006 スタバの朝ごはんは石窯フィローネを選ぶ

b0103470_18341915.jpg
 
スタバは、札幌でも非常に人気のあるカフェである。
中心部でも住宅街でもショッピングモールでも、スタバはどこでも混雑しているのが当たり前。

反面、スタバで「満席」になっていることは、おそらく絶対にない。
店内で特に多く用意されている2人掛けの席は、多くの場合、1人客によって利用されているからだ。
だから、スタバのパフォーマンスは、席数の半分程度と考えた方が良い。

もっとも、スタバには荷物置き場がないから、1人客が2人掛けの席を利用するのは合理的である。
バッグや脱いだコートを置くための空間として、座席は利用されているのである。
2人で2人掛けの席に座ると、荷物やコートのやり場に困るのが、スターバックスコーヒーである。

結局のところ、スタバは空いている時間を選んで行くのが正解である。
僕は、週末の朝食をスタバで食べることが多い。
雑誌を読みながら、心ゆくまで寛ぐことができる。

ちなみに、お気に入りのフードは、石窯フィローネのハム&マリボーチーズのやつ。
温めてくれるので、寒い冬の朝をほっこりと迎えることができて幸せになれる。
ただし、ペアリングはブラックコーヒーが無難(写真のときはラテ)。
 
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村
# by kels | 2018-01-14 07:41 | 食べる | Comments(0)

005 回転寿司の汁モノはかに汁を選ぶ

b0103470_18341935.jpg

回転寿司屋に行くと、最初に汁モノの注文を確認される。
どういうわけか、回転寿司では汁モノが出てくるまでに、意外と時間がかかるらしい。
間違って終盤で注文すると、席を立つまでに出てこない可能性がある。

回転寿司の汁モノの具材は、魚のあら系、かに系、海藻系がポピュラー。
値段は海藻系が安いが、やはりカニ汁が一番美味しいと思う。
個人的には、次に好きなのが海藻系で、あら汁は食べるのが面倒くさいので、あまり注文しない。

カニ汁にはカニ用のスプーンが付いてくるが、カニは出汁を取るためのものと思った方がいい。
スプーンを使ってまで食べるほど、カニの身はない。
カニ汁は、あくまで汁を楽しむものである。

ちなみに、写真は「回転寿しトリトン豊平店」。
テレビや雑誌などで紹介される人気店で、いつでも非常に混雑している。
札幌の回転寿司屋って、どうしてあんなに人気があるのか、素朴に疑問。


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村
# by kels | 2018-01-14 07:20 | 食べる | Comments(0)

004 さっぽろテレビ塔エレベーターの間違い探しは、クラーク博士の手に注目する

b0103470_18342076.jpg

ずっと昔から気になっていることがある。
さっぽろテレビ塔の中にあるエレベーターのイラストのことである。

エレベーターの中には、札幌市内の人気スポットの風景が描かれている。
その中に、羊ヶ丘展望台の風景もある。
羊がいて、クラーク博士像がある。

クラーク博士は、札幌の街を指差している。
しかし、本来、クラーク博士が街を指差しているのは右手である。
クラーク博士の向きが本物とは異なっているのである。

どうでもいいと思いながら、エレバーターに乗るたび、毎回気になってしまうのである。

ちなみに、さっぽろテレビ塔の地階から3階お土産売り場まで移動するエレベーターは無料。
3階から展望台に上るエレベーターは有料で、チケットが必要となる。
多くの札幌市民が乗ったことのない、謎のエレベーターである。

3階のお土産売り場は、営業のやる気に満ち溢れていて、なかなか怖い。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村
# by kels | 2018-01-14 07:02 | 遊ぶ | Comments(0)

003 味噌ラーメンは札幌市役所の地下食堂で食べる

b0103470_18341922.jpg

札幌と言えばラーメンであり、札幌のラーメンと言えば味噌ラーメンである。
時代は変わっても、この伝統は失われないでほしいと、切に願う。
札幌の味噌ラーメンは、もはや、札幌にとって伝統遺産のような存在なのだ。

札幌にはラーメン店が多い。
とにかく街中の至る所にラーメン屋がある。
旅人がラーメンを食べる場所を探すのに困ることはないだろう。

店は多いが、ラーメンの内容は店によって本当にそれぞれである。
人気店のラーメンが、必ずしも自分にとって最高のラーメンとは限らない。
自分に合うラーメンは、自分の足で見つけるしかないのだ。

最近食べた味噌ラーメンの中では、札幌市役所の地下食堂の味噌ラーメンが美味しかった。
500円を切る値段で、専門店に迫るクオリティは素晴らしい。
いわゆる「社食」のラーメンとは異なる次元のものを感じた。

札幌ラーメン道、やはり奥が深い。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村
# by kels | 2018-01-13 19:21 | 食べる | Comments(4)

002 卓上カレンダーはお気に入りカフェのものを使う

b0103470_18494356.jpg

壁にカレンダーは貼らない主義である。
そもそも、スマホ時代になって、カレンダーなんか必要なのかという疑問もある。
生活の中の大抵のことは、スマートフォンが処理してくれる時代なのだ。

それでも、人間味のある暮らしを送りたくて、机の上には何となく卓上カレンダーがある。
卓上カレンダーは、月替わりで写真を楽しめるものが多い。
季節に合わせて、暦の中の写真が移り変わっていくのもいいものだ。

今年のカレンダーは、お気に入りの喫茶店「森彦」のもの。
夏の写真を眺めながら、新しい季節の到来を楽しみにしている。


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村
# by kels | 2018-01-13 18:58 | 暮らす | Comments(0)

こだわりの札幌シティライフを実現するために実践している100のこと


by kels