに向うと、既に長い列ができています。
90個分の整理券はまだ余っているらしく、午前0時過ぎに到着したお客さんも整理券を受け取って、レジの列に並んでいます。
結論としては、午前0時に来店しても福袋は購入できたということになります。

無事に福袋を購入して店を出たときに、最後の整理券がなくったようです。
時間にして午前0時30分頃だったでしょうか。
大きなトラブルや混乱もなく、無事に2017スタバ福袋祭りは終了しました。

一人一個の購入数制限をすることで、たくさんの人たちが福袋を購入することができたと実感しています。


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑
「にほんブログ村」に参加をしてみました。
1日1回のクリックをお願いいたします!
by kels | 2017-01-02 06:38 | 旧・札幌日和下駄 | Comments(2)

札幌マルヤマクラスの「スタバ福袋2015」購入レポート

b0103470_6351335.jpg

毎年、年越しの瞬間はマルヤマクラスのスターバックスコーヒーにいます。
そう、ここは札幌では唯一年明けまで営業しているスタバなのです。
ということで、今回は、スタバでの年越しの瞬間をレポートしてみたいと思います。

23時30分頃にマルヤマクラスに到着。
とても星空のきれいな夜で、こんな快晴の年越しはなかなか珍しいかもしれません。
気温も思ったほどの寒さではありませんでした(もちろん、すごく寒いんですけど)。

スタバ前では、スタッフが福袋売り場を設置中。
何と、既に2人のお客さんが準備中の福袋売り場に並んでスタンばっています。
すごい気合いだ(笑)

店内にもレジにもお客さんがいっぱい。
入店すると、すぐに女性スタッフが寄ってきて「店内お召し上がり」を確認すると、空席を確認してきてくれました。
ちょうど窓際のソファ席が空いたところで、「荷物を置いて席を確保しておいてください」とのこと。

実はここのスタバも、大晦日に深夜営業するようになったばかりの頃は、年越しの瞬間でも店内はガラガラでした。
新年になった後で、北海道神宮で初詣を終えた人たちで混雑するような感じ。
だから、その頃は、とても静かな年越しだったんですよね~。

それが今ではほぼ満席状態の賑やかな年越し。
大晦日の深夜営業が、すっかりと定着したということなんでしょうね。
せっかく営業しているんだから、お店だって賑わっていた方が絶対にいいと思います。

さて、「深夜営業しているスタバ」ということは、当然に「札幌で最も早くに福袋が発売されるスタバ」ということになります。
コーヒーを購入して、改めて福袋売り場に行くと、既に結構な人数が並んでいます。
わざわざ福袋だけ買いにきている人たちも少なくないみたい。

思ったよりも行列ができたためか、若干フライングで福袋の販売がスタート。
人数を確認すると、全然大丈夫だと安心していたのですが、前の方で何と一人で大量に購入している人が(笑)
誰か一人でも「30個くれ」と言ったら瞬殺されるところでした、マジで。

毎年、大きいやつと小さいやつの両方を購入しているのですが、小さい方は、なんと自分が購入したところで売り切れ終了。
大きな方は、まだ若干残っていましたが、こちらも数人後ろで売り切れになってしまいました。
やっぱりすごいですね、スタバの福袋人気。

スタバの福袋は、毎年参加することに意義がある状態なので、内容はあまり気にしていないのですが、今年も小さい方がコスパ高かったように思います。
ステンレス製のボトルも入っていたし。
大きい方はプラスチックのウォーターボトルとクリスマスのタンブラーでイマイチ(笑)

最後まで引っかかっていたのは、僕の後ろに並んでいた、福袋を購入できなかった人たちのことです。
「一人いくつまで」っていう購入制限があれば、もう何人かは福袋を楽しむことができたと思うのですが。
このままだと、一番最初に並んだ人が転売目的で全部買い占めてしまうようなことになってしまうのではないかと心配。

福袋なんて縁起物なんだから、みんなで分け合って楽しみたいものです☆

ちなみに、すすきのラフィラのスタバ(すすきのイトーヨーカドー店)は本日休業なので、1月2日が初売りとなるそうです。
元旦に買えなかった人もチャンスですね(笑)
朝7時30分営業開始。
http://www.lafiler.com/topics/2014/12/post-71.html


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑
「にほんブログ村」に参加をしてみました。
1日1回のクリックをお願いいたします!
by kels | 2015-01-01 07:18 | 旧・札幌日和下駄 | Comments(4)

「ブラウンブックスカフェ」で福袋を買った

b0103470_23101548.jpg

午後から「ブラウンブックスカフェ」へ行った。
窓際の席に座ってブレンドコーヒーを注文する。

年明け最初の営業日ということで、さすがに寒い。
もっとも、旧店舗に比べるとこのくらいの寒さは大したことではないような気がする。
円山にあった頃の「BBC」は本当に寒かった。
コーヒーカップから立ちのぼる湯気が、もっとも美しく写真に撮れる喫茶店、それが「BBC」だった。
そのくらい室内の気温が低かったということなのだろう。

アンティークのポストカードを何枚か選ぶ。
時々思い出したように、こうして古い絵葉書を買っている。
特別なものではなくとも、古い絵葉書はそれだけで何がしかのドラマを持っているものだ。

最後に、福袋を買った。
荷物になるからどうしようかと思ったのだけれど、これも正月気分である。
それにしても、喫茶店の福袋ばかり買っているので、コーヒー豆の在庫が一気に増えてしまった。
喫茶店ばかり行ってないで、自宅でコーヒーを飲まないと消費しきれない(笑)


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑
「にほんブログ村」に参加をしてみました。
1日1回のクリックをお願いいたします!
by kels | 2013-01-02 23:20 | 旧・札幌日和下駄 | Comments(0)

紀伊国屋書店の「イノダコーヒ」で福袋を買った

b0103470_232684.jpg

正月といっても特別に予定もないので(というか、すべての予定がキャンセルになってしまったので)、午前中は部屋で本を読んで過ごす。
いつもの週末と同じというよりも、今までになく、のんびりと過ごしている休日だ。
考えてみると、休日の方が忙しいくらい遊んでいる。

午後、届いた年賀状を読んで、出していない人への返事を書く。
郵便ポストまで投函するついでに街に出て、紀伊国屋書店をぶらりと覗いた。
元旦から書店は随分と賑わっている。
もっとも、僕の目的は書店よりも、書店の中にある「イノダコーヒ」にあったのだが。

カウンター席に座って「コロンビアのエメラルド」を注文し、持参した文庫本を読む。
これが今年の初カフェである。
昨夜は、スターバックスコーヒーで年越しをしたから、正確に言うと、昨夜が初カフェかもしれないけれど、年が明けてからのカフェ訪問は、やはりこちらが初めてだ、などとどうでもいいことを一人で考えている。
いずれにしても、コーヒーが美味しいので、お代わりをしてしまう。

最初の頃、この窓際カウンター席からの眺めがつまらないなと思っていたけれど、最近は、ここから見る大丸百貨店や読売ビルの景観が好きになった。
ビルが、まるで夕暮れの空に溶け込んでいくかのような感覚。
これは、このカウンター席でしか味わえないと思う。

ゆっくりと一時間かけて2杯のコーヒーを飲み干し席を立つ。
レジの横に置かれている福袋(3,000円)が気になって、スタッフの女性と話をしているうちに、ついひとつ買ってしまった。
コーヒーチケット2,800円相当だけで、とりあえず元は取れる、などと姑息な計算が頭の中で渦巻いていたのは事実だ(笑)

何もすることのない元旦、こうしてただコーヒーを飲むためだけに街までやってくるっていうのも悪くないな。
ついでに紀伊国屋書店をブラブラすることもできるし。
かつてないくらいに穏やかでのんびりとした一日だった。


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑
「にほんブログ村」に参加をしてみました。
1日1回のクリックをお願いいたします!
by kels | 2013-01-01 23:45 | 旧・札幌日和下駄 | Comments(2)