<   2011年 12月 ( 67 )   > この月の画像一覧

ワカバカフェのカレンダー

b0103470_20544478.jpg

電車通り西線に面している「ワカバカフェ」です。
静かな雰囲気が最高で、落ち着きがほしいときには、つい足が向いてしまいます。
窓の外を路面電車が通り過ぎて行くロケーションは素晴らしいのですが、正面に「すき家」があるのがちょっと(笑)

まあ、あまり窓の外は見ないで、雑誌なんか読みながらコーヒーを飲むのがお勧めです。

b0103470_2055317.jpg

食器は昭和レトロなものを使っています。
まるで、自分の家でコーヒー飲んでいるみたいです(笑)

こうした昭和30年代から40年代に製造されたカップ&ソーサが大好きで、一時期集めまくりました。
さすがに収納場所に窮して、最近は控えているのですが、この時代の食器にはデザイン的に優れたものが多くて、とにかく集めたくなってしまうんですよね。

b0103470_20552178.jpg

ワカバカフェ・オリジナルのカレンダーを買ってきました。
2種類あったので、それぞれ購入。
なんとなくクウネルっぽいキャラクターが登場しています(笑)


ワカバカフェ
札幌市中央区南13条西14丁目3-28
011-552-3398
12:00 〜 21:00 ( Last Order 20:30 )
定休日 不定



にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑
「にほんブログ村」に参加をしてみました。
1日1回のクリックをお願いいたします!
by kels | 2011-12-16 21:04 | カフェ・喫茶店 | Comments(0)

ラルズプラザの骨董市

b0103470_18443439.jpg

年末恒例となっている「狸小路ラルズプラザ」の骨董市へ行ってきました。
実は、経験的にこの骨董市では良い買い物をしていることが多くて、自分なりには楽しみにしているものなのです。

「金は政府に売りましょう」という戦前の啓発ポスターや、昭和初期のサッポロビールのビアジョッキなど、なかなか貴重なものをゲットしているんですよね。
(しかも、いずれも「懐古堂」さんだった)

今回も、札幌市内の古い商家から出てきたという写真アルバムを4冊、まとめて買ってきました。
そんなもの買ってどうすんの?という声が聞こえてきそうですが、古いアルバムは、①昔の人たちの暮らしぶりが分かる、②昔の街並みの様子が分かる、という二つの理由で貴重な史料でもあるんです(と勝手に思っている)。

本日入手したものは、「横綱わた」のブランドで知られていた「駒野製綿」の関係宅から出たものらしく、大正時代から昭和20年代までの家族写真が貼られています。
また、戦前には札幌市内の経済団体の役員でもあったらしく、経済界の会議風景などを記録した写真も少なくないようです。

詳細はこれから調べてみたいと思いますが、かつての札幌の街並みや建物が分かる写真も多く、こういう写真アルバムは見ているだけでゾクゾクしちゃいます(笑)

b0103470_18445567.jpg

ところで、「暮しの手帖 第4世紀55号」に萩原朔美のエッセイが掲載されていました(「遺されたもの」)。
内容は、古い写真をあまりたくさん残しておくと子どもたちが困るだろう、といったような内容のもので、御自分のお母さん(萩原葉子・小説家)がなくなったときには、ダンボール4箱分のアルバムを、文学館に引き取ってもらったといいます。

骨董市や古本市などには、かつて生きていた人たちの証を、あちこちで見つけることになりますが、その中でも特に切ないものが、やはり写真アルバムです。
いろいろな事情があって、それらは集まってくるのでしょうけれど、そういういろいろな事情を夢想するだけで、骨董市というのは切ないなあと思います。

そうしたたくさんの写真が、せめて捨てられずにこうして世の中に残ったということだけでも、あるいは、素直に喜ぶべきなのかもしれませんが。


第52回北海お宝市
札幌市中央区南2条西2丁目(狸小路2丁目)ラルズプラザ8F特設会場
12月15日(木)から21日(水)まで。



にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑
「にほんブログ村」に参加をしてみました。
1日1回のクリックをお願いいたします!
by kels | 2011-12-16 19:10 | 雑貨・アンティーク | Comments(0)

レストラン  ピッツァローネ

b0103470_21331076.jpg

円山にある人気のイタリアン・レストラン「ピッツァローネ」でランチを食べてきました。
開店直後に到着したのですが、さすがに人気店、あっという間にテーブルが埋まっていったのはびっくりです(週末の話です)。

ピザが美味しいのでお勧めなんですが、この日は、季節メニューということで、シシャモと菜の花のピザにチャレンジしてみました。
が、かなり微妙~(笑)
定番メニューにしておけば良かったと思いました(定番メニューはお勧めです)。

パスタも季節メニューの牡蛎と菜の花のパスタをチョイスしましたが、こちらは普通だったように思います。
シシャモのピザの後で出てきたので、味はあんまり良く分かりませんでした(笑)

最後のコーヒーにも力を入れてもらえると、嬉しいんですけど(わがままですが)。


Aei Pizza Rone レストラン "ピッツァローネ"
札幌市中央区南2条西20丁目2-1
TEL:011-633-0848
営業時間:11:30~23:00(22:00ラストオーダー) 
定休日:月曜日(祝日の場合は営業、翌日休み)



にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑
「にほんブログ村」に参加をしてみました。
1日1回のクリックをお願いいたします!
by kels | 2011-12-14 21:46 | 食べ物 | Comments(0)

北海道百年記念祝典

b0103470_211537100.jpg

「北海道百年記念塔建設期成会」が作製したポストカードです。
「風雪百年輝く未来・みんなで築こう記念塔」のキャッチフレーズは、いかにも当時っぽいですね。
「北海道百年記念」の記念切手が貼られており、「北海道百年記念祝典」のスタンプが押されています。

スタンプの日付は、「昭和43年9月2日」。
この日は、円山球場で「北海道百年記念祭」が開催された日であり、このポストカードもそのときの記念品として配布されたものではないかと思われます。

ちなみに、北海道百年記念塔の着工は昭和43年9月、竣工は昭和45年秋と記されています。

この記念塔は、開拓につくしたすべての人々に対する感謝と慰霊のこころをあらわし、輝く未来を築くわれわれの決意を示す新しい北海道のシンボルとなるものです。


b0103470_21155433.jpg

そして、もう一枚は、「北海道百年記念祝典参列券」です。
昭和43年9月2日(月)、札幌市円山陸上競技場とあります。

券に描かれている景色は、開拓当時の開拓使庁舎でしょう。
開拓の村で復元されている、あの建物ですね。

しかし、この券っていうのは、当時発売されたものなんでしょうか。
それとも、選ばれた人たちに配られたものとか。
うーん、謎です(ちゃんと調べろって)。


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑
「にほんブログ村」に参加をしてみました。
1日1回のクリックをお願いいたします!
by kels | 2011-12-14 21:30 | 札幌のこと | Comments(0)

アトリエ・モリヒコ

b0103470_2241578.jpg

平日の午後の「アトリエ・モリヒコ」は、とても静かで自分だけの時間を独り占めできるような、そんな穏やかな空気に包まれています。
勝手な話ですが、「森彦」にはやっぱりこういう静かな空気が似合っているような気がします。
誰もいない「アトリエ・モリヒコ」なんて、まさに店内独り占めですよね。

窓際のテーブルに座って、コーヒーとケーキを注文して、お店に置かれている「クウネル」をゆっくりと読みます。
クリスマスならではのケーキで、地味にクリスマス気分を味わっています(笑)

ケーキが運ばれてきた時点で、お客さんが一組やってきました。
中央の大きなテーブルに座って、楽しそうな会話が弾んでいます。
これもまたカフェの楽しみですよね。

ポットでいただいたコーヒーを飲みながら、ケーキを食べ終えると、午後のティータイムも終了。
毎日、こんなふうにゆったりと生きていけたらいいのになあ。


Atelier Morihiko(森彦2号店)
札幌市中央区南1条西12丁目4-182 ASビル1F
TEL:011-231-4883
10:00-22:30



にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑
「にほんブログ村」に参加をしてみました。
1日1回のクリックをお願いいたします!
by kels | 2011-12-13 22:40 | カフェ・喫茶店 | Comments(0)

小樽駅

b0103470_20413255.jpg

久しぶりに小樽へ行きました。
伊藤整の古い詩集を読んだばかりだったので、非常にタイミングが良いなあと思ったのですが、自由に市内を歩き回るような余裕はなく、写真は休日にゆっくりと撮るしかありませんね。

それにしても、小樽の街っていうのは、何度歩いてみても本当に良い街ですね。
時代に乗り遅れた結果とはいえ、昔のままの街並みが本当によく残されていて、今となってはこれが実に貴重なものとなっています。
時代の波に乗ったつもりになって、なんでもかんでも塗り替えていけばいいってもんじゃないんだよ。
小樽の街は、そんなことを呟いているかのようです。

b0103470_20414638.jpg

あまりJRを使わないので、今まで気づかなかったのですが、小樽駅のホームには、こんなランプが灯っているんですね。
さすがにランプの街ですね。


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑
「にほんブログ村」に参加をしてみました。
1日1回のクリックをお願いいたします!
by kels | 2011-12-13 20:50 | 旅行 | Comments(0)

nano cafe

b0103470_22274334.jpg

週末、狸小路の西外れにある小さなカフェ「nano cafe」でコーヒーを飲みました。
来年2月での閉店を告知して、店は少しいつもと違うような雰囲気に包まれています。
といっても、静かでゆるやかな雰囲気はなにも変わっちゃいないのですが。

こういうお店は、やはり静かな時間帯に、静かな空気を吸いながら、静かに過ごすべき空間なのだと思います。
そもそも小さなお店なので、グループで賑やかにお話をするというよりは、一人あるいは二人でそっと訪れて、本を読んだり、ぼーっとしたり、そんな使い方が似合いそう。

僕の場合、まずはお店に備え付けの雑誌を一冊読みながら、ゆっくりとコーヒーを飲みます。
そして、雑誌一冊を読み終えたら、疲れた目と頭を休ませるために、なにもせずに、ただぼーっとカフェの室内や窓の外などを眺めたりしています。

この何もしない時間というのが、実は意外と貴重で贅沢な時間だったりするんですよね。

b0103470_2228274.jpg

カウンター正面に、お別れノートがありました。
「nano cafe」をこよなく愛した人たちの思いが、ノートの中には綴られています。

それにしても、写真のウサギ、上手だなあ(笑)

nano cafe
札幌市中央区南三条西10-1000
011-261-4520
[月~木]12:00~21:00(L.O)
[金・土]12:00~22:00頃
定休日 日曜日



にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑
「にほんブログ村」に参加をしてみました。
1日1回のクリックをお願いいたします!
by kels | 2011-12-12 22:41 | カフェ・喫茶店 | Comments(2)

並樹書店の包装紙

b0103470_1952132.jpg

西19丁目にある古書店「並樹書店」では、古本を買うと、お店オリジナルの包装紙に包んでくれます。
このオリジナル包装紙は、札幌中心部の地図になっていて、札幌という郷土の街への愛着を感じさせてくれます。
地図には、札幌駅から円山公園までが描かれていて、その途上にある並樹書店も、当然に示されているというわけです。

この日買ってきたものは、昭和22年に発行された伊藤整の詩集「冬夜」と、昭和21年に発行された「随筆北海道」の2冊。
「並樹書店」では、こうした戦前戦後の書籍の在庫も豊富に取り揃えているので、古い本を読みたくなったときには、力強い味方です。

並樹書店
札幌市中央区大通西19丁目1-29
011-611-6353
営業時間:AM10:00~PM7:00



にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑
「にほんブログ村」に参加をしてみました。
1日1回のクリックをお願いいたします!
by kels | 2011-12-12 21:31 | 本・雑誌・古書 | Comments(0)

ミュンヘン・クリスマス市

b0103470_22143015.jpg

昨夜も「ミュンヘン・クリスマス市」を観てきました。

クリスマスまで残り2週間となって、街のクリスマス気分もかなり盛り上がってきているのか、大通西2丁目会場は、たくさんの人で埋め尽くされていました。
確かに、年々来場者数が増えているのではないかと思えるような賑わいです。

昨夜は、寒さがあまり厳しくなかったこともあって、カメラを持ってゆっくりと会場内を巡ることができました。
それでも、何度かは途中で激しい雪に見舞われたわけなんですが、旅人にとってみれば、こうした雪もまた旅の良き思い出ですよね。

写真はロシア雑貨のお店の前にて撮ったもの。
たくさんのマトリョーシカが飾ってあって、インパクト抜群です。
数枚の100円玉で買うことのできる小さなマトリョーシカ・キーホルダーが人気だったみたいです。

さて、クリスマスまで、あと何回会場へ行くことができるでしょうか☆


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑
「にほんブログ村」に参加をしてみました。
1日1回のクリックをお願いいたします!
by kels | 2011-12-11 22:26 | 冬のこと | Comments(0)

WakuWaku裏参道2011-2012

b0103470_214318100.jpg

円山裏参道タウンガイド「WakuWaku裏参道2011-2012」をもらってきました。
内容は、「憧れエリア円山裏参道を徹底紹介!」「神宮の森が育んだ歴史と文化のクロスストリート円山裏参道へ行こう!」「お店紹介&スペシャルクーポン」「円山裏参道まち歩きマップ」などとなっています。

こうしたフリーペーパーの特徴でもありますが、ページの多くをお店紹介&クーポンで費やしています。
これからお店をチェックしたい!とか、行きたいお店のクーポンがほしい!という方には、お得な情報源になりますね。

個人的には「円山裏参道まち歩きマップ」が吉です。
こうしたガイドマップには、時代性の反映が見られるので、意外と貴重な資料としても使えちゃいますからね。

裏参道商店振興会加盟店にて配布中です☆


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑
「にほんブログ村」に参加をしてみました。
1日1回のクリックをお願いいたします!
by kels | 2011-12-11 22:07 | 札幌のこと | Comments(0)