大橋陶器のティーカップ

先日、ネットで購入したばかりの大橋陶器の、別の製品を古道具屋で見つけた。
ユーズドのもので、かなり傷んだ印象を受けるが、デザインも斬新なので購入した。
1,000円。
中世ヨーロッパものを模倣したようなデザインが、どうも特徴のようだ。
バックスタンプはこれも1932で、どうにも不思議な縁を感じてしまう。
# by kels | 2003-03-29 12:50 | 雑貨・アンティーク | Comments(0)

大橋陶器のカップ&ソーサ

ネットで見つけたカップ&ソーサが到着した。
ラスター彩と暗い赤が印象的。
もっともカップの把手が不自然で、とても実用に耐えるものとは思えない。
バックスタンプには1932の年号が入っている。
上級品とは言えないだろうけれども、時代を楽しんでいる。
# by kels | 2003-03-25 12:51 | 雑貨・アンティーク | Comments(0)

大正ガラスのボウル

大正ガラスは眺めているだけで実に楽しいし、中におはじきや何かを入れて太陽の光に当てたりするのも素晴らしいものである。
ということで、大正時代のガラスボウルを購入。
鋭角的にカットされた形状、素朴に閉じこめられた気泡、制作者の意図に反して生まれた皺。
それらのすべてが大正という一つの時代を物語る証人だ。
素晴らしい物なんだけれど、残念なことに小さなホツが一つあり、ガラス物としての評価はこれですべてが失われてしまう。
ガラスというのは本当に脆いものだということなのだろう。
まあ小さなホツはともかくとして、このボウルに水を入れて生花でも浮かべれば、しばらくは大正浪漫の香りに酔うことができる。
1,500円。
# by kels | 2003-03-22 12:51 | 雑貨・アンティーク | Comments(0)

ノリタケのソーサ

昭和30年代のノリタケのソーサが半端ものとして出ていたので購入。
1枚100円×5枚で500円。
先日までこのシリーズのディナーセットが18,000円で出ていたのだけれど、それが売れたことで半端ものの登場となったらしい。

大正時代の木製棚が売りに出ていて、ひどく心を動かされた。
北大で使用されていたものとかで、特にガラスに時代の趣がはっきりと現れていた。
60,000円ということだったけれど、衝動買いしそうになった。
もっとも、その日の午前中に食器のコレクション用として大きなカップボードを購入したばかりで、そのうえにこんなに大きな棚なんて置く場所がない。
広いお屋敷が欲しいところです。
# by kels | 2003-03-20 12:52 | 雑貨・アンティーク | Comments(0)

九谷焼きの酒器セット

大正から昭和初期のものと思われる酒器セットを発見。
徳利が2本と盃が5個。
かつて贈答品だったものらしく、箱入りのまま出ていたので購入した。
九谷はそれほど好きでもなく、まして徳利も盃もコレクションには入っていないものだったけれど、図柄が気に入ったことと、やはり元箱に入っていたことで心が動いた。
3,000円。
# by kels | 2003-03-15 12:52 | 雑貨・アンティーク | Comments(0)