レトロなショットグラス

滅多に行ったことがないが、珍しくリサイクル・ショップに入ってみた。
入った店が偶然良かったのか、古いコップが豊富に並べてある。

ニッカのショットグラス、昭和40年代のもの。
1個30円×5個。

清酒SLの冷酒グラス、40円。

昭和30年代のプリント柄のコップ。
1個100円×3個×2種。

こんな感じでコップばかり20個近く購入。
全部で1,000円だったというのも楽しい話である。
# by kels | 2003-06-15 12:28 | 雑貨・アンティーク | Comments(0)

印判の小皿

北海道神宮の祭りが始まった。
今日が宵宮で、神宮の境内には露天が立ち並ぶ。
同時にフリマが開催され、この中には専門の業者も品物を出している。

印判の小皿。
小槌と扇の吉祥文が描かれ、おめでたい席に良い感じ。
ほとんど未使用という感じ。
1枚500円×3枚。

金魚柄の古裂。
大正から昭和初期にかけての襦袢と思われ、金魚の絵がこれからの季節に合いそうだ。
500円。

ニッカ・ウイスキーのショット・グラス。
昭和30年代のノベルティもので、シンプルに文字だけが並んでいる。
1個300円×2個。

商品を袋に詰めた後で、昭和20~30年代のメンコやら煙草のパッケージやらを一掴みサービスして入れてくれた。
こういうお祭りの露天もなかなか楽しいものである。

そう言えば、マッチラベルのスクラップ・ブックがあった。
明治もの100枚程度が整理されていて、8,000円。
簡単には買えないと思った。
# by kels | 2003-06-14 12:29 | 雑貨・アンティーク | Comments(0)

オキュパイドのソーサ

仕事帰りに骨董屋を覗くと、柿の絵の小皿が1枚立てられている。
ひっくり返すとオキュパイド・ジャパンのスタンプがある。
どうやらカップ&ソーサのソーサのみらしいが、1枚300円は安い。
探すと全部で9枚あったので、全部で2,500円でもらって帰る。
仮にカップがあれば、ものすごく良い雰囲気だっただろうと想像。
# by kels | 2003-06-04 12:30 | 雑貨・アンティーク | Comments(0)

昭和初期のショットグラス

昭和初期のショットグラス2種類。
1つは1,200円、もう1つは600円。
いずれも透明の小さなガラスだが、昔ガラス独特の黒っぽさが見所。

黒っぽいと言えば、プレスガラスの氷コップ、透明のものが1客500円で、その中に大正時代と思われるものが1客だけあったので購入した。

もう少し透明の氷コップが欲しくなったので、昨日の店に行き、ここでも500円の氷コップを2つ購入。
北海道ではかき氷にはまだ早いから、とりあえずはヨーグルトでも盛って食べよう。
# by kels | 2003-06-01 12:31 | 雑貨・アンティーク | Comments(0)

プレスガラスの氷コップ

夏が近くなってくると氷コップが欲しくなる。
プレスガラスものであれば安く買えるので、青色のものを3個購入。
1客1,000円×3客で3,000円。
1,000円でも高いと思ってしまうが、最近はガラス人気が異常なので、昭和初期の色ガラスがこの値段で買えれば安いと思わなければならない。

昭和30年代のノリタケのティーカップ。
ソーサがないのが残念だが、4客で1,500円なので購入。

昭和初期と思われる栓抜き300円。
結果的にはオマケにもらった恰好となる。
# by kels | 2003-05-31 12:32 | 雑貨・アンティーク | Comments(0)