タグ:スタバ ( 53 ) タグの人気記事

スターバックスコーヒーに、今年もクリスマスがやってきた

b0103470_175281.jpg

スターバックスコーヒーに、今年もクリスマスがやってきた。
どうも最近は、スタバのクリスマスイベントで、冬の到来を感じるようになってしまったらしい。
季節がひとつ変わったことを、僕たちはスターバックスコーヒーで知ることになる。

どうも商業ベースに乗せられやすい単純な性格である。
そんなことは今さら言うまでもないことだけれど、毎年こういうイベント時期には、そのことを痛感させられる。
イベント好きのお祭り好きという性格が災いしているような気がしないでもない。

なんだかんだと言いながら、クリスマス時期限定商品は、やっぱり欲しくなる。
2013年のクリスマスにしか手に入らないと思うと、素通りすることはできない。
どうも商業ベースに乗せられやすい性格なのだ。

どうしてもゲットしておきたかったのは、珈琲豆を買うとオマケでもらえるピンパッジ。
とりあえず、クリスマスツリーとマグカップの二つが出ているので、珈琲豆を2袋購入。
コーヒーは毎日必ず飲むものなので、どれだけあっても困らない。

次に、店頭で見て一目惚れしたトナカイのマグカップを購入。
本体にトナカイの絵が描かれていて、その角(ツノ)が持ち手になっている。
これは絶対に買って損はしないデザインだと思った(笑)

そして、例年は買うことのないクリスマスツリーのカレンダー。
今年のはフェルト素材になっていて、これも店頭で一目惚れして購入。
公式サイトの写真より、実物の方がずっといいと思う(笑)

ピンバッジ目当てでお店に行ったら、ついあれこれと買い物してしまった。
スタバって恐ろしいところだなあ(笑)
まあ、一年に一度のクリスマスくらい、いいかあ。

さて、来週はせっせとスタバのコーヒーを飲み続けようかな。
ちなみに買ったのは、クリスマスブレンドとホリデーブレンド。
クリスマスブレンドは飲みやすくて、あっという間に消費してしまいそうだ。


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑
「にほんブログ村」に参加をしてみました。
1日1回のクリックをお願いいたします!
by kels | 2013-11-02 18:08 | カフェ・喫茶店 | Comments(0)

日本で一番空いているスターバックスコーヒー

b0103470_4134061.jpg

「とっても空いてるスターバックスコーヒーを知ってる?」
そう言って笑ったのは、仕事で知り合った彼女だった。
「大抵のものは、そこに残っているんだから」

だけど、僕は彼女のそんな言葉を長い間忘れていた。
病院の中のスタバへ、わざわざ訪れる必要もないし、それに、その店は決して便利な場所にあるわけでもなかったからだ。
何かのついででもなければ行くことはないだろうと、僕は思っていた。

土曜日の午後、食後のコーヒーを飲みたいなと思った時、僕は彼女のことを思い出した。
僕は、ちょうど、札幌医科大学の前を歩いていた。
休日の、こんな昼過ぎでも空いているスタバがあるのだったら、ちょっと寄って行こう。
そう思った。

札幌医大を訪れたことは、実はほとんどない。
この周辺は、それなりに散策したりして知っていたつもりだけれど、考えてみると、医大の中に入った記憶はほとんどなかった。
南一条通りから敷地に入って、しばらく直進した後で病院の建物が現れた。

土曜日は休診なのだろう。
敷地内にもほとんど人影はなく、時折、見舞客か学生がすれ違うくらいだった。
街路樹は、秋の深まりを示すように落ち葉を急いでいる。

病院に入ると、スターバックスコーヒーはすぐに見つかった。
ロビーの一画に、見慣れたロゴが大きく示されている。
しかし、そこは静かすぎるくらいに静かで、実際、一人の客もいなかった。

店では、新しい店員が研修を受けているところらしかった。
作業の手順などを、いろいろと教え込まれている。
少しの間、僕は店の様子を眺めていたけれど、客が訪れる気配はなかった。

土曜日の昼過ぎに、客が一人もいないスターバックスコーヒー。
今この瞬間、この店は、日本で最も空いているスタバだったに違いない。
入院患者は、ロビーの椅子に座って、ぼんやりと外の様子を眺めていた。

熱い「ロースト・アーモンド・ラテ」を手にして、僕は病院の外に出た。
北風は一層強くなり、遊歩道の枯葉が、風の渦にくるくると舞っている。
なんだかやり切れないような気持ちに、僕はなって、落ち葉の舞う道を歩いて行った。


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑
「にほんブログ村」に参加をしてみました。
1日1回のクリックをお願いいたします!
by kels | 2013-10-27 04:32 | カフェ・喫茶店 | Comments(4)

夏といえば、何はなくともアイスコーヒーである

b0103470_213774.jpg

夏といえば、何はなくともアイスコーヒーである。
暑い真夏の午後、木陰のベンチに座って、テイクアウトのアイスコーヒーを飲む幸せ。
あるいは、あまり冷房の強くないカフェの明るい窓際の席で、雑誌を読みながら飲むアイスコーヒー。

札幌だったら、パルコのスターバックスコーヒーで、アイスコーヒーをテイクアウト。
大通公園まで歩いて、噴水の水しぶきを浴びながら、真夏の日差しを感じてみる。
あるいは、夕暮れの芝生に座って、ぼんやり空を眺めながら飲んでもいい。

午後のアイスコーヒーは、なんだか風に吹かれながら飲みたい気分。
短い北国の夏だから、太陽の光を浴びなければ、損をしたような気持ちになるのかもしれない。
もちろん、直射日光よりも木漏れ日の優しいベンチで、夏の日差しを感じるのも最高に気持ちいいだろう。

コーヒーには本がよく似合う。
雑誌か文庫本か、とにかく、あまり難しくないようなやつを一冊、いつでも持って歩きたい。
本がないと、コーヒーをうまく楽しむことができないのは、僕だけだろうか。

日が落ちて少し涼しくなったら、自分で珈琲豆を挽いてみる。
挽きたて、淹れたての熱いコーヒーを、氷たっぷり詰め込んだグラスに注ぎ込む。
珈琲の旨みが凝縮しているようで、いくらでも飲んでしまいそうになる。

珈琲豆は、いろいろな店のものを飲み比べるのが楽しみ。
最近では、「ブラウンブックスカフェ」のお菓子部門「スイーツ&ビーンズ 雪」で購入したものが、とても美味しかった。
ギラギラした珈琲豆を見ているだけで、美味しいコーヒーを飲みたいという気持ちが盛り上がる。

アイスコーヒーは、夏とともにある。
夏が終われば、アイスコーヒーも終わる。
それが、アイスコーヒーらしさというやつなのだろう。


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑
「にほんブログ村」に参加をしてみました。
1日1回のクリックをお願いいたします!
by kels | 2013-07-18 22:02 | 夏のこと | Comments(0)

スタバでキャラメル・マキアートのケーキを買ってきた

b0103470_2193043.jpg

スターバックスコーヒーの「Coffee & Espresso ケーキ」シリーズが話題である。
スタバの人気ドリンクメニューをフードにしてしまったということで、人気が出るのも当然かもしれない。
ということで、週末の午後、「スターバックスコーヒー」まで出かけた。

二つあるレジでは、客が一人ずつ注文中だった。
なんだか複雑なオーダーをしているらしく、時間がかかっている。
黙って並んでいると、スタッフの女の子がカウンターから出てきて、メニューを差し出した。

「メニューをご覧になってお待ちください」
ドリンクもフードも既に決まっているから、メニューを断って、そのまま待った。
いつの間にか、後ろには順番待ちの列ができている。

複雑なオーダーの客の会計が終わり、ようやくカウンターが空いた。
さて、オーダーしようと思ったら、残務処理が残っていたらしく、「こちらのメニューをご覧になってお待ちください」と、しばらく放置される。
オーダー決まってるんだけどなあ。

そのうちに、隣のレジが空いて、「次にお待ちの方どうぞ~」と声がかかり、後ろの客がさっさとオーダーを済ませてしまった。
レジで放置状態なんですけど(笑)

結局、ドリンクとフードをテイクアウトでオーダー。
そんな苦労をして、ようやく手に入れた「Coffee & Espresso ケーキ キャラメル マキアート」。
予想以上にボリュームがあって、予想以上に美味しかった。

だけど、スタバ行くなら、やっぱり街の中のスタバがいいな。
接客がちゃんとしてるからね(笑)


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑
「にほんブログ村」に参加をしてみました。
1日1回のクリックをお願いいたします!
by kels | 2013-03-17 21:58 | 雑貨・アンティーク | Comments(2)

スターバックスコーヒーに「春」がきた

b0103470_22351398.jpg

2月15日から、スターバックスコーヒーで「SAKURA」シリーズが登場した。
スタバで春を感じるというのも妙なものだけれど、「桜」を見ると、やっぱり嬉しい。
北海道としては、一足も二足も早い春を、スタバで感じているようなものだ。

それでなくても、桜が大好きなので、グッズ全部がほしくなってしまう(笑)
とりあえず、今日はタンブラーをひとつ購入。
(写真は、サイドバーを参照)

でも、グズグズしているうちに、きっと売切れてしまうんだろうな。
グリーンエプロンのお姉さんも、「売り切れちゃう前にどうぞ~」って言ってたから(笑)


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑
「にほんブログ村」に参加をしてみました。
1日1回のクリックをお願いいたします!
by kels | 2013-02-16 23:10 | カフェ・喫茶店 | Comments(0)

混雑しているスタバでの相席について

b0103470_20453053.jpg

休日の午後、満席のスターバックスコーヒーを眺めながら思うこと。

「満席」とは言いながら、2人掛けテーブルを一人で利用している客の向かい側の椅子は空席だ。
特に、冬の北海道の場合、向かい側の椅子には厚いコートだの帽子だのバッグだのが置かれているから、空席とはいえ一応稼働していると言えないことはない。
山のようになっている荷物をどけてまで相席をお願いするのは、なかなか至難の業である。

だけど、冷静になって考えてみると、カフェの稼働率としては2人席の1人利用ってかなり不経済な話である。
スタバみたいに1組当たりの滞在時間が長い店では尚更だ。
店の売上の話はともかく、利用客としても空いている席があるのに満席というのは、なんだか切ない。

ただ、「相席」に対する受け止め方は、現代ではなかなか複雑である。
僕がこれまでに見た相席で、もっとも辛いものだったのは、かつて幌平橋駅の近くにあったスープカレーの店でのことである。
あまり広くない店だったけれど、意外と人気があって、昼時はいつでも混雑していた。

店内にひとつだけの4人掛けテーブルにカップルが1組座っていた。
すぐに、別のカップルが来店すると、お店のスタッフは当たり前のように「相席でお願いします」と言った。
それぞれのカップルが一瞬互いに顔を見合わせるのを僕は見た。

かくして、名ばかりの小さな4人掛けテーブルにカップル2組が座った。
スープカレーの皿とライスの皿、そして冷たい水のコップを4人分乗せるだけでも、それは傍目から見て難しい課題に思えた。
沈黙の中、4人は静かにスープカレーを食べ続けていたが、果たしてあのスープカレーは美味しかっただろうかどうか。

そういう経験もあって、飲食店での相席というのは、なかなか難しいものだと思う。
まあ、スタバの2人掛けテーブルくらいの大きさだったら、向かい側で誰かがコーヒー飲んでも、さほど邪魔にはならないような気もするけれど。
個人的には、店の椅子全部に客が座った時点で、初めて「満席です」と言ってほしい。
混雑している店では、他の客のことを考える、そんな客でありたいからね。

喫茶店が好きな人って、みんなそういうこと考えているんじゃないのかな。


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑
「にほんブログ村」に参加をしてみました。
1日1回のクリックをお願いいたします!
by kels | 2013-01-03 21:50 | カフェ・喫茶店 | Comments(0)

短歌を作ってみた「カフェ五首」

b0103470_19425448.jpg

寒くなったので短歌を作ってみた。

ムーミンのクッキーを出す喫茶店
いつか来たような
ここに座ったような

「今、何か言ったよね」って君が言う
キャラメル・マキアートで
濡れたクチビル

古ビルの屋根裏にある喫茶店
「負けない」って言葉
「逃げない」って気持ち

ノラ・ジョーンズを繰り返している喫茶店
「ここから始めようよ」
ここからどこへ?

自家焙煎珈琲を出す喫茶店
女の子が
また新しくなった

寒くなってくると、部屋にこもりがちなので、何か作ったりするのにちょうどいいんだ(笑)


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑
「にほんブログ村」に参加をしてみました。
1日1回のクリックをお願いいたします!
by kels | 2012-12-10 20:21 | 文学 | Comments(0)

今年の「札響の第九」は早すぎるよね

b0103470_19301075.jpg

今年も「札響の第九」の季節がやってきた。
風物詩のように、毎年年末には札幌コンサートホールKitaraまで出かけては、合唱付きのベートーベンを聴いている。

それにしても、今年の「第九」は早すぎるような気がする。
以前はクリスマスが終わった後の開催で、いよいよ年末だという気持ちが盛り上がる時期だった。
なんだかんだ言っても、「第九」はやっぱり年末に聴きたい。

札響にも、いろいろと事情があるのだろうけれど、あまり早すぎるようだと、年末情緒から遠くなってしまって、「第九」のありがたみがなくなってしまいそうだ。
来年は、ぜひともクリスマス以降にやってほしいなあ。
勝手なお願いだけれど(笑)

気になったのは、思ったよりも空席が多かったこと。
今日は、2階センターの最後部席だったから、会場全体が見渡せるので、空席が気になってしまった。
ステージ後方のPブロックに合唱団が座っていた年もあったなんて嘘みたいな話だ。

さて、「第九」も終わってしまうと、いよいよ年末だなあ。
ちょっと早すぎるか、やっぱり(笑)


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑
「にほんブログ村」に参加をしてみました。
1日1回のクリックをお願いいたします!
by kels | 2012-12-08 19:46 | 音楽 | Comments(0)

札幌スターバックスコーヒー巡りの旅?

b0103470_2329448.jpg

「日本全国なんとか巡り」みたいな旅がある。
日本中のお城を観て回ったりとか、各地の駅舎を訪ねて回ったりとか、石川啄木縁の土地を旅して回ったりとか、目的は人によっていろいろあるけれど、何か一つの物事を中心にして旅をして回るというのは、素敵な生き方だなと、僕なんかは思う。
飽きっぽい自分には、絶対にできない芸当だから。

でも、旅をする理由なんて、そんなふうに個人的な目的があった方がきっと楽しいだろうな。
ただ、観光地だからという理由だけで名所巡りをするよりは、自分の中の関心の高い分野のものに絞って旅に出かけ、ついでに名所を見学して名物を食べる、旅の充実度は、きっとこっちの方が大きいだろう。

そもそも、次はどこへ行こうか?なんて考える暇もなく、ほとんど自動的に行き先が決まってしまうから、旅の計画を立てるのが楽だというのもいい。
あと、観てないお城は、あそことあそこだから、、、みたいにして、旅の目的地はどんどん決まっていく。
休みのたびに、次はどこへ行こうかと考えるのも、実は、なかなか大変なものなのだ。

以前、地元新聞で全国のスターバックスコーヒー巡りをしている旅人の紹介記事が掲載されていた。
ちょうど、美園に新しい店舗がオープンした頃で、全国制覇を果たしているというからすごいなと思った。
スタバのような店舗の場合、新しい店が次々にオープンするだろうから、旅の目的先がなくなってしまうこともきっとない。
うらやましいなあと思ったのは確かだけれど、自分には絶対無理と悟ったのも確か。

とりあえずは、札幌スタバ巡りくらいから始めるのが、自分にはお似合いかな?
ちなみに、札幌市内のスタバは全16店舗(多分)。
これくらいだったら達成できそうかな(笑)


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑
「にほんブログ村」に参加をしてみました。
1日1回のクリックをお願いいたします!
by kels | 2012-11-21 23:55 | カフェ・喫茶店 | Comments(0)

スターバックスコーヒーのクリスマス

b0103470_21514295.jpg

11月に入って、街のショーウィンドゥは、早くもクリスマス商戦に向けたものとなっている。
いくらなんでも早すぎるような気がしないでもないが、近年のクリスマスは11月から始まるものなのだ。

スターバックスコーヒーの店内も、クリスマスムードたっぷり。
レジ横の商品棚には、クリスマス限定商品が並び、メニューにも、クリスマス限定メニューが登場。
11月1日から4日までの期間限定で、クリスマスオーナメントのプレゼントを行うなど、スタートダッシュが凄い。
BGMもクリスマスソングが流れて、うっかりすると、まだ11月になったばかりだということを、忘れてしまいそうである。

昔から、クリスマスの雰囲気が大好きだったから、個人的には、こういうムードは歓迎。
ただ、季節感というものは、やっぱり大切にしてほしいとも思う。

クリスマスなんていうのは、12月に入った頃から、何となくみんなが意識し始めて、2週間くらい前には、「そういえば、もうすぐクリスマスだね」なんていう会話が交わされるようになる。
1週間前から、街にはクリスマスムードが盛り上がり、子供たちは、サンタクロースが、どんなクリスマスプレゼントを持ってきてくれるのか、真剣に考える。

こうしてみると、クリスマスのムードを盛り上げるには、やっぱり一か月もあれば十分なので、スタートは12月くらいからにしてもいいと思う。
あまり早くから、クリスマス、クリスマスと騒いでいると、どうしてもダレてきちゃうんだよね。

などと言いつつも、スタバのクリスマス・アイテムには、魅力的なものがたっぷり。
これだけの商品をさばくことを考えたら、やっぱり11月スタートっていうことになるんだろうな。
全部まとめては買えないから、コーヒーと一緒に、少しずつ揃えようかな(笑)

とりあえず、欲しいもの。
マドラー、デスクトップマグオーナメント、レッドカップオーナメント、コースター。
マグカップもあったらいいな。
物欲は果てしない妄想へと続く(笑)

なんとなくクリスマス気分が盛り上がってきたので、ビング・クロスビーのクリスマス・アルバムを取り出してきて聴いてみる。
やっぱり、まだ早いよなあ。

クリスマスが近くなったら、我が家のクリスマスグッズを紹介してみたい。


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑
「にほんブログ村」に参加をしてみました。
1日1回のクリックをお願いいたします!
by kels | 2012-11-03 22:13 | カフェ・喫茶店 | Comments(4)