<   2011年 05月 ( 50 )   > この月の画像一覧

酒の飲みよう

b0103470_23922100.jpg

酒は好きだが、酔うのは嫌いだ。
だから日本酒を愛用している。
日本酒だって、もちろん、飲めば酔う。
だがこの酒は、飲みようによっては酔わずに飲める。
人にもよるだろうが、僕にはこの酒なら酔わずに飲める。
しかも長時間、美味いと思いつづけながら飲める。
別に秘伝があるわけではない。
ゆっくり飲むのだ。
ちびちびやるのだ。
これだと何時までも酔わない。
そしてだんだん美味くなって来る。
いわばこれは、閑人の飲みようだ。
忙しい人には出来ない。
宴会や会合の席では、これは出来ない。
独酌、まことによろしい。
心の合った同じ飲みっぷりの友があれば、なおさらよろしい。

「酒の飲みよう」堀口大学

by kels | 2011-05-31 23:16 | 音楽 | Comments(2)

飲み会・宴会

b0103470_21431950.jpg

この半月ばかりの間に、飲み会がずいぶんあったけれど、まともな店というのは一軒もなかった。
やっぱり仕事仲間が集まるような宴会の席っていうのは、塩梅悪いんだろうか。
団体客っていうだけで軽く見られているような気がするし、そもそも最初から安いコースで選んでいるんだろうし。
(幹事さんも大変です)

でも、こう初夏っぽくなってきたら、やっぱり美味しい酒を飲みたいと思うのが人情。
旨い肴と旨い酒。

たまには安いばかりじゃない店へも行かないと、人間ダメになっちゃうよな(笑)
たまにでいいからさ。


にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑
「にほんブログ村」に参加をしてみました。
1日1回のクリックをお願いいたします!
by kels | 2011-05-31 21:49 | 日記 | Comments(0)

今宵、札幌ドームは盛り上がったか?

b0103470_21331234.jpg

今年の交流戦も仕事で観に行くことができなかった。
(阪神タイガース戦ね)
毎年この時期だから、どうしても仕事の都合上、札幌ドームまで行くことができないのだ。

まして平日なんて論外。
途中からでもテレビ観戦できただけでラッキーだ。
もっとも、試合は相変わらず酷いけれど。

でも、なんとなく忘れていたけれど、もともとタイガースってこんな感じのチームだったような気がする。
(いわゆる暗黒時代ね)
全然勝てないのに客席満員になったりとか、それはやっぱりおかしい。
もう少しファンをワクワクさせるような試合をしてほしいと思う。

「大選手」ばかりの構成だから、送りバントとかエンドランとか策を練った野球ができないというのは、やっぱり野球の醍醐味をなくしているよなあ。


にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑
「にほんブログ村」に参加をしてみました。
1日1回のクリックをお願いいたします!
by kels | 2011-05-31 21:41 | 音楽 | Comments(0)

水しぶきを上げる大通公園の噴水

b0103470_21332032.jpg

大通公園には、大きな噴水がいくつもあるのが特徴。
みんなそれぞれに個性があるけれど、ここの噴水はとにかく水量が半端じゃない。
風下はいつでも水浸しで、カメラを濡らさないように最大限の注意を払う。
数十メートル先まで水しぶきが飛んでいるから凄い。
真夏には気持ちの良い水浴びだけれど。

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑
「にほんブログ村」に参加をしてみました。
1日1回のクリックをお願いいたします!
by kels | 2011-05-30 21:36 | 札幌のこと | Comments(2)

札幌のDPE事情について考えてみる

b0103470_20383265.jpg

今やってみたい企画は、フィルム写真の現像+プリント(DPE)の比較みたいやつ。
フィルム写真を始めたいと思っても、実はこの現像+プリントのハードルがなかなか高くて、なかなか手を出しにくいというケースは少なくないように思う。

デジカメの普及によって、多くのDPE店が消えていったと言われているけれど、今現在、札幌市内でどれだけのDPE対応店があるのかということも、自分自身気になる。

ネガカラーのみなのか、ポジフィルムや白黒フィルムにも対応しているのか、35mmだけではなく120mmフィルムにも対応しているのか。

お店対応で即日仕上げが可能なのか、外注に出すから出来上がりまで時間を要するのか。

DPEサービスはやっていても、注文はオートのみで、プリントに関する希望は受け付けないという店もあるだろうし、トイカメラを使ってみたい人だったら、トイカメラらしいプリントに対応してくれるかどうかも気になるところ。

つまり、札幌市内のDPEに関する情報は、なかなか掴みきれないというのが実情なのだ。

ということで、この夏は札幌市内のDPE店巡りみたいな企画に挑戦してみたいと思っている。
まあ、いつものカフェ紹介コーナーの写真屋さん版みたいなノリで(笑)

ていうか、みんなどこで現像&プリントしているのだろう?


にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑
「にほんブログ村」に参加をしてみました。
1日1回のクリックをお願いいたします!
by kels | 2011-05-30 21:22 | 写真・カメラ | Comments(4)

パルコのスタバ

b0103470_22513396.jpg

土曜日の朝、久しぶりにパルコのスタバに寄ってコーヒーを飲んだ。
まだ早い時間だったので、地下の店内も一人客がパラパラといるくらいで、久しぶりにのんびりとスタバの空気を味わった。

街のスターバックスコーヒーの良いところは、一人でいてもなんとなくひとりきりではないところ。
みんなが一人だから、居心地の悪い思いをすることもないし、そもそもスタバだから周囲に関係なく自分だけの時間を過ごすことができる。

流行のカフェとは違うけれど、実はスタバもカフェとして大切な要素を十分に備えている空間なのだ。
それに、流行りのカフェは当たり外れが大きいけれど、多くのスタバは外さない(笑)


にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑
「にほんブログ村」に参加をしてみました。
1日1回のクリックをお願いいたします!
by kels | 2011-05-29 22:56 | カフェ・喫茶店 | Comments(4)

中島公園のカメ

b0103470_22402197.jpg

札幌中心部にある中島公園の池にはカメが多い。
このカメは、お祭りなどで「亀すくい」として売られているミドリガメで、正式名称はミシシッピアカミミガメとかいうやつである。

かくいう自分も、その昔、このカメを飼っていたことがある。
お祭りですくってきたのではない。
旭川市博物館の中に捨てられていたというやつを引き取って来たのだ。
博物館の人たちだって、まさか館内にカメが捨てられているとは思いもしなかっただろう。

カメは既にかなりの成長をしていて、水槽で飼えるような大きさではなかったので、ホームセンターでプラスチックの衣装ケースを買ってきて、そこに水と石を入れ、さらにブラックライトも用意した。

甲羅干しと言うけれど、カメは光に当てて甲羅を乾かすことによって病気予防をするのらしい。

中島公園の池には、おそらくペットだっただろうカメたちが大量に泳いでいるものと思われる。
天気の良い朝などは、岸辺のあちこちでカメが甲羅干しをしている光景を眺めることができる。


にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑
「にほんブログ村」に参加をしてみました。
1日1回のクリックをお願いいたします!
by kels | 2011-05-29 22:47 | 札幌のこと | Comments(4)

NO WOMAN NO CRY

b0103470_19554198.jpg

この間からボブ・マーリーの古いレゲエソングがマイブーム。
夏はやっぱりレゲエだね(笑)

今、特に好きなのは「NO WOMAN NO CRY」。
ノリノリのダンスミュージックとかではなくて、心の奥深くに響いてくる名曲。

そんな夜もいいよ。

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
にほんブログ村
by kels | 2011-05-29 20:02 | 音楽 | Comments(4)

豊平神社の青空骨董市&アンティーク36号線

b0103470_19363650.jpg

霧雨が降る中、今月も豊平神社の青空骨董市へ出かけた。
青空骨董市といっても、なかなか青空にならない。
先月は時間が早すぎたので、余裕をもって午前10:00過ぎに現地に到着。

悪天候が予想されたためか、いつもよりも出店数が少なくて寂しい。
神社の境内が会場なので、出店数が少ないとお客さん用の駐車場が増えるシステム。
とはいえ、お客さんも心なしか少ないようだ。

「懐古堂」にて「好きです、サッポロ」のキーホルダーを購入。
100円也。
昨日も大通公園のミニ骨董市で、「懐古堂」から「好きです、サッポロ」の手鏡を買ったばかりだった。

その他は特に気になるものもなし。

帰り道、国道36号線沿いの「アンティーク36号線」に寄り道。
豊平神社の骨董市の日には、いつもは見かけないお客さんが増えるのだそうだ。
店長と世間話などして、昭和レトロな子ども用の飯碗を買って帰る。

最近気になるのは、1970年代の女子アイテム。
うまく説明することが難しいのだけれど、メルヘンチックな少女アイテムが当時は流行だった。
1980年代のオリーブ少女の前身みたいなものか。

イメージとしては、さだまさしの「雨やどり」(1977)に登場する主人公みたいな。
やっぱり全然説明できていない(笑)

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
にほんブログ村
by kels | 2011-05-29 19:54 | 雑貨・アンティーク | Comments(0)

祭りの夜

b0103470_22124868.jpg

何かが起こりそうな祭りの夜。
本当は何も起こりゃあしないって分かっているんだけれど、何かを待ちわびて、何かを期待して。

凄い混雑だったけれど、人波が途切れた一瞬にシャッターを切った。

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
にほんブログ村
by kels | 2011-05-28 22:15 | 写真・カメラ | Comments(0)