アンクル・トリスの爪楊枝入れ

祖母の法事が2月1日にある関係で、久しぶりに市内の叔母の家を訪ねると、カップボードに様々な人形が飾られていて見事だった。
ずいぶんと古いものも混じっているな~と思いながら見ていると、アンクル・トリスの爪楊枝入れを発見。
以前から欲しいとは思っていたけれど、カバシマヤでは5,500円もする高価なもの。
結局、おねだりの末持ち帰ってしまった。
# by kels | 2004-01-31 11:37 | 雑貨・アンティーク | Comments(0)

倉知陶器のカップ&ソーサ

久しぶりに円山市場近くのレトロ屋へ。
日曜日なので、自動車は児童会館の前に駐車させてもらう。

店の前のたらいの中には、捨て値商品が放り出されている。
ベル・ウイスキーのマドラーを一つ手にして、店の中へ。
狭いけれど、いつも客がいるような印象。
今日も若いカップルが店員さんと話し込んでいる。

以前、本店で見つけたことのある古いカップ&ソーサを発見。
本店のショーケースから消えたので、てっきり売れてしまったものだと思っていた。
戦前から戦後にかけてのアールデコ・スタイル。
素朴な造りがいかにも昔の日本製らしい。
裏印を見ると倉知陶器のものだった。
1客1,500円×3客で、結局4,000円にしてもらう。

日本陶器や大倉陶園のように隙のない鮮やかな芸術品も良いけれど、個人的にはやはり素朴で柔らかいものが好きなようだ。
# by kels | 2004-01-25 11:38 | 雑貨・アンティーク | Comments(0)

黄色いショットグラス

古道具屋のショーケースに黄色いショットグラスがあったので、もらって帰る。
500円。
「ちょっとホツがあるんですが」と言って、1客おまけにくれた。

同じく、ショーケースの中に、古いインク瓶が並んでいる。
大黒印と書かれた万年筆用の小さなインク瓶を2つ購入。
1つ500円×2個で1,000円なり。

細かいものをいくつか買えると、とても嬉しい気分になってしまう。
# by kels | 2004-01-24 11:39 | 雑貨・アンティーク | Comments(0)

スーパーニッカのステンドランタン

スーパーニッカのステンドランタンを発見。
ニッカのロゴや髭のおじさんが4面にステンドグラスになっているものだ。
以前から欲しいとは思っていたが、大体は値段で諦めていたが、
今回は3,000円だったので迷わず購入。こういうノベルティに出せる金額としてはギリギリのところで、多くの店では高すぎるのでは?と思うような値段だった。

一緒に、ヤマハのメトロノームを購入。
昭和37年検査済みのシールが付いていて、動作良好。
こういう古い機械式のものの方が壊れないのかもしれない。
1,500円。

昭和30年代から40年代にかけての雑貨は、まさしくレトロ・グッズ。
現代のものを手にしても得られない満足感が必ずあるはず。
# by kels | 2004-01-17 11:40 | 雑貨・アンティーク | Comments(0)

オールドノリタケ

オールドノリタケのカップ&ソーサを購入。
水色の生地に、白い線が放射状に入ったアールデコ・スタイル。
使用感はあるけれど、3客で9,500円だった。

北6条にある2階建てのレトロ屋で、
札幌の絵葉書と古いコップを購入。
絵葉書は北海中学校のもの3枚で500円。
戦前戦後あたりのガラスコップは2客で600円。
透明のガラスコップはまだまだ安く買えるらしい。
# by kels | 2004-01-10 11:40 | 雑貨・アンティーク | Comments(0)