<   2011年 11月 ( 62 )   > この月の画像一覧

雪のミュンヘン・クリスマス市

b0103470_20315089.jpg

「雪のないホワイト・イルミネーション」なんて記事を書いたと思ったら。その夜のうちにたくさんの雪が降り積もり、今日の札幌はすっかりと冬景色です。
これだから、札幌の冬は侮れないんだよなあ(笑)

せっかくなので、仕事帰りに大通公園に寄り道して、雪景色の「ミュンヘン・クリスマス市」を観てきました。
こういうイベントは、やっぱり雪があった方が気分も盛り上がりますね~。

なーんて言ってられるほど、余裕がないくらいに寒い夜です。
カメラ片手にウロウロしたのですが、両手があっと言う間にシバれて、とても写真どろじゃありません。
マジ、死ぬ(笑)

観光客の人たちの方が、暖かい格好していて正解です。
札幌の冬をナメちゃいけませぬ。


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑
「にほんブログ村」に参加をしてみました。
1日1回のクリックをお願いいたします!
by kels | 2011-11-30 20:37 | 冬のこと | Comments(0)

雪のないホワイト・イルミネーション

b0103470_23415115.jpg

相変わらず、雪のない札幌の街です。
先日の雪で根雪になるのかと思ったのですが、やはり本格的な雪景色は、もう少しお預けみたいですね。

毎年のように言われることですが、北の街・札幌の冬も、昔に比べるとずいぶん暖かい冬へと変わりつつあるみたいです。
降雪量もなんとなく少なくなっているような気が、、、

なんにしても、観光の方にとってはせっかくの冬の札幌なので、まっ白い雪に包まれたホワイト・イルミネーションを観たいところですよね~。
(こればかりは運次第ですが)


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑
「にほんブログ村」に参加をしてみました。
1日1回のクリックをお願いいたします!
by kels | 2011-11-29 23:47 | 冬のこと | Comments(0)

板東珈琲

b0103470_22394397.jpg

久しぶりに「板東珈琲」へ行きました。
札幌市内でも、特にコーヒーが美味しい喫茶店としてお気に入りのカフェです。
いつも週末の早い時間に行くので、静かな雰囲気の中でゆっくりとコーヒーを飲むことができるのも気に入っています。

オーダーは、いつもの「ことりブレンド」。
これ以上ないくらいにあっさりと飲みやすいコーヒーですが、コーヒーの旨みはきっちりと残されています。
ストロングなコーヒーが好きな人には、「ふくろうブレンド」や「おおわしブレンド」の方がお勧めみたいです。

お気に入りの喫茶店は、いくつあっても困りません。
さあ、おいしいコーヒーが飲みたいなあと思ったときに、いつでもさっと立ち寄れるくらいのお店は、リストアップしておきたいものですね(笑)


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑
「にほんブログ村」に参加をしてみました。
1日1回のクリックをお願いいたします!
by kels | 2011-11-29 22:50 | カフェ・喫茶店 | Comments(0)

探偵はbarにいる

b0103470_2036210.jpg

札幌を舞台とした映画で、地元でも大人気となっている「探偵はbarにいる」。
当然、札幌市内には随所にロケ地があるので、このロケ地巡りなんていう新しい楽しみも、最近では流行しているみたいです。
なにしろ、ススキノが舞台なので、ロケ地巡りもおもしろいはずですよね。

すすきのにある喫茶店「コーヒーの店トップ」も、映画の中に登場した喫茶店として、最近ではすっかりと有名になってしまったようです。
喫茶店の窓には、映画ポスターが大きく貼り出され、「当店で撮影しました」のPR文まで付いています(笑)

この機会に、札幌が舞台となっている映画のロケ地巡りなんていうのも、楽しいかもしれませんね。


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑
「にほんブログ村」に参加をしてみました。
1日1回のクリックをお願いいたします!
by kels | 2011-11-28 20:49 | 文学 | Comments(2)

千秋庵のお菓子食べ比べ oishii

b0103470_223873.jpg

札幌名物シリーズ、第2弾は老舗の「千秋庵」です。
最近では、あまり目立った活躍はないのですが、かつて、北海道土産といえば「千秋庵」という時代が長かったことも、また確かです。

まずは、ストレートな「札幌自慢」。

b0103470_2233039.jpg

大輪菊をかたどった最中で、つぶ餡を包んだ和菓子です。
(白い皮の商品には白餡が使われています)

後味があっさりとしているので、ボリューム感がある割には意外と食べきってしまいます。

b0103470_2295128.jpg

続いて、同じく札幌の地名を使用した「札幌娘」です。
パッケージに描かれた栗と女の子のデザインが可愛いです。

b0103470_22101247.jpg

黄身餡の中に、栗が一粒入っていて、それがカステラ生地で包まれています。
和菓子なんでしょうけれど、ちょっと洋風な感じもあって、紅茶とよく合いました。

b0103470_22132979.jpg

続いて、パッケージがモダンな「北の街」です。
札幌の名前は使われていませんが、パッケージに描かれている地図は、札幌中心部のもの。

b0103470_22134661.jpg

カステラ生地に星のマークがありました。
これは、北極星を意味する「北辰星」を現したものでしょう。
明治時代、開拓使のマークでもありました。

b0103470_2214434.jpg

アーモンドたっぷりのカステラといった感じのお菓子です。
これも、紅茶とセットでいただきたいところですね。

b0103470_22184457.jpg

本日の最後は「馬そりの音」です。
かつて、札幌の街を馬橇が鈴を鳴らしながら走っていた光景を再現したものだと思われます。
楕円の形状は、馬橇の鈴をイメージさせるものでしょう。

b0103470_2219155.jpg

餡と米粉がびっしりと詰まっているので、ちょっと切りにくいくらいでした。
小さいけれど、ひとつで十分に満足感のある和菓子です。

さて、ということで、本日は4種類の千秋庵のお菓子をいただきました。
久しぶりに食べてみて、千秋庵はやはり安定と信頼の老舗だなあと、しみじみ感心しました。
どのお菓子も打率3割をキープできる安定感があります。

個人的な感想としては、ナンバーワンは栗を使った「札幌娘」です。
パッケージもかわいいので、お土産としてもぴったりかもしれませんね。


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑
「にほんブログ村」に参加をしてみました。
1日1回のクリックをお願いいたします!
by kels | 2011-11-27 22:30 | 食べ物 | Comments(2)

「プランテーション」

b0103470_2141545.jpg

先日、「プランテーション」でランチをしたときの写真をアップしていませんでした。
カフェ・レポートは、なかなか追いつかないのが現実なんですよね~。
カフェネタだけで札幌ブログが終わってしまいそうなので(笑)

それはともかく、森彦4号店「プランテーション」はゆったりとした空間でランチを取ることができるということで、人気のカフェとして定着したみたいです。
この空間で、のんびりとコーヒーを飲むだけでも、コーヒー代一杯分以上の価値は十分にありますけどね。

b0103470_214509.jpg

気軽なカフェめしは、ランチにぴったり。
ランチタイムが終わっても、フードメニューをチョイスできるのも、このお店の特徴です。
静かな住宅街の中にある倉庫みたいなお店ですが、女性の一人客が多いのは、やっぱり森彦的な光景ですね。

食後に森彦コーヒーを飲むことができるのは、やっぱり幸せです☆


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑
「にほんブログ村」に参加をしてみました。
1日1回のクリックをお願いいたします!
by kels | 2011-11-27 21:20 | カフェ・喫茶店 | Comments(0)

北海道立教育大学札幌分校跡地

b0103470_1935675.jpg

久しぶりに、中央図書館へ行きました。
午後遅い時間だったので、駐車場は満車で、順番待ちの行列が並んでいました。
雨が降っていましたが、待つのも嫌だったので、伏見中学校側の公園脇に路上駐車をしました。

帰り道、小雨降る中、写真を撮りながら歩いていたら、公園脇に記念碑を見つけました。
山鼻サンパークには、もう何年も通っているけれど、この碑を見つけたのは初めてです。
普段、いかに何も見ていないかということですね(笑)

b0103470_19353385.jpg

碑文には、「学び求め藻岩百年」と書かれており、「北海道立教育大学札幌分校跡地」「北海道教育大学付属札幌小・中学校跡地」と並んでいました。

現在、札幌中央図書館の建っている一帯は、1980年代後半まで教育大学があった場所です。
教育大が現在地のあいの里へ移転した後に、中央図書館や山鼻サンタウンや東急ストアなどが計画的に建てられました。

あの頃、僕の友人が教育大学の裏側に住んでいて、毎日のように、僕は彼女の家を訪れていたものですが、当時の面影はもちろん残っていません。
彼女が、今どこでどうしているかさえ、僕には知るすべもないくらいです。

それにしても、もう少しちゃんと世の中を見て歩かなければならないと痛感。


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑
「にほんブログ村」に参加をしてみました。
1日1回のクリックをお願いいたします!
by kels | 2011-11-27 19:48 | 札幌のこと | Comments(0)

ハートスナップ

b0103470_025040.jpg

なんとなく告知するのを忘れていましたが、新たに写真ブログを作りました。
札幌ブログと内容があまりに合わないので、マニアックな写真の話題などは、そちらのブログに書かせていただきます。

本当であれば、関連の過去ログもすべて引っ越したいところですが、手間暇かけるのも何なので、過去ログについては、こちらのブログで保存しておきたいと思います。

「札幌日和下駄」ともども、どうぞよろしくお願いいたします。

ハートスナップ
http://heartsnap.exblog.jp/
by kels | 2011-11-27 00:43 | 随想 | Comments(0)

「札幌タイムズスクエア」

b0103470_2327391.jpg

すごく久しぶりに、菓か舎の「札幌タイムズスクエア」を買ってきました。
てゆーか、自分で買ったのは初めてかもしれません。
札幌以外の街で暮らしていたころに、お土産でもらって食べたのが最後だったような気がします。
札幌の人にとっては、お土産でもらう場面はあまりないかもしれませんね(笑)

良く分からなかったのですが、店頭に4種類の箱があったので、それぞれひとつずつ買って食べ比べてみることにしました。

b0103470_23271912.jpg

まずは、定番の「プレーン」。
柔らかいスポンジ生地でカスタードクリームを包んだケーキ菓子です。
このフワフワのスポンジが、昔は大好きだったんですよね~。
基本の商品らしく、美味しくいただけました。

b0103470_23273751.jpg

次は「ビター・チョコレート」。
苦味のきいたチョコレート味ということでしたが、かなり甘いです。
こういうお菓子の宿命ではありますが、ちょっと甘すぎて、ひとつ食べるのは大変だなあ。

b0103470_23275660.jpg

次は、ちょっと変化球の「あずき」。
食べる前の印象としては、かなりキワモノなんじゃないかなと思っていたのですが、和洋折衷で意外と美味しくいただきました。
スポンジの中には、カスタードクリームとあずきの両方が入っていて、口の中でうまく溶け合うみたいです。

b0103470_23281337.jpg

そして、最後は「ミルク・チョコレート」。
「ビター・チョコレート」でさえかなり甘かったので、これは相当ではないかと緊張しながら食べたのですが、意外と甘くなく、さらっといただきました。
甘いチョコレートがミルクで薄められて、まったりとした味わいになっているのかもしれません。

札幌で暮らしていながら、札幌のお土産について何も知らないというのもつまらないので、これから少しずつ、札幌名物を勉強していきたいと思います。


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑
「にほんブログ村」に参加をしてみました。
1日1回のクリックをお願いいたします!
by kels | 2011-11-26 23:42 | 食べ物 | Comments(0)

札幌ラーメン「さっぽろ純連」

b0103470_2115223.jpg

ものすごく久しぶりに、札幌ラーメンの「さっぽろ純連」でラーメンを食べてきました。
平岸移転後は初めてなので、ほとんど初訪問と言っても良いくらいです。
こういうラーメンの超人気店って、落ち着いて食事できないから、あまり好きじゃないんですよね。
今日は、観光客になった気分で、超人気店にチャレンジです。

行列に並びたくなかったので、開店時間の午前11時ちょうどに到着しますが、店内は既に満席。
結局は待つ羽目に。
超人気店だから仕方ないんですけど。

入口の自動販売機で食券を買ってから順番待ちするシステムですが、メニュー表がないから選びようがありません。
まー、普通のしょうゆラーメンにしておくのが無難。
基本のラーメンが一杯800円は、札幌市内でもおそらくトップクラスだと思いますが、高いラーメンは昔から「純連」の特徴でもありました。

食券をスタッフに渡して、カウンターの後ろのベンチで待ちます。
かなり幅の狭いベンチなので、30分待っている間、かなりツライ思いをします(笑)

30分後、ようやく席に案内されて、しょうゆラーメンが到着。
よく見ると、テーブルの上には写真入りのメニューが置いてあるんですね。
でも、食券買う時点で確認できないから、その存在意義に疑問が(笑)
なかなか複雑なシステムらしいので、初めての人には難しいかも。

めちゃくちゃ熱いスープです。
ラードに覆われているとはいえ、ここまで熱いラーメンはすごいです。
そして、相変わらずスープは濃厚です。
かなり深みのある旨みがたっぷりと凝縮されていて、これはさすがに有名老舗。

あっという間に完食。
てゆーか、ボリュームが少ないんですね、きっと。
美味しいラーメンだっただけに、もう少し食べたかったです。
食券制なので、ライスやチャーハンなんかの追加注文もしにくいし、結局、そのまま店を出ました。

当然、店を出るときにも、順番待ちの人たちが後ろのベンチでたくさん並んでいて、さすがに安定と信頼の超人気ラーメン店ですね。

個人的に、落ち着かない食べ物屋さんはパス。
ただ、ラーメンは札幌ラーメンらしい美味しさなので、また食べたいと思える味です。
800円出しても食べる価値はあると思います。
でも、30分待ってまで食べたいとは思いません。

もっと気軽に食べられるお店だったら、通ってしまうのになあ。
(みんながそう思うから混雑しているんでしょうね)


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑
「にほんブログ村」に参加をしてみました。
1日1回のクリックをお願いいたします!
by kels | 2011-11-26 21:38 | 食べ物 | Comments(0)