<   2015年 04月 ( 34 )   > この月の画像一覧

カメラを持って街をブラブラと歩くのが楽しい季節になった

b0103470_21524312.jpg

桜が咲いて、めっきりと街歩きが楽しくなった。
街歩きだけではない。
早朝のジョギングさえも、桜のおかげで妙に爽やかな気持ちになる。

週末の街を歩きながら、つくづく春なんだなと感じたことがある。
街角のあちこちに、道行く人々の姿があるのだ。
真冬の季節には見られなかった光景である。

のんびりと散歩をしているお年寄りの姿を見かけるたびに「春なんだなあ」と思う。
北国の人々が長い冬から解放されて、自由に街歩きを楽しむことのできる季節。
この春の大切さは、暗くて厳しい冬を越えた者でなければ、理解することは難しいかもしれない。

ようやく僕も、カメラを持って街をブラブラと歩くのが楽しい季節になった。
ただ当てもなく歩き回って、何の計画もなく写真を撮るのである。
シャッターを押しながら、久しぶりに僕は写真を撮ることの楽しさを思い出していた。

行春やゆるむ鼻緒の日和下駄 永井荷風



にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑
「にほんブログ村」に参加をしてみました。
1日1回のクリックをお願いいたします!
by kels | 2015-04-30 22:18 | 旧・札幌日和下駄 | Comments(0)

2015年最初のラッキーライラックを発見した

b0103470_20271086.jpg

札幌中が桜の花で盛り上がっているときに、本当に申し訳ないと思うんだけれど、大通公園では、もうライラックの花が咲き始めている。
そう、毎年5月下旬に咲くはずのライラックの花が、今年は4月下旬に咲き始めているのだ。
ごく一部の花ではあるけれども。

しかも、そのわずかに咲いた花の中、僕は今年もラッキーライラックを発見した。
5枚の花弁を持っていて、見つけた人は幸せになれるという伝説のラッキーライラック。
ラッキーライラック自体は、毎年のように発見しているけれど、4月に見つけたのは、さすがに初めてだろう。

僕の中で、ライラックの花は初夏の花である。
つまり、ライラックの開花は、札幌の街が急速に初夏へと移り変わっていることを示しているのだ。
桜の花が散ってしまうのも、もっともなことだと思う。

夏が近付いていると考えるだけで、人生が明るくなったような気がするから不思議だ。
何しろ、北海道には梅雨の季節がないから、初夏はそのまま夏へとつながっていく。
5月から6月、7月にかけての長い長い初夏という季節は、本当に札幌で最高の季節なのだ。

明日から5月。
桜の花ももう終わりみたいだし、気分はいよいよ初夏モードだ。


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑
「にほんブログ村」に参加をしてみました。
1日1回のクリックをお願いいたします!
by kels | 2015-04-30 20:39 | 旧・札幌日和下駄 | Comments(0)

いかなるときにも君を愛するとは 言いきれないかもね

b0103470_2133782.jpg

いかなるときにも君を愛するとは 言いきれないかもね
でも 見上げる空に星があるかぎり 僕の想いを疑う必要なんてないんだよ
時がくれば 君にもわかるさ
君のいない僕の人生っていうやつが どんなものなのか
それは神様だけが知っていることなんだ

もしも君がいなくなっても 僕の人生は続くかもね
だけど そうなったら
この世界が僕に示すことのできるものなんて 何ひとつないってこと
そんな人生に何の値打があるだろう
君のいない僕の人生っていうやつが どんなものなのか
それは神様だけが知っていることなんだ

「God Only Knows」The Beach Boys(1965年)

あまりに天気の良い日が続くので、相変わらずビーチボーイズばかり聴いている。
南の島にでも行きたかったなあ、せっかくのゴールデンウィークなんだから。
絶対に無理だと思うけれど(笑)

僕が好きなのは、南の島というよりは夏という季節。
もしも許されるなら、いろいろな国の、いろいろな夏を実感して回ってみたいな。
好きになれない夏なんて、世界中どこの国にだってないだろうから。

桜の花の下で、そんなことを考えている(笑)


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑
「にほんブログ村」に参加をしてみました。
1日1回のクリックをお願いいたします!
by kels | 2015-04-29 22:02 | 旧・札幌日和下駄 | Comments(0)

今日から、円山公園でのバーベキューが、期間限定で解禁された

b0103470_20374095.jpg

祝日の午後、円山公園へ行った。
ちょうど正午を過ぎたばかりで、公園はさぞかし賑わっていることだろうと思った。
今日から、円山公園でのバーベキューが、期間限定で解禁されるのだ。

公園は予想を上回る人出だった。
およそ立錐の余地もないと思えるくらいの花見客である。
毎年この時期には円山公園で花見を楽しんでいるけれど、さすがに、ここまでの混雑は初めてのような気がする。

理由はいくつか考えられる。

今年は桜の開花が早くてニュースにもなったから、花見に対する関心が例年よりも高まっていた。
一方で、公園内での焼き肉は、公園側の事情により解禁期間が短縮されて、花見客が短期間に集中しやすい状態にある。
今日がその初日で、しかも、桜の見頃は既にピークを過ぎつつあった。

天候も最高に良かった。
ここ数日間、気温の高い日が続いていて、雲一つない快晴である。
今日花見をしないで、いつやるの?というくらいに、最高の花見日和だったのだ。

予定どおり、公園内にはバーベキューの煙が立ち込め、騒然とした空気に包みこまれている。
内地の人が見たら、とても花見をしている風景だとは思えないことだろう。
それが、北海道伝来の花見風景というやつなのだ。

ところで、肝心の桜はと言うと、見頃を既に過ぎて、花はかなり散りつつある。
この週末まで花が持つかどうかは、相当に微妙。
まあ、遅くに咲いた樹がいくつかあるので、花見客はそうした樹に殺到するのかもしれない。

いずれにしても、札幌の花見は、今が最後のチャンスだ。


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑
「にほんブログ村」に参加をしてみました。
1日1回のクリックをお願いいたします!
by kels | 2015-04-29 20:40 | 旧・札幌日和下駄 | Comments(0)

今日も僕は、小さな庭に咲いた桜の花を探して歩こう

b0103470_745897.jpg

札幌の住宅街で古い民家を探して歩くと、庭に古い樹のあることが多い。
古い家を探すには、庭の樹をよく見て歩いた方がよいくらいだ。
時間を経た住宅に、庭の樹はとてもよく馴染んでいる。

桜というと、名所や人気スポットばかりに目が行きがちだが、僕は、こうした庭木の桜がとても好きだ。
注意して住宅街を歩くと、桜の庭木はあちこちで見つかる。
日本人は本当に桜の花が好きなんだなあと、つくづくと実感する瞬間である。

暮らしが豊かになった現代だが、本当の豊かさというのは、案外こんなところにあるのかもしれない。
庭に桜の樹があって美しい花を咲かせるなんて、確かに贅沢である。
それが、家や家族と一緒の時間を過ごしてきた桜であれば、尚更のことだ。

今日も僕は、小さな庭に咲いた桜の花を探して歩こう。
家族の人たちや近所の人たちの思い出と一緒に成長してきた桜の樹の花。
一年にわずか一週間足らずのことなのに、桜は多くの人たちの記憶に刻み込まれている。


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑
「にほんブログ村」に参加をしてみました。
1日1回のクリックをお願いいたします!
by kels | 2015-04-29 08:08 | 旧・札幌日和下駄 | Comments(2)

この街で桜の花は、春の始まりではなく、春の終わりを示しているのだ

b0103470_2095187.jpg

不思議なものだ。
ようやく桜が咲いたばかりだというのに、僕らはもう夏のことばかり考えている。
この北の街にも、ようやく春らしい風が吹き始めたばかりだというのに、僕らはもう、新しい季節を探し始めている。

つまり、そういうことなんだと、僕は思う。
桜の花が散ってしまえば、もう、そこは次の季節の入り口なんだって。

桜の花が咲いて、札幌の春はピークに達している。
そして、わずか数日間で、この札幌の春のピークは、潔くその幕を閉じてしまうのだ。
鮮やかな散り際の光景を、人々の目に焼き付けたまま。

中途半端で長かった春も、これで終わりだ。
新緑が街を包み始める頃、札幌の季節は東京の季節に追いついて、初夏という名前の長い季節に入る。
それが、札幌で最も美しくて、最も過ごしやすい、最も素晴らしい季節だ。

不思議なものだ。
桜の散っていくのが終わりではなくて、新しい季節の訪れを表しているなんて。
そうして、僕らは今、季節の境目に立ちながら、桜が散っていく様子を眺めようとしている。


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑
「にほんブログ村」に参加をしてみました。
1日1回のクリックをお願いいたします!
by kels | 2015-04-27 20:12 | 旧・札幌日和下駄 | Comments(0)

円山公園の桜は、もう少しで満開になるところだった

b0103470_20353881.jpg

ちょうど昼少し前に円山公園に着いた。
朝から青空の日曜日である。
まさしくお花見日和の一日だった。

そんな快晴だから、円山公園はさぞかし混雑しているだろうと思った。
何しろ、ここは、札幌随一、北海道随一の花見の名所なのだ。
混乱を極めた花見の狂乱が繰り広げられるのが、桜の季節の円山公園である。

環状線に沿って北へと歩き、南一条の通りから円山公園へと上っていく。
桜目当ての人たちが少しづつ増えていくが、混乱というほどの混雑ではない。
南一条の渋滞が、ちょっと気にかかるくらいのものだ。

円山公園の桜は、もう少しで満開になるところだった。
細かいことを言わなければ、もう満開だと言ってもいいかもしれない。
ここ数日で花の重たさがピークに達するのは、明らかだった。

公園内をたくさんの人が歩いているが、敷物を敷いたお花見組は意外と少ない。
やはり、バーベキューができないから、花見客も少ないのだろうと、僕は思った。
花が咲いていなくたって、ベーベキューさえできれば、公園は「花見客」でごった返す。

桜が咲いているのに、花見客がほとんどいない。
ある意味で、これは奇跡みたいなものだ、と僕は思った。
内地流のお花見をやろうなんていう考えは、ここ北海道では通用しないのだ。

それでも、南一条通りを渡って、野球グラウンドの横へ出ると、さすがにお弁当を食べている人たちが増えた。
もともと、ここは、お弁当組定番のお花見スポットなのだ。
今年はバーベキューの煙もないから、落ち着いてお弁当を食べることができる。

のんびりとした良い花見だなと、僕は思った。
たまにはこういう落ち着いたお花見も悪くない。
たまには。

4月29日からはバーベキューが解禁されて、あの狂乱の伝統的なジンギスカン花見が再開される。
札幌的オーセンティックに満ち溢れた、煙と嬌声と混乱の円山公園的花見。
そして、多くの人々が待ちわびているのは、その狂乱だ。

ジンギスカンがなければ、札幌のお花見は始まらないんだからと、僕は思った。
ジンギスカンがなければ、何も始まらないし、何も終わらない。
それが札幌という街なのだ。


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑
「にほんブログ村」に参加をしてみました。
1日1回のクリックをお願いいたします!
by kels | 2015-04-26 21:00 | 旧・札幌日和下駄 | Comments(0)

今見ている光景が、未来も当たり前の光景だとは限らない

b0103470_1915761.jpg

雪融の泥濘と寒風一杯の四月が過ぎ、五月の中頃になると、待ちかねたように桜と桃とが咲く。
札幌神社の境内には紅白の幕を張り廻して、わざわざ内地から移植した桜の寒い花見をするのである。
夜などは篝火にやっと暖をとりながら、凍えた指先に盃をあげる群がおそくまで残る。
そして、破れ三味線の旅芸人が、朔風に傷れた顔を紫色にして、その間を歩き回るのである。

「札幌」中谷宇吉郎(1960年)

2015年の桜は、4月下旬に咲いた。
稀には、こういう年があるのだ。
季節というのは、データどおりに動くものではないらしい。

それにしても、破れ三味線の旅芸人の闊歩する花見とは、一体どのようなものだったのだろうか。
すべては、今となっては伝説の彼方である。
あるいは、伝説にすら残っていないかもしれない。

そして、円山公園には、いつでも新しい伝説が生まれつつある。
今見ている光景が、未来も当たり前の光景だとは限らない。
「そんな時代があったね」と、いつか懐かしむ時代が来るかもしれない(笑)

とにかく、今だ。
古い伝説に触れるたびに、いつも僕はそう思う。
とにかく、今だ、と。


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑
「にほんブログ村」に参加をしてみました。
1日1回のクリックをお願いいたします!
by kels | 2015-04-26 19:44 | 旧・札幌日和下駄 | Comments(0)

グリーン・レーベル・リラクシング~蛯天~ハリネズミ珈琲~札幌三越~菊地珈琲

b0103470_19424643.jpg

桜が開花して最初の週末。
世の中的にはゴールデンウィークが始まるということらしい。
というようなこととは関係なく、いつもの週末(笑)

朝一番で中央図書館に行って、仕事関係の本を探して借りる。
仕事は夜にやればいいから、とりあえずは写真散歩に出かけよう。
曇り空で、気温も思ったほど高くないけれど、桜の写真は撮っておきたい。

写真とは関係なく、散策は札幌駅からスタート。
札幌ステラプレイスの「グリーン・レーベル・リラクシング」でアクセサリーをひとつ購入。
ダブルポイント・キャンペーンが始まっているのだ(笑)

ついでに、「アーバン・リサーチ・ドアーズ」にも寄り道。
10パーセントオフのメールが届いていたのだ。
さすがにゴールデンウィーク、いろいろなイベントがある。

札幌駅構内では、シルバニアファミリーの展示をしていて、たくさんの人が集まっている。

札幌駅から、ひらすらに南へと歩く。
札幌時計台の前を通り過ぎるとき、ちょうど11時の鐘が鳴った。
そう言えば、どこに行っても観光客が多い。

すすきのまで歩いて、「蛯天」で昼食を食べる。
土曜日の昼時とは言え、かなりの賑わいぶりで、料理が出てくるまで随分時間がかかった。
まあ、時間はたっぷりあるから、全然いいんだけれど。

札幌の二番街商店街は、桜並木の通りである。
普通の商店街風景の中に、桜並木があるというのは、なんとも不思議だ。
今年最初の桜の写真は、二番街商店街から始まった。

食後のコーヒーを飲みたくて、「ハリネズミ珈琲」まで移動。
すっかりと、最近一番のお気に入りになってしまった。
デザートのチョコレートケーキと一緒に、美味しいコーヒーをいただく。

「札幌三越」でスーツ用のベルトを買った。
ウエストサイズが変わってしまって、今までのベルトが使えなくなってしまったのだ。
ブルックスブラザーズのベルトは、長さを調整することができない。

「ジュンク堂書店」で仕事の本を探すが見つからない。

「ブルックスブラザーズ」で、ちょっと寄り道。

いつの間にか青空が広がっていて、いつの間にか気温も上っている。
大通公園へ行って、桜の写真を撮り歩く。
既に、満開のちょっと手前といったあたりだ。

「菊地珈琲」に寄り道をして、珈琲豆を購入。

帰り道、電車通りの住宅街で、桜の写真を撮り歩く。
最近は、こういう何でもない住宅街の中の桜が好きだ。
名所とは違った慈しみがある。

なんだかんだと夕方まで写真を撮って過ごした。
こんなにのんびりと散策をしたのは、実に久し振りのような気がする。
つまり、新しい季節が始まったということなんだろうなあ。


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑
「にほんブログ村」に参加をしてみました。
1日1回のクリックをお願いいたします!
by kels | 2015-04-25 20:22 | 旧・札幌日和下駄 | Comments(2)

【まとめ】札幌円山公園でのお花見(ジンギスカン)の注意事項

b0103470_20123325.jpg

札幌にも、いよいよお花見の季節が近づいている。
早ければ、今週末には、円山公園での花見を楽しむことができそうな感じである。
一年に一度の桜なので、悔いのないように楽しみたい。

ただし、円山公園のお花見には一定のルールがあるので注意したい。
マナー違反が続くと、取り締まりが厳しくなるのが世の常というもの。
いつまでも、円山公園の花見を楽しむことができるよう、みんなで頑張りましょう(笑)

まず、公園内は、原則として火気厳禁。
ただし、一定の期間内に限り、火気使用が認められている。
今年(2015年)の場合は「4月29日~5月6日」までの「9時から20時」まで。

また、火気が使用できる場所も限定されている(図を参照)。
特に、坂下グラウンド横は、今年から火気が使用できなくなったので要注意。
火気が使用できない場所では、お弁当を持って行って楽しみましょう。


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑
「にほんブログ村」に参加をしてみました。
1日1回のクリックをお願いいたします!
by kels | 2015-04-22 20:26 | 旧・札幌日和下駄 | Comments(0)