<   2014年 04月 ( 61 )   > この月の画像一覧

男というのは、やっぱり自分の着るものに対してくらいは、こだわりを持つべきなのだ

b0103470_2129551.jpg

仕事の打合せをしている相手のネクタイが、右下がりのストライブだった。
一般的に、ストライプのネクタイは、右から左へと下がっている。
左から右へと下がっているストライプのネクタイは、アメリカ流の印なのだ。

次に会ったとき、彼は違うデザインの右下がりのネクタイを締めていた。
間違いなく偶然ではない。
彼はアメリカのネクタイが好きで、右下がりのネクタイばかりを使っているのだろう。

「オシャレなネクタイですね」と言うと、彼は笑った。
「J.PRESSなんだ、一応」
彼はちょっと照れくさそうにして、自分のネクタイをヒラヒラとさせて見せた。

自分より一回りも年上のオジサンが、こうやってオシャレなネクタイを締めているのを見て、僕は妙に嬉しくなった。
男というのは、やっぱり自分の着るものに対してくらいは、こだわりを持つべきなのだ。
特に、いい年になった、大人の男というやつは。

そして、彼は僕のネクタイを見ながら、「君はブルックスブラザーズが好きなんだね」と言った。
その一言が何だか二人の仲を一気に近づけたような気がして、僕らは故郷の話や学生時代の話などをした。
もちろん、仕事の話がたちまち進んだことは言うまでもない。

僕が思うのは、高価なものを身に付ける必要はないけれど、自分の自信につながるものを身に付けることは大切だということである。
はっきり言って、ブルックスブラザーズやJ.PRESSより、高価なネクタイなんていくらでもある。
だけど、こんなにも男たちに勇気を与えてくれるネクタイっていうのは、そんなにたくさんあるものじゃない。

彼と別れた後で、僕は彼の白シャツに縫いこまれたイニシャルのことを思った。
鮮やかにオレンジ色のイニシャルは、ネクタイのストライプと、まさしく同じオレンジ色だった。
あんな大人になりたいんだと、僕は一人で考えていた。


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑
「にほんブログ村」に参加をしてみました。
1日1回のクリックをお願いいたします!
by kels | 2014-04-30 21:33 | 随想・日記 | Comments(0)

札幌市民kelsがお勧めする「札幌焼き肉バーベキュースポット」

b0103470_20533740.jpg

桜が一気に開花して、いよいよお花見シーズンを迎えている札幌。
屋外でのバーベキューシーズンの到来を待ちわびていた人たちも多いのでは。
ということで、今回は、地元・札幌市民のkelsがお勧めするバーベキュースポットをご紹介しよう。

ちなみに、アウトドア天国の北海道でも、自由に火器を使用できる場所は少ないので、バーベキューを行うときには、十分な注意が必要。
また、公的に認められたバーベキュースポットは、基本的にかなり混雑するので、マナーとルールを守って楽しいバーベキューを心がけたい。
ささいなトラブルからバーベキューコーナーが閉鎖になったりしたらつまらないからね。

◆サッポロさとらんど

農業体験が特徴のさとらんどにもバーベキューコーナーが設置されている。
屋根付きのテーブルコーナーは人気だが虫が多い。
個人的には、屋根のないスペースの炉を使うことが多い。
売店もあるので、炭や食材などを購入することも可能(安くないけどね)。

◆十五島公園

豊平川の河畔に設置された昔ながらの炊事施設。
林間学校とか遠足とかの雰囲気そのままで、基本的に大げさな設備は何もない。
バーベキューコンロを持参して楽しむ形のバーベキュースペースだ。
札幌市内で、この自然を味わえるというのは、かなり貴重な空間だと思う。

◆五天山公園

ファミリーに大人気の五天山公園でもバーベキューは盛んだ。
デイキャンプスペースさながらに、タープやテントが建ち並び、バーベキューを楽しんでいる様子が見られる。
シーズンの混雑具合といったら、人気の海水浴場にでもいるかのよう。
遊具も豊富なので、小さな子供連れのおでかけの強い味方だ。

◆前田森林公園

とにかく高大な前田森林公園にもバーベキューコーナーが用意されている。
こんなに広いのに、休日の混雑具合はものすごい。
バーベキューだけでなく、広い公園を使ってたっぷりと遊べるのがうれしい。

◆藻南公園

豊平川の河畔に位置する藻南公園でも、バーベキューコーナーがある。
駐車場から炊事広場までは、意外と距離があるので、道路脇に自動車を止めて荷物の積み下ろしをする人も。
前田森林公園や五天山公園に比べると、意外と穴場かも。
ただし、休日の国道230号線(石山通り)はかなり渋滞するので、時間読みに注意しよう。

◆円山公園(番外編)

桜の花見シーズン限定で、円山公園でもバーベキューが可能。
有料でコンロの貸し出しもあるし、もちろん、持ち込みもできる。
桜がジンギスカンくさくなると揶揄されるけれど、これも札幌の伝統みたいなものか。
バーベキュースペースは明確に区域が決まっているので、ルールとマナーに注意しよう。


根っからのアウトドア人間kelsも、年に何度かはおでかけのバーベキューを楽しんでいる。
夏場は、自動車のトランクに、いつでもコロンと炭を積みっ放しにしているくらいだ。
やっぱり、北海道では、青空の下でジンギスカンっていうのが最高だからね。


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑
「にほんブログ村」に参加をしてみました。
1日1回のクリックをお願いいたします!
by kels | 2014-04-30 21:00 | 札幌のこと | Comments(2)

そんなことばかり言っているから、僕はいつまでも現代社会の劣等生だ

b0103470_2053028.jpg

毎日ブログの更新なんかしているから、デジタル派だと思われるかもしれない。
実際はかなりのアナログ派で、世の中の極端なデジタル化には抵抗がある旧世代だ。
時々時代の流れに付いていけないなあと感じることがある。

もちろん、僕の日常生活の中でデジタルはすっかりと定着している。
デジタルカメラを愛用しているし、インターネット検索も使っているし、もちろんブログだって更新している。
AMAZONでネット販売の本を買うし、ZOZOTOWNでネット販売の服も買うし、スマートフォンのメールも、それなりには活用している。

僕としては、もう十分すぎるくらいデジタル的な生活をしていると思うのだけれど、世の中的には、まだまだ十分ではないらしい。
特に、ビジネスの世界では、いつまでもデジタル化の進化が止まらない。
ボヤボヤしていると、あっという間に置いていかれてしまうのが、現代社会というやつなのだ。

正直に言って、僕はスケジュール管理くらいは、手書きのスケジュール帳で十分だと思っている。
メモを取るのだって、手書きのメモ帳があれば十分だ。
はっきり言って、紙と鉛筆があれば、大抵の用事を済ませることは可能なのだ。

だけど、周りの人たちは「君はまったく遅れているんだから」と、言い続けている。
紙と鉛筆の時代じゃないんだと。
全てはデジタルで管理する時代なんだと。

そうして、まるで宗教みたいなデジタル化の波が、どんどん進んでいく。
僕みたいに時代遅れの人たちは、先進的なデジタル派の人々を神様か何かだと思っているらしい。
世の中、すごく進歩しているんだねえと、心から感心している。

だけど、と僕は思う。
世の中が進んでいく中で、僕たちが失ってきたものだって少なくない。
現実に今失いつつあるものだって、きっとたくさんあるかもしれないのだ。

デジタル化が進んで、作業時間の効率化が進んで、仕事がとても便利になって、僕たちの生活は格段に豊かになったという。
だけど、その短縮化されて余った時間は、一体どこへ行ったのだろう。
余った時間と失ってきたもののことを考えると、僕はいつでも訳が分からなくなってしまう。

そして、そんなことばかり言っているから、僕はいつまでも現代社会の劣等生だ。
紙と鉛筆を持って、今日も世の中を駆けずり回っている。
紙と鉛筆もないような世の中なんか、信用できるものか、ってね(笑)


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑
「にほんブログ村」に参加をしてみました。
1日1回のクリックをお願いいたします!
by kels | 2014-04-30 20:10 | 随想・日記 | Comments(2)

桜の季節は、いつもより少しだけ頑張ることができそうです。

b0103470_21152374.jpg

故郷を離れ、遠い街にいる友へ

今日、札幌に開花宣言が出ました。
札幌管区気象台が、標準木の桜の花が咲いているのを観測したのです。
本当に札幌の春がやって来たって感じです。

今年の開花は、平年に比べて4日早いそうです。
そして、昨年に比べると14日も早いんだとか。
そう言えば、昨年は本当に寒い春でしたからね。

今年も寒い春になりそうな気がしていたけれど、春は途中から急ぎ足になったみたいで、桜も慌てて咲き始めたのかもしれません。
ちなみに、桜の花が満開となるのは、開花から3~4日後が多いとか。
今週末には満開の桜の花の下で、お花見を楽しむことができそうです。

覚えていますか、円山公園のお花見のこと。
前の夜から泊まり込みの場所取りをして、そのまま夜桜花見の宴会となり、星空の下ですっかりと眠りこんでしまいましたね。
あんなに寒い夜空の下で、よく一晩過ごしたものだと感心します。

翌朝、みんながやって来たときには、寒さと二日酔いで頭がクラクラしていました。
桜もジンギスカンもお酒も、もうたくさんだって言いながら、それでもやっぱりお花見は楽しかった。
どんな無茶をやっても楽しかったのが、あの頃だったと思います。

今日、桜の写真を撮りに街へ出かけました。
街の桜はまだ咲き始めで、それでも街の人々は、みんな嬉しそうに桜の写真を撮っていました。
もちろん、僕もね。

だから今日は桜の写真を送ります。
たった今スタートしたばかりの札幌の春の写真です。
一か月遅れの北海道の春のおすそわけです。

桜が満開になったら、また手紙を書きます。
桜の季節は、いつもより少しだけ頑張ることができそうです。
春は何だか人をやる気にさせてくれるみたい(笑)

仕事頑張ってますか?
頑張ってるって分かってるから、これ以上訊きません(笑)
僕らが負けるわけないんだから。

いつかまた、一緒にお花見をしたいですね。
ただし、徹夜の夜桜花見はもうたくさんだけど。

それでは、また。

遠い北の街に住む友より


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑
「にほんブログ村」に参加をしてみました。
1日1回のクリックをお願いいたします!
by kels | 2014-04-29 21:42 | 春のこと | Comments(0)

いいなあ、春っていうやつは、本当に(笑)

b0103470_20165174.jpg

札幌の大通公園でも、桜の花が咲き始めている。
遅い春が、いよいよ訪れようとしているのだ。
そしてそれは、長かった冬の幕が、今完全に閉じようとしていることを意味している。

それにしても、春というやつは、街の中に「色」があるということの幸せを我々に感じさせてくれる。
ただ色があるというだけで、街はこんなにも楽しく幸せになることができるのだ。
モノクロームの冬の寂しさを、僕たちは春になって改めて感じているらしい。

街の中に色があるということが、ただ嬉しくて、僕はカメラを持って街をフラフラとする。
冷たい風に吹かれながら、咲き始めた桜の匂いに誘われていく。
いいなあ、春っていうやつは、本当に(笑)

桜が咲いているところでは、必ず人が集まって写真を撮っている。
僕だけじゃないのだ、街の中に色があることの幸せを感じているのは。
人々は喜びをカメラ機能のついたスマートフォンで表現をしていく。

咲き始めた桜の木の前で、少年たちがギターを弾きながら歌っていた。
スピッツの「チェリー」。
行きずりの少女たちが足を止めて、春の歌に聴き入っている。

春なんだ、と僕は思った。
写真の中に「色」がある季節。
明日からもまた頑張らなくちゃ、と思った。


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑
「にほんブログ村」に参加をしてみました。
1日1回のクリックをお願いいたします!
by kels | 2014-04-29 20:30 | 春のこと | Comments(6)

隣の庭の桜も咲いたことだし、桜の写真でも撮りに行ってみよう

b0103470_8143973.jpg

隣の庭の桜も咲いたことだし、桜の写真でも撮りに行ってみよう。
そう考えて、休日の朝早くにカメラを持って街に出かけた。
毎年、楽しみにしている桜が、いくつかあるのだ。

気持ち良い青空の街は、放射冷却現象でものすごく冷え込んでいる。
うっかり薄着で出かけていたら、大変なことになっていただろう。
朝晩の寒さは、さすがに北海道の春である。

多くの桜の木は、まだつぼみの状態。
やはり、花の見頃は、もう何日か先になるのだろう。
あるいは今日の気温次第では、一気に開花してしまうかもしれない。

一番きれいだったのは、北海道教育文化会館の前にあるソメイヨシノ。
もう十分に花見を楽しめるレベルの花が咲いている。
今年も、この桜の花を楽しめることができてよかったと思う。

さて、札幌の桜シーズンは、いよいよこれからだ。
これからの一週間は、桜のことばかり考えて生きようかな(笑)
まあ、1年にたった一週間のことだからね。


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑
「にほんブログ村」に参加をしてみました。
1日1回のクリックをお願いいたします!
by kels | 2014-04-29 08:30 | 春のこと | Comments(4)

地下鉄の車内にコート姿の男性ビジネスマンは、かなりの少数派になっている

b0103470_21511960.jpg

朝、家を出る時、一瞬迷った。
コートを着るべきか、もうやめるべきか。
昨日の暑さを考えると、既にコートの季節ではない。

結局、いつものようにコートを着てから家を出た。
朝夕の気温と昼の気温とでは、随分開きがあるのが北海道の春というやつなのだ。
まして人一倍寒がりの自分としては、万が一の寒さを考えただけで気が滅入る。

隣の庭にある桜の花がすっかりと咲いていた。
どうやら予想よりも早く、札幌は桜の季節を迎えているらしい。
もちろん春なんて早いに越したことはないんだけれど。

ゴールデンウィークの谷間の出勤。
地下鉄は空いているんじゃないかと思ったけれど、いつもより混雑していた。
そう言えば、若い人たちの姿が多かったような気がするなあ。

気が付くと、地下鉄の車内にコート姿の男性ビジネスマンは、かなりの少数派になっている。
いよいよ、コート離れする時期が訪れているのだ。
トレンチの女性は、まだまだ多いんだけれど。

仕事を終えて、オフィスビルを出ると、突然冷たい風が体を包み込む。
どうやら、今日はそれほど気温が上らなかったらしい。
コートを着ていなかったら、きっと後悔しただろうと思えるほどの寒さだった。

昨日と今日と明日の気温が大きく変動すること。
朝と午後と夕方と一日の気温差がとても激しいこと。
北海道の春は、そんなことに注意しながら、着るもののことを考えなくちゃいけない。


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑
「にほんブログ村」に参加をしてみました。
1日1回のクリックをお願いいたします!
by kels | 2014-04-28 22:15 | 春のこと | Comments(4)

札幌市民kelsがお勧めする「札幌の記念写真撮影スポット」

b0103470_19392527.jpg

地元・札幌市民のkelsがお勧めする札幌観光シリーズ、今回は、メジャーな記念写真スポットをご紹介しよう。
地元民はともかく、旅人であれば、せっかくの北海道旅行、それらしい記念写真の何枚かは撮りたいところ。
いかにもな札幌的記念写真スポットで記念写真を撮れば、旅の思い出も倍増しますよ。

◆さっぽろ時計台

札幌の記念写真スポットと言えば、やはり、この時計台。
ちゃんと記念撮影用のお立ち台があって、時計台を背景にして記念写真を撮ることができる。
観光シーズンになると、ボランティアの人々が現れて、カメラのシャッター押しもやってくれる。
裏技として、道路を挟んだ向かい側のビルの2階共用部分も、記念撮影スポットになっている。

◆羊が丘展望台のクラーク像

雄大な景観をバックにして立つクラーク博士と一緒に写真を撮ろう。
ここでは、誰もがクラーク博士と同じポーズを取って、記念写真を撮影している。
ちなみに、クラーク博士は何を指差しているか知っていますか?
「遙か彼方にある永遠の真理」だそうです(と公式サイトで説明されている)。

◆大通公園の泉の像

大通公園に設置された3人の踊り子「泉の像」も、観光客に人気の記念撮影スポット。
さっぽろテレビ塔を背景にして、踊り子の前に立って写真を撮るといい。
旅人は、踊り子と同じポーズを取りたがる傾向あり(以前、女性3人組の写真を撮ってあげたことあり)。
ちなみに、札幌市民に「泉の像」と言っても分かりません(知名度が低いんだから)。

◆道庁赤レンガ庁舎

道庁赤レンガ庁舎の前庭部分も人気の記念撮影スポット。
建物は大きいけれど、正門の辺りから撮ると、ちゃんと全体が入る。
正門付近は、記念写真を撮る観光客でいつでもいっぱいだ。
とにかく敷地が広いので、特別に順番待ちすることなく記念撮影できるのもいい。

◆JRタワー(札幌駅)

南側が正面になっているJRタワーの前で記念撮影する人も多い。
駅ビルとホテルとが一体となった超近代的な建築景観は、いかにも札幌らしいもの。
ただし、あまりに大きすぎるので、建物全体を入れようとすると、人間はかなり小さくなってしまう。
先代札幌駅の時代は、「牧歌の像」の前で記念写真を撮る旅人が多かった(今もあります)。

以上、札幌の記念撮影スポットベスト5をご紹介してみた。
この他にも、北海道大学構内のクラーク胸像や。大通公園の石川啄木像など、記念撮影スポットは多い。
どちらかというと、人物像と一緒に写真を撮ることが多いのも、札幌的なのかもしれないなあ。

札幌市民の皆さんも、たまには観光客に混じって、記念写真など撮ってみてはいかが。


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑
「にほんブログ村」に参加をしてみました。
1日1回のクリックをお願いいたします!
by kels | 2014-04-28 19:45 | 札幌のこと | Comments(0)

札幌市民kelsがお勧めする「札幌の桜の名所」

b0103470_18291421.jpg

思いがけない夏みたいな陽気のおかげで、近所の桜が咲いてしまった。
標準木の開花予想も4月30日に早まり、ゴールデンウィーク後半には、満開の桜を楽しめそうな感じである。
ということで、今日は、地元・札幌市民のkelsがお勧めする桜の名所をご紹介しよう。

◆円山公園

歴史的にも個人的にも絶対に外せないのが、円山公園の桜。
とにかく札幌で最も有名な花見スポットで、毎年ものすごい数の人出がある。
普段は火気厳禁の公園内も、花見期間に限ってバーベキューが許されているのがいい。
隣接する北海道神宮の桜並木も絶景。

◆真駒内公園

焼肉はできないけれど、純粋に花見を楽しむのは最高の真駒内公園。
お弁当を持って、一日のんびりとお花見を楽しみたい人に。
火気厳禁なので、ジンギスカンはNG。
そのためか、酔っ払いがいなくて静かというメリットもある(笑)

◆森林総合研究所

羊ヶ丘にある研究所の敷地内に植えられた桜並木。
見応え抜群だけれど、敷物を敷いて、お弁当を食べて、お酒を飲んでという雰囲気ではない。
ドライブがてらに出かけて、桜並木の中を散策するという感じ。
近年有名な桜スポットなので、ものすごく混雑します。

◆豊平川桜の杜

白石区菊水にある桜の杜は、近年人気上昇中のお花見スポット。
なにしろ1,000本以上の桜の木があるというからすごい。
お弁当を持って、一日たっぷりと桜に包まれたい人に。
ドライブ気分で出かけて行くといいかも。

◆モエレ沼公園サクラの森

まだまだ若い木だけれど、広い公園の中に桜の森があるモエレ沼公園。
お弁当を持って、家族でのんびりとお花見を楽しむにはちょうどいい感じ。
桜の種類もいろいろと豊富なので、長い期間楽しめるのも、ここの特徴だろう。
公園内のアート散策とセットで桜を楽しんでみてはいかが?


今回はボリューム重視で、桜をたっぷりと楽しむことのできるスポットを紹介してみた。
次回は、気軽に桜を楽しむことのできるプチ桜スポットを探してみよう。
いよいよですね、札幌の桜の季節も!


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑
「にほんブログ村」に参加をしてみました。
1日1回のクリックをお願いいたします!
by kels | 2014-04-28 19:11 | 春のこと | Comments(2)

札幌市民kelsがお勧めするゴールデンウィークに行きたい「プチおでかけ施設」その3

b0103470_2023330.jpg

地元・札幌市民のkelsが紹介する札幌の観光名所シリーズ。
今回も、札幌市民がゴールデンウィークにちょこっとおでかけできるようなプチ施設をチョイスしてみた。
遠くへ旅行するばかりがゴールデンウィークじゃないよ(笑)

◆さっぽろ雪まつり資料館

羊が丘展望台の一角にある雪まつりの資料館。
入場無料だけれど、羊が丘展望台への入場料が必要になる。
かなり簡単な施設だけれど、1年中「雪まつり」気分を味わうことができるので、観光客にも人気。
歴代ポスターもズラリと展示されています。

◆北海道大学博物館

北大植物園の中にある博物館で、現役の博物館建築としては国内最古。
入場無料だけれど、植物園への入場料は必要になる。
貴重なエゾオオカミやカラフト犬タロの剥製は必見。
札幌の博物館のルーツを知る上でも、これはかなり貴重な施設ですよ。

◆北大第二農場

北大構内をひたすら北に向かって歩くと現れる第二農場。
農場はないけれど、当時の歴史的建造物群が保存されている。
なにしろ、明治初期開拓使時代の貴重な建物ばかりで、建築マニア垂涎。
入場無料なので、散策ついでにブラリと見学してみよう。

◆札幌ドーム展望台

国内唯一だというドーム展望台。
野球を観るでもなく、コンサートを観るでもなく、ただ展望台のためだけに、札幌ドームへ行こう(笑)
意外と見晴らしが良いので、びっくりするかもね。
ただし、カレンダーをチェックして、イベント開催日は避けた方がいいかも。

◆札幌交通資料館

地下鉄「自衛隊前」駅に隣接する交通資料館。
開館日が意外と限定されているので、ゴールデンウィークに遊びに行こう。
鉄道マニアはもちろん、札幌の歴史に関心がある人にお勧め。
天気の良い日に真駒内からブラリと散策していくと気持ちいいよ。

こういう記事を書いていると思うけど、札幌っていうのは、本当にこういう文化施設みたいなやつが充実しているなあ。
お金なんかなくたって、札幌を楽しむ方法はいくらでもあるんだから。
そして、札幌市民としては、こういう施設を有効活用しない手はないよね。


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑
「にほんブログ村」に参加をしてみました。
1日1回のクリックをお願いいたします!
by kels | 2014-04-27 20:17 | 札幌のこと | Comments(2)