大正時代のカフスボタン

以前から欲しかった大正時代のカフスボタンを購入。
なにしろ、デザインが斬新・モダンで、
すぐそこまで来ている新しい時代「昭和」の香りをぷんぷんさせている。
こうしたものは、やはりデザインで買うべきなんだろうな。
全品20%セールだったので、1,800円。

2階建ての古道具屋で、古い画鋲とブリキの笛を購入。
画鋲は古い民家を解体した時に回収したものだそうで、1袋300円。
画鋲にも文化があるのだということが分かって楽しい。

ブリキの笛は昭和初期のものらしく、100円。
華やかなデザインは戦争に盛り上がる日本を想像させる。
# by kels | 2004-03-19 11:28 | 雑貨・アンティーク | Comments(0)

戦前の地球儀

ネットを利用して、戦前の地球儀の購入。
昭和14年に製作されたもので、
古い文机の上に置くと何となくノスタルジックである。
2,500円
# by kels | 2004-03-10 11:31 | 雑貨・アンティーク | Comments(0)

カバシマヤの新しいお店がオープンしました

プリヴィに店舗のあるカバシマヤが、南3条西8丁目に新しい店をオープン。
床屋と酒屋の間にあるので、すぐに分かる。
出張帰りにちょっと顔を出すと、小樽「大正浪漫」の店主が訪問中だった。
店内はまだごくシンプルで、品揃えはこれから少しずつといったところだろう。
なんにしても、プリヴィは都心にあるのでなかなか近づけなかったけれど、
この場所だったら静かなので気軽に立ち寄れるのが嬉しい。
本当は東屯田通り時代の店が好きだったんだけれど。
# by kels | 2004-02-25 11:31 | 雑貨・アンティーク | Comments(0)

テルミー化粧品の団扇

桑園駅にほど近い2階建ての古道具屋。
いつも静かで、思った以上に面白いものがある。
この日も2階の棚の片隅で、昭和30年代の団扇を発見。
テルミー化粧品のノベルティで、
松竹映画の女優・七浦弘子が優しく微笑んでいる。
テルミーの透明化粧「パレトーン」はお化粧が透き通るファウンデーション。
15色あり、各200円。
こんな楽しい団扇が200円だから嬉しいというもの。

レトロなフルーツピックも、ここで購入。
ゴルフバッグ型のケースの中に、ゴルフクラブ型のフルーツピックが入っている。
青だの赤だの黄色だのの原色がとてもレトロで、400円。

札幌コンベンションセンターでフリーマーケットがあったので、
たまにはの気分で覗いてみる。
まずロクなものがないことに驚く。
ほとんどが古着というのが、おそらく定番のフリマなんだろう。
たまに懐かしいものがあったかと思うと、業者みたいな店が「相場」で品物をさばいている。
「ヤフオクに出したら、もっと上がるかもよ」
何も言う気にならない。

コレクターらしき男性が出している店で、古いコップを発見。
昭和10~20年代と思われるプレスガラスのもので、1個1,000円が2つある。
「2つ買うなら1,500円でいいよ」ということで2つ購入。
別に欲しいとも思わなかったけれど、
こんなところまで来て何も買わないことの方が腹が立つような気がしたから買ったまで。
# by kels | 2004-02-22 11:32 | 雑貨・アンティーク | Comments(0)

ホテルマン

陶器の人形型貯金箱が欲しくてずっと探していた。
インテリアにもなるので、できるだけ大きなモノが欲しいとなると、
なかなか気に入ったものが見つからない。

古道具屋の片隅にホテルマンとラベルの付いた陶器製貯金箱が、
半年くらい前から埃を被っていた。
黒人のホテルボーイをモチーフにした人形で、
なかなかテザインも悪くなかったけれど、6,000円。
貯金箱に6,000円は高すぎると、ずっと諦めていたのだが、
思い切って交渉すると「2,000円でよござんす」とのこと。
レトロな黒人ボーイが部屋のインテリアに加わった。

昨日買ったニッカウイスキーの瓶がとても気に入ったので、
やはりこの機会にと、残ったもう1本も買いに行く。
最初から「昨日と同じ金額で」と交渉したので、店主もやれやれと思ったかもしれない。
# by kels | 2004-02-21 11:33 | 雑貨・アンティーク | Comments(0)