タグ:盆踊り ( 11 ) タグの人気記事

日本にとって、8月15日前後は、敗戦の季節である

b0103470_05472580.jpg

戦後、続々と創刊されだした俳誌が、なぜ私の俳句を特別に求めるのか、私にはよく分からなかった。
多分、戦争中作品を発表しなかったので、珍しかったのと、原稿料を払わなくても寄稿しそうだったからであろう。
しかし、私は貧しかった。

「俳愚伝」西東三鬼(1959年)

本日8月19日は「俳句の日」だそうである。
ニュースを読もうと思って、Yahooを開いたら、そう書いてあったのだ。
俳句もインターネットの時代である。

この季節は、どうしても終戦記念日に因んだものを思い出す。
日本にとって、8月15日前後は、敗戦の季節である。
単なる「夏」とは、やはり違うのだ。

広島や卵食ふ時口ひらく 三鬼


by kels | 2017-08-19 06:06 | 旧・札幌日和下駄 | Comments(0)

さっぽろ八月祭。2日間だけの、短い札幌の夏祭りである。

b0103470_19464642.jpg
土曜日の夜、アカプラで開催中の「さっぽろ八月祭」に出かけた。

「さっぽろ八月祭」は、2年前に誕生したばかりの新しいお祭りである。
詳しいことは分からないけれど、要は夏祭りということらしい。
ステージ上で演奏するバンドに合わせて、会場内の人々が楽しそうに踊っている。

昼間にお邪魔したカフェの店員さんが教えてくれた。
「6時過ぎたら、八月祭に行くんです」
どうやら、前日の夜も踊りに参加しているらしく、「結構疲れますよ」と笑っていた。

櫓の上では、お手本を示すようにスタッフらしき女性が踊っている。
夏祭りらしく、浴衣姿で、バンドの生演奏に合わせて盆踊りを踊るのだ。
その姿に合わせるように、人々は櫓の周りを踊りながら回った。

さっぽろ八月祭。
2日間だけの、短い札幌の夏祭りである。

by kels | 2017-08-07 05:52 | 旧・札幌日和下駄 | Comments(0)

あるいは、人は、昔の仲間たちを大切にする生き物なのかもしれない

b0103470_19504328.jpg
金曜日の夜、久しぶりに学生時代の仲間と会った。
あまり昔を懐かしむタイプでもないので、昔の仲間と飲むことは多くない。
仕事で関係のある友人と、個別に会っているくらいのものだ。

だから、同窓会の案内が届いたときは、正直に言って少し面喰った。
今さら、昔の仲間とあって旧交を温めることに、どれくらいの意味があるのだろうと思った。
返事を先延ばしにしているうちに、約束の時間が近づいていた。

仕事で付き合いのある後輩から、仕事用のアドレスにメールが届いた。
「同窓会、行きましょうよ」と書いてある。
僕は、彼の短いメール文を読んで、少し意外な感じを受けた。

彼も、僕と同じで、過去を懐かしむタイプではないと、勝手に思い込んでいたのだ。
あるいは、人は、昔の仲間たちを大切にする生き物なのかもしれない。
昔話の中に、現在の自分にはない何か救いのようなものを探そうとでもするように。

結局、僕は約束の時間にススキノの待ち合わせ場所に向った。
北3条広場、通称「アカプラ」には、たくさんの人たちが集まって騒いでいた。
「さっぽろ八月祭」が、今年も始まったのだ。

8月には少し肌寒い夕暮れの風を受けながら、僕は祭りを人混みを通り過ぎた。
昔の仲間たちと会うために。


by kels | 2017-08-06 20:01 | 旧・札幌日和下駄 | Comments(2)

いろいろな人たちのいろいろな思いを集めて、盆踊りの灯りが消えた。

b0103470_6271595.jpg

盆踊りが終わったら、札幌の短い夏も終わり。
暑いとか寒いとかじゃなくて、そんな気持ちになってしまう。
札幌の夏と秋とを分けるものが、きっとお盆というやつなのだ。

大通公園の盆踊りも静かに終わった。
前半天気が良かった代わりに、後半は毎日雨降りだった。
さっぽろ夏まつりの最終日は、なぜか雨になるらしい。

いろいろな人たちのいろいろな思いを集めて、盆踊りの灯りが消えた。


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑
「にほんブログ村」に参加をしてみました。
1日1回のクリックをお願いいたします!
by kels | 2016-08-21 06:32 | 旧・札幌日和下駄 | Comments(0)

この街の子どもたちは、この公園で踊る盆踊りを、毎年楽しみにしているに違いない

b0103470_20495084.jpg

小さな公園の中に、盆踊りの櫓があった。
こんな小さな公園が、盆踊りの会場になるのだろうか。
僕は、小さな櫓を取り巻いて踊る小さな一群のことを想像した。

きっと、この街の子どもたちは、この公園で踊る盆踊りを、毎年楽しみにしているに違いない。
自分たちの街の、自分たちの夏の思い出として。

白樺の樹の上で、北国の蝉が鳴いていた。


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑
「にほんブログ村」に参加をしてみました。
1日1回のクリックをお願いいたします!
by kels | 2016-08-15 20:59 | 旧・札幌日和下駄 | Comments(0)

盆踊りが終われば、さっぽろ夏まつりも終わりで、札幌の短い夏も終わりだ

b0103470_2321173.jpg

そんな中でも、大通公園での盆踊りは、やはりちょっと違ったものに思える。
気軽に出かける近所の盆踊りとは異なって、大通公園には、公園デビューとでも言うのか、根っから踊りが好きで、日頃から鍛えてきた人たちが集まっているような。
実際、散歩がてらにふらっと歩いていくのではなく、わざわざ足を運ぶのだから、それなりに意気込みも違うのだろうが。

「さっぽろ文庫80 札幌の四季」札幌市教育委員会(1997年)

夕食を食べた後、散歩がてらにふらっと大通公園まで出かけた。
夜の散歩は、やはり、夏の大きな楽しみのひとつである。
日没が早くなったとは言え、8月の札幌の夜は、まだまだ気持ち良い夜だ。

それにしても、もう盆踊りの季節かあ、と思う。
盆踊りが終われば、さっぽろ夏まつりも終わりで、札幌の短い夏も終わりだ。
夏の終わりって、どうしてこんなに切ないんだろうね。


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑
「にほんブログ村」に参加をしてみました。
1日1回のクリックをお願いいたします!
by kels | 2015-08-15 23:18 | 旧・札幌日和下駄 | Comments(0)

盆踊りを踊るonちゃん

b0103470_22375073.jpg

札幌大通公園の盆踊りは、実に多様な人たちが参加する盆踊りである。
みな思い思いのままに、踊りの輪の中に加わって踊っているから、服装などの統一感はない。
夏らしく浴衣姿の人たちがいれば、Tシャツにジーンズのカジュアルな人たち、仕事帰りのスーツ姿のお姉さんなどというのも珍しくはない。
この統一感のなさが、また、札幌の盆踊りらしさということでもあると思う。

そうした雑多な雰囲気の中にあって、ひときわ人目を引いているのは、やはり「onちゃん」だろう。
この盆踊り自体が、HTB北海道放送の主催として続けられてきた歴史があるそうだから、踊りの輪の中にonちゃんが混ざっていても、全然不思議なことではない。
それにしても、存在感はすごいけどね(笑)


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑
「にほんブログ村」に参加をしてみました。
1日1回のクリックをお願いいたします!
by kels | 2012-08-19 22:52 | 旧・札幌日和下駄 | Comments(2)

行啓通りの盆踊り

b0103470_19524063.jpg

仕事帰り、何気なく行啓通りを通って帰ろうと思ったら、通行止めの歩行者天国になっていた。
道路の中央にはやぐらが組み立てられていて、浴衣姿の子どもたちが盆踊りを踊っていた。
盆踊りともなると、札幌の短い夏も、いよいよ最後だという気がしてくる。
家に帰ってからカメラを持って、再び出かけた。

市内至る所でやぐらが組まれて、盆踊りの音楽が流れている。
「子供盆踊り唄」や「北海盆歌」が流れてくると、北海道の人間は、誰もが郷愁を感じるのではないだろうか。

どんな町であっても、盆踊りは身近な存在であったはずだ。
幼い頃であれば、踊りの輪に加わって、帰りにお菓子や文房具の入った詰め合わせ袋をもらうのを楽しみにしていたことだろう。
そして、かつての懐かしい光景は、時代が移り変わっても、今なお、あの頃と同じように繰り広げられている。

それにしても、さすがに行啓通り、商店街の露店が並んで、ビールや焼き鳥で最後の夏を楽しむ人たちが溢れていた。


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑
「にほんブログ村」に参加をしてみました。
1日1回のクリックをお願いいたします!
by kels | 2012-08-15 20:06 | 旧・札幌日和下駄 | Comments(0)

北海盆歌の夜

b0103470_2091636.jpg

札幌の盆踊りは、市内各地域で行われるもののほかに、中心部の大通公園を舞台にして行われる市民盆踊りがある。
家の近所の会場へ散歩気分で出かけるのも楽しいが、街の盆踊りに参加するのも華やかな気持ちが盛り上がって、また面白いものである。

中心部の踊りだからといって特別なものではなく、誰でも自由に踊りの輪に参加したり抜けたりすることができる。
もっとも、さすがに中心部の盆踊りとあって、特に最終日などは非常にたくさんの人たちで賑わうイベントだ。

仮装大会も行われる最終日などは、芝生に座り込んでビールなど飲みながら、盆踊り見学をしている人たちの姿も多い。
古くから続く真夏の恒例行事として、楽しみにしている市民が多いということなのだろう。


にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑
「にほんブログ村」に参加をしてみました。
1日1回のクリックをお願いいたします!
by kels | 2011-08-21 20:15 | 旧・札幌日和下駄 | Comments(0)

さっぽろ夏まつり

b0103470_2224574.jpg

さっぽろ夏まつりが終了した。
フィナーレは、仮装コンクールの参加者たちも加わった北海盆踊り。
恒例の和太鼓乱れ打ちが札幌の夜空に響き渡り、今年のさっぽろ夏まつりも終わりを告げた。
暑い夏を象徴するかのように、大通公園はものすごい賑わいで、人々の熱気が公園中に渦巻いているような感じだった。
来年の夏に、みんなまた会おう!


にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ

↑↑↑↑↑↑
「ブログ村」への参加を始めました。1日1回、クリックをお願いします。
by kels | 2010-08-20 22:07 | 旧・札幌日和下駄 | Comments(0)