<   2011年 12月 ( 67 )   > この月の画像一覧

北海道の年越膳

b0103470_20421533.jpg

近年は、よく聞かれるようになりましたが、12月31日の夜の食事については、地方によって様々な風習があることが知られています。
北海道では、大晦日の夜のことを「年取(トシトリ)」と呼んで、大切な年中行事として過ごすことが一般的でした。

全国各地からの移住者によって開拓された北海道の場合、出身母村の風習を受け継ぐことが多かったと言われています。
そのため、同一地域であっても出身地域が異なる場合には、年中行事に対する風習にも様々な違いがありました。

ただし、大晦日の夜に、「年取膳」と呼ばれる御馳走を食べる習わしは、多くの地域で見られていたようです。
代表的なものとしては、刺身、煮占め、旨煮(うまに)、アキアジ、数の子、煮豆などがあり、1年でもっとも豪華な食事であったそうです。
海岸部では、クジラ汁やイクラ、スルメなども入ったとか。

ちなみに、年越蕎麦についてですが、年越膳とは別に、午後の10時過ぎに筋子入りの年越蕎麦を食べたという回想があります。
筋子入りというのが、ちょっと北海道らしいですね。

さて、今年の我が家の年越膳は、太巻寿司に刺身の盛り合わせ、ズワイガニの焼きガニ、蒸しガニ、カニ汁と、北海道らしいメニューにしてみました。
もっとも、太巻寿司は、北海道とあまり関係ないかもしれませんね(笑)
近所のお寿司屋さんから年越寿司を取っていた時期もあったのですが、自分の家で巻いた太巻寿司の方が、我が家には合っているようです。

今回の参考文献
北の生活文庫「北海道の年中行事」(1996年)



にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑
「にほんブログ村」に参加をしてみました。
1日1回のクリックをお願いいたします!
by kels | 2011-12-31 21:09 | 旧・札幌日和下駄 | Comments(0)

大晦日の丸井今井

b0103470_19432032.jpg

2012年も、いよいよ本日で終わりです。
毎年言っているような気もしますが、1年の経つのは本当に早いですね。

さて、大晦日の今日は、年越しの準備のために、札幌丸井今井デパートへ出かけてきました。
正月準備は、ほぼ終わっているのですが、「一久大福堂」で「のし餅」を買うのと、「きたキッチン」で「音威子府蕎麦」を買うことだけは、大晦日に残しておいたのです。

それにしても、今日の丸井さんの混雑具合は大変なものでした。
地下1Fの食品売り場などは、まさしくごった返しているという表現がぴったりです。
経験したことはないのですが、大晦日の閉店間際ともなると、これ以上の混雑だと言いますから大変なものですよね。

b0103470_19434864.jpg

大晦日というと、毎年雪が降っている印象が強いのですが、今年は素晴らしい青空に恵まれました。
夕方、少し雪が降ってきましたけれど、ほぼ穏やかな大晦日だと言って良かったのではないでしょうか。

来年は、こんな青空みたいに穏やかな1年になると良いですね。


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑
「にほんブログ村」に参加をしてみました。
1日1回のクリックをお願いいたします!
by kels | 2011-12-31 20:05 | 旧・札幌日和下駄 | Comments(0)

ザ・ブッフェ大丸札幌店

b0103470_19531175.jpg

大丸百貨店札幌店にあるバイキングレストラン「ザ・ブッフェ」へ行ってきました。
数年前までは、よく利用していたような気がしますが、実に久しぶりの訪問です。

既に、年末年始の休みに入っているということもあるのか、今日の大丸デパートは、幾分落ち着いた雰囲気で、いつも大行列のできる「ザ・ブッフェ」にも、比較的スムーズに入ることができました。

窓際のテーブル席に座りましたが、店内は写真のとおり吹き抜けが気持ちいい空間になっています。

b0103470_19532675.jpg

窓の外には、札幌駅前の風景が広がります。
こうして上から見てみると、なんだか寂しい感じがしますね、札幌駅前というのも。
中央の空き地部分は、西武デパートが解体された跡地です。

b0103470_19534168.jpg

料理の写真は、あまり撮りませんでした。
バイキングとは言っても、満腹になるまで食べるわけではないので、あまり元は取れていないかもしれません(笑)
ここのスープカレーは、昔から好きでした(少し塩辛い感じがしますけれど)。

お客さんの多くは、家族連れか若い人たちのグループ。
楽しい雰囲気でランチできるのが魅力なのかもしれませんね。


ザ・ブッフェ大丸札幌店
札幌市中央区北五条西4丁目7番地 大丸札幌 8階
(011)828-1263 (ご予約は承っておりません)
席数:約260席



にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑
「にほんブログ村」に参加をしてみました。
1日1回のクリックをお願いいたします!
by kels | 2011-12-30 20:11 | 旧・札幌日和下駄 | Comments(2)

原田康子「北国抄」

b0103470_19261988.jpg

釧路出身の小説家である原田康子さんによるエッセイ集「北国抄」です。
代表作「挽歌」によって、既に人気作家となった後のもので、釧路から札幌に出てきたばかりの頃に書かれているものが多いみたいです。
時代にして1960年代前半で、いろいろな雑誌などに掲載されたものを収録しています。

札幌の雪は釧路の雪のようにたけだけしくなかった。
ひらりひらりと、あるいはこんこんと、静かにやさしく降りつもった。
だが、雪はなかなかやまない。
朝、起きると雪、日中も雪、夜ふけても雪で、雪のない町から来た私にとっては、札幌はまさしく雪の降る街だった。

「雪の降る街」(1964年)


今からほぼ半世紀前という時代を考えると、当時の札幌は、現在の札幌とは全然別の街だったことでしょう。
自分の知らない札幌の街が、情景豊かに描かれているところに、ものすごい憧れを感じてしまいます。

もともと、僕は1950年代から1960年代にかけての北海道風景が大好きで、どこか自分の知らない遠い国を旅するような気持ちで、当時の北海道を空想することがあります。
この本は、そんな僕を時間旅行へと連れ出してくれる、なかなか魅力的な一冊なのです。


原田康子「北国抄」(1976年)角川文庫・220円






にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑
「にほんブログ村」に参加をしてみました。
1日1回のクリックをお願いいたします!
by kels | 2011-12-30 19:48 | 旧・札幌日和下駄 | Comments(0)

札幌ラーメン「すみれ」

b0103470_22311617.jpg

札幌ラーメンとして有名な、中の島にある「すみれ本店」へ行ってきました。
すごく大きな店舗で、ちょっとしたファミレス並みの規模ですね。
家族連れが何組も来店していましたが、余裕で対応できるはずです。

「札幌ラーメン」と言うと味噌ラーメンというイメージですが、もともとは札幌のラーメンも醤油味からスタートしたものです。
味噌味のラーメンが札幌発祥というのは有名な話ですが、ラーメンはやっぱり昔風の醤油味で食べたいもの。

ということで、今回は「すみれ」の醤油ラーメンを注文しました。
(本当は味噌ラーメンも食べたかったのですが、さすがに2杯は無理)

b0103470_22313242.jpg

チャーシューとネギ、メンマという、極めてシンプルな具材が盛られた醤油ラーメンです。
スープの濃い色が食欲をそそります。

食べた感想は、極めて普通の醤油ラーメンだなあ、ということ。
奇をてらわずに、ストレートに勝負してくる醤油ラーメンです(何のこっちゃ)。
特別なラーメンではないけれど、日常的に食べたい、そんな庶民的な印象でした。

ラーメンって、そもそもそういう食べ物ですよね~。


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑
「にほんブログ村」に参加をしてみました。
1日1回のクリックをお願いいたします!
by kels | 2011-12-29 22:42 | 旧・札幌日和下駄 | Comments(0)

北海道庁全焼事件

b0103470_2021262.jpg

北海道庁で火災が発生し、庁舎が全焼したのは、明治42(1909)年の真冬、1月11日夕方から12日未明にかけてのことでした。
突然の大火災に対応するため、琴似屯田兵や山鼻屯田兵、札幌農学校の学生、札幌監獄所の囚徒など、多数の市民が消火活動に参加したそうです。

当時の新聞報道によると、真冬の夜の火災ということで、池の水を吸い上げるポンプが凍結してしまい、十分な消火活動ができなかったみたいですね。
寒い真冬の夜になると思いだす、明治後期の事件のひとつです。

b0103470_20214174.jpg

今回の写真は、当時発行された道庁の火災を伝えるものです。
上の写真が、まさしく火災で炎上中の北海道庁、下の写真が翌日の鎮火後のものです。
当時の絵葉書は、こうして大きなニュースを市民に伝える、報道的な役割も担っていたのですね。


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑
「にほんブログ村」に参加をしてみました。
1日1回のクリックをお願いいたします!
by kels | 2011-12-29 20:38 | 旧・札幌日和下駄 | Comments(0)

CAFE LINER NOTES

b0103470_84111.jpg

先日、マルヤマクラスへ出かけたときのことですが、開店時間を過ぎても某テナントショップだけが明かりもなく、無人のままでした。
暗い店内を覗いていると、警備員が飛んできて、「スタッフが遅れているから、もう少し待ってください」と言います。

やがて、マルヤマクラスの担当者がやってきて、明かりをつけてとりあえずの留守番を始めました。
でも、お店のスタッフが到着するまではレジを開けられないので、しばらく待ってくださいとのこと。
うーん、こういう大規模なショッピングセンターとしては珍しい事故なのではないでしょうか。

仕方がないので、喫茶店にでも入って時間を潰そうと思い、「なにわ書房」の隣にある「CAFE LINER NOTES」に入りました。
まだ午前中ということもあってか、店内には誰もいなくて、静かで落ち着いた雰囲気です。

メニューを見ると、「ウィンナーコーヒー」があったので、これをオーダー。
昔風のメニューだなあと思ったのですが、出てきたコーヒーは、現代風の凝ったウィンナーコーヒーでした。
これはお勧めです!

b0103470_841993.jpg

店内の壁には、インテリア用のお皿が飾られているのですが、いずれの皿にも北海道らしい風景が描かれています。
聞けば、「なにわ書房」の社長が趣味として描いているものをお皿にしているようで、みんな一品モノなんだそうです。

ちなみに、写真は北海道知事公館を描いたもの。
北海道への愛情が感じられるお店のようで、とても有意義な時間を過ごすことができました。

ところで、先ほどの某テナントショップですが、1時間半後に覗いてみると、スタッフが出勤してきていて、何事もなかったかのように営業をしておりました。
真冬の珍事ですね。


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑
「にほんブログ村」に参加をしてみました。
1日1回のクリックをお願いいたします!
by kels | 2011-12-29 08:19 | 旧・札幌日和下駄 | Comments(0)

餃子の王将すすきの店

b0103470_7214768.jpg

昨日の夜は、年末のすすきの一帯の写真を撮り歩いていました。
さすがに、ものすごい賑わいぶりで、久しぶりにススキノらしさを満喫したような気がします。

その帰り道、札幌駅前通りを歩いていたら、「宮越屋珈琲ホールステアーズエスプレッソバー」の前にたくさんの人が集まっています。
何事かと思ったら、開店したばかりの「餃子の王将すすきの店」に並んでいる人たちでした。
さすがに、北海道初店舗。

b0103470_741623.jpg


いつもこの前を通りながら、改装工事の様子を見ていたのですが、12月22日にオープンして以来、大変な人気のようですね。
話のネタに食べてみようかとも思ったのですが、あまりの行列に、ちょっと並ぶ気もなくなりました。
いずれ混雑も落ち着くと思いますから、改めて挑戦してみたいと思います。

なお、お持ち帰り用の窓口もあり、こちらの方は比較的空いていたようです。


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑
「にほんブログ村」に参加をしてみました。
1日1回のクリックをお願いいたします!
by kels | 2011-12-29 07:31 | 旧・札幌日和下駄 | Comments(0)

カフェクラブ ロスマリン

b0103470_21211619.jpg

流行のカフェも良いけれど、昔ながらのちゃんとした喫茶店も、また良いものです。
昔から続いているちゃんとした喫茶店というのは、時代に流されない、大人の空間でもありますから、こういうお店で一杯のコーヒーを飲むだけで、気持ちも凛とするような感じがするのです。

札幌駅から近い「カフェクラブ ロスマリン」も、そんなオーセンティックな香りの漂う大人の喫茶店です。
行きつけというほどではありませんが、数か月に一度くらい、ふらりと思い出したように店を訪れています。

店内の壁に飾られた古い洋画のポスターが、まさしく大人の雰囲気を漂わせています。
大人の雰囲気だからといって、別に料金が高かったりするわけではありません。
というよりも、現代の喫茶店としては破格のモーニングコーヒーを飲むことができたりと、かつての純喫茶としての誇りを失っていないのがうれしいところ。

土曜日の朝早く、熱いモーニングコーヒーを飲みながら、週刊誌などを読んだりしていると、妙に大人になったような気になるから不思議です。


カフェクラブ ロスマリン
札幌市中央区北3条西3丁目 みずほ銀行ビル地下1F
7:30〜19:00(土・祝9:00〜17:00)
日曜定休



にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑
「にほんブログ村」に参加をしてみました。
1日1回のクリックをお願いいたします!
by kels | 2011-12-27 21:32 | 旧・札幌日和下駄 | Comments(0)

札幌年末年始のイベント一覧

b0103470_19464993.jpg

気が付いたら、もうすぐお正月なんですね。
一年の経つのは本当に速いわけで。

◆元旦営業
 JRタワー(アピア、エスタ、パセオ、札幌ステラプレイス)
 札幌パルコ
 4丁目プラザ、
 ピヴォ
 コスモ
 サッポロファクトリー
 マルヤマクラス(スタバは元旦の朝3:00まで営業)
 アリオ札幌
 イーアス札幌
 カテプリ新札幌
 サンピアザ
 デュオ
 三井アウトレットパーク北広島
 サッポロビール園(サッポロビール博物館は年末年始休業)

◆札幌市円山動物園
 元旦~3日までは入園無料。各日先着300人に飲み物配布。

◆さっぽろ羊ヶ丘展望台
 無休。

◆新春骨董市
 すすきの成田山新栄寺にて、元旦~3日まで。9:00~16:00。

◆藻岩山ロープウェイ
 元旦5:00から営業。初日の出は7:06。

◆サッポロテイネスキー場
 元旦は朝6時から山頂行きリフトを運行。もちまき、豚汁サービスなど。

◆地下鉄
 元旦は午前2:20まで運行。

◆北海道神宮
 元旦の午前0:00開門。午前2時までシャトルバス運行(地下鉄円山公園駅まで)。

気が付いたものについては、随時追加していく予定です。


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑
「にほんブログ村」に参加をしてみました。
1日1回のクリックをお願いいたします!
by kels | 2011-12-27 20:25 | 旧・札幌日和下駄 | Comments(0)