<   2010年 12月 ( 114 )   > この月の画像一覧

向後万端

b0103470_22323144.jpg

当ブログの特徴といたしまして、リンク先不明の方々からのコメントが多いということがあります。
本来であれば、こちらから出向いて、御挨拶をすべきところでございますが、この場を借りて、今年1年たくさんのコメントをくださいました方々にお礼を申し上げます。

いえねこ さま
るふるふ さま
鍵コメ・ゆ○○し さま(これで分かるかな?)
イシダコウ さま
山北雅仁 さま
コージ さま
Fu さま
フク さま
ブルース さま
アカシア さま

その他、コメントをくださいましたたくさんの方々、今年も大変お世話になりまして、ありがとうございました。
尚、私事思い起こせば恥ずかしきことの数々、今はただ後悔と反省の日々を過ごしておりますれば、皆様方には2011年もよろしく御指導御鞭撻くださいますよう、向後万端(きょうこうばんたん)ひきたって、宜しくお頼み申します(寅さん風で)。

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑↑
「スナップ写真ランキング」への参加を始めました。1日1回、クリックをお願いします☆
by kels | 2010-12-31 22:48 | 日記 | Comments(16)

穏やかな大晦日

b0103470_21134076.jpg

朝早くから、年越し準備の買い物に出かける。
近くのショッピングセンターを覗いてから街に出た。

いつもと違う街を歩く楽しみを満喫しながら買い物をする。
札幌三越、札幌丸井今井、狸小路のラルズプラザ。
人で賑わう空間ばかりを選んで歩いていく。

ラルズプラザでは、先日買い忘れたものを買うために古本市会場にも寄り道する。
大晦日とはいえ、古本市も結構な賑わい。

ついでに、ブックオフ南二条店にも寄り道してみると、こちらも結構な賑わい。
ただし、明日から半額セールということだったので、明日またゆっくりと覗いてみることにした。

時間的なものなのか、丸井今井の賑わいぶりが一番だった。
いかにもな大晦日雰囲気を味わって街を出る。

それにしても、近年の大晦日では珍しいくらい穏やかな天候だった。
時折、青空が見えるくらいの晴天で、街に雪はほとんどない。
その代わりに放射冷却の影響なのか、早朝の寒さもひとしおで、自動車の自動ドアが凍りついて開かないほどだった。

夕方、「尾州鮨」まで年越鮨を受け取りに出かける。
大晦日の今日は、予約鮨の手渡しのみで、それでも店はてんてこ舞いといった雰囲気を漂わせている。
小さな子どもを連れた若い家族連れが寿司屋に入って来たが、予約の受け渡しのみと知って店を出て行った。

用意が整ったところで、年越しの夕餉とする。
北海道では、正月料理とは別に、年越し膳をとても大切にしてきた。
握り鮨、かに鍋、刺身盛り合わせ、焼き鳥、天ぷら、えとせとら。
年越蕎麦は除夜の鐘を聞きながら。

いつもと変わらぬ一日とは言いながら、いつもとは違う一日が終わろうとしている。

昨日より長湯となりぬ大晦日 kels


にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑↑
「スナップ写真ランキング」への参加を始めました。1日1回、クリックをお願いします☆
by kels | 2010-12-31 21:04 | 日記 | Comments(2)

年の瀬

b0103470_2381377.jpg

朝イチで買い出しに出かけた。
どこの家庭も、年越しの準備に追われているようで、店はいずれも混雑していた。

年の瀬の札幌を歩く。
普段はあまり歩かない、ススキノの西側を歩いてみた。
カメラは久しぶりにオリンパスペンFT。
古いカメラを手にすると、自然と懐かしい風景を探すようになる。

驚いたことに、すすきの西側には、昭和時代の風景がまだ色濃く残っている。
いつも自動車で通り過ぎながら、そんな空気を感じてはいたけれど、実際にゆっくりと歩いてみると、かなり貴重な昭和的光景だ。

27枚撮りフィルム1本を撮りきると、LOMO LC-Aにカメラを変えた。
こちらも、久しぶりのLOMOだが、実は外出時にはいつでも一緒に持ち歩いていた。

写真が目的ではないときでも、リコーのGRD3とLOMO LC-Aの2台は、必ずバッグの中に放り込んである。
撮りたいものがあったときに後悔しないように気をつけてはいるのだ。

フィルムがなくなるまで街を歩いた。
帰り道、狸小路8丁目を通ったら、「FAB cafe」が営業していて驚いた。
しかも、店内はお客さんで埋まっているように見えた。
さすがに人気カフェだなあと思った。

午後からは、部屋で読書をしたり昼寝をしたりしてのんびりと過ごす。

今年も残すところ、あと1日。
つつがなく新しい年を迎えられれば何よりである。

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑↑
「スナップ写真ランキング」への参加を始めました。1日1回、クリックをお願いします☆
by kels | 2010-12-30 23:21 | 日記 | Comments(2)

日本大歳時記

b0103470_17331626.jpg

先日、ブックオフにて大きな歳時記を見つけて買ってきた。

・「カラー図説 日本大歳時記」水原秋櫻子・加藤楸邨・山本健吉(1981年)

カラー図説のたくさん入った豪華本で、発売当時はとても買うことのできなかったものであるだけに、こういう買い物ができると、やはりブックオフは便利だなあと思う。
本の内容ではなくて値段と発行年だけで価格を決めるブックオフだからこその特価で入手することができた。

大型本なので寝転がって読むことはできないけれど、解説は豊富だし、季節ごとにページを読み進める楽しみには尽きない。

年末に立派な歳時記を入手したことでもあるし、来年はひとつきちんと俳句を勉強してみたいと思っている。
趣味は写真と俳句です、くらいに言えるようになるといいな(笑)

古書店や昨日も年の暮の塵 kels


にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑↑
「スナップ写真ランキング」への参加を始めました。1日1回、クリックをお願いします☆
by kels | 2010-12-30 17:45 | 音楽 | Comments(0)

西田幾多郎

b0103470_7383562.jpg

本日付けの北海道新聞朝刊「卓上四季」では、西田幾多郎の短歌が紹介されていた。
哲学者として著名な幾多郎だが、短歌や俳句にも造詣が深かったらしい。

年ぐれに としがゆくとは 思ふなや としは毎日 毎時ゆくなり 西田幾多郎

年越しで浮かれる市井の人たちを戒める心があったのか、あるいは自分流の強い決意を言葉に託してみたのか。
今この一瞬にも時間が過ぎていることを、ともすれば僕たちは忘れてしまいがちだけれど、新しい年を前にして、そんなことをちょっと考えてみるのも悪くはないなと思った。

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑↑
「スナップ写真ランキング」への参加を始めました。1日1回、クリックをお願いします☆
by kels | 2010-12-30 07:47 | 日記 | Comments(0)

札幌元旦お出かけ情報

b0103470_21244148.jpg

元旦からの初売りを取りやめるお店が多いとネットニュースになっていたけれど、それでも札幌の元旦の街は賑やかだ。

元旦から営業しているお店はこちら。

◆JRタワー(アピア、エスタ、パセオ、ステラプレイス) 12/31深夜はカウントダウンあり。
◆札幌パルコ
◆4丁目プラザ
◆ピヴォ
◆コスモ
◆サッポロファクトリー
◆アリオ札幌
◆イーアス札幌
◆カテプリ新さっぽろ
◆サンピアザ
◆デュオ
◆三井アウトレットパーク札幌北広島

ちなみに、大通地区のテナントビルは、午前9時半から営業。
ショップのスタッフさんたちは、本当に大変なお正月だ。

その他、元旦のお出かけ情報はこちら。

◆札幌円山動物園 甘酒などの無料配布あり。
◆サッポロテイネスキー場 午前6時から山頂行きリフト運行、豚汁無料配布も。
◆さっぽろ羊ケ丘展望台 餅つきあり。

天気予報は雪で、初日の出はちょっと難しいかも?

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑↑
「スナップ写真ランキング」への参加を始めました。1日1回、クリックをお願いします☆
by kels | 2010-12-29 21:37 | 冬のこと | Comments(0)

狸小路8丁目

b0103470_21193734.jpg

今年も何度も通った狸小路8丁目。
「FAB cafe」や「古物 十一月」へ通うためだけではない。
狸小路の8丁目は、僕にとって札幌の街への玄関口みたいものなのである。
街へ出かけるとき、きっと僕はこの通りを東へと向かって歩いていく。
遠くに、狸小路7丁目の古いアーケードが見えてきたら、街はいよいよすぐそこだ。
また来年も、僕はこの道を歩いて、札幌の街へと繰り出すのだろう。

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑↑
「スナップ写真ランキング」への参加を始めました。1日1回、クリックをお願いします☆
by kels | 2010-12-29 21:23 | 札幌のこと | Comments(2)

iglu coffee

b0103470_2131510.jpg

散歩道に新しいカフェができた。
そのうちに覗いてみようと思って、結局は行けなかった。
新しい年になったら、あのお店のドアを開けてみよう。

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑↑
「スナップ写真ランキング」への参加を始めました。1日1回、クリックをお願いします☆
by kels | 2010-12-29 21:10 | カフェ・喫茶店 | Comments(2)

雪の街

b0103470_21171647.jpg

昨日一昨日と夜明けの空がピンク色できれいだったので、今日は早起きをして夜明け前の街に出た。
昨夜からの雪が降り続いていて、とても日の出を拝めるとは思われない。
電車通りをブラブラと歩いて、雪の朝の街を撮り歩いた。

部屋に戻って朝食を食べてから、街に出て写真を撮る。
久しぶりに雪の街の写真だ。
雪降りでも気温が低くないので、街歩きが楽だ。

狸小路のラルズプラザで古本市をやっているので覗いてみる。
いつも特に大した買い物をするわけでもないのに、ついつい寄り道してしまう。

・「OTV」ホリチョイ・プロダクション(1985年)
・新女苑の付録の栞(1951年)
・マッチラベルのスクラップ3枚(昭和30年代)
全部で1,000円ちょっとの買い物だった。
結局、今回もさしたる買い物はなかったということになる。

残念だったのは、マッチラベルのスクラップで、ノートに貼り付けられたものが1枚ずつバラ売りされていた。
全部で20枚ちょっとあったので、総額7,000円にもならないだろうが、このようにバラ売りにされてしまうと、突然に購買意欲がなくなる。

全部セットで10,000円だったら買っていただろうな。
一人の人間が集めたものというのは、バラ売りされた瞬間に価値を大きく損なってしまう。
だから、特に気に入ったデザインのものだけを選んで買った。

三越デパートで、これだ!というティーポットを見つけたけれど、サイズが大きすぎて、おまけに高価だった。
あのシリーズで、一人用のサイズがあるのだったら、ぜひとも欲しいのだが。

部屋に戻って、昼食を食べ、一休みしてから、再びカメラを持って出かける。

月寒から本郷通商店街をフラフラ。
レトロ雑貨の「彩古堂」、店の灯りが付いていたので覗いてみると、既に年末の休みに入っていた。
店の中を覗いている姿が不審だったようで、店長さんが出てきたのには驚いた(笑)

本郷通商店街のリサイクル・ショップで古本を買う。

・「世界の一流品紀行」上前淳一郎(1981年)
・「ミステリー食事学」日影丈吉(1981年)

さらに、帰り道だったので、「ブックオフ月寒店」にも寄り道して、105円均一棚を物色。

・「1934年冬 乱歩」久世光彦(1997年)
・「銀座に生きる」鈴木真砂女(1998年)

結局、写真を撮り歩いた1日。
雪の中、デジイチを使いまくったので、明日からは久しぶりにフィルムカメラで撮り歩いてみようと思う。
年末年始の札幌の街を、フィルムに残しておきたいから。

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑↑
「スナップ写真ランキング」への参加を始めました。1日1回、クリックをお願いします☆
by kels | 2010-12-29 20:25 | 日記 | Comments(2)

真冬日

b0103470_20562153.jpg

昨日に続いて、札幌の気候の話。
毎年のように暖冬と言っているけれど、実際はどの程度暖かくなっているのだろうか。

12月の真冬日の日数から比較してみよう。

2010年 5日
2009年 7日
2008年 6日
2007年 5日
2006年 5日

どうやら、真冬日の日数だけで比較すると、今年の寒さは過去数年間と比べても大差ないということになる。

それでは、12月の最低気温がもっとも低かった気温は何度か。

2010年 氷点下8.2℃
2009年 氷点下8.9℃
2008年 氷点下9.7℃
2007年 氷点下7.4℃
2006年 氷点下6.4℃

ということで、最低気温も近年と比べて大きな差はないから、今年の12月の寒さは例年並みと言って良いらしい。

ちなみに、12月の最低気温が氷点下10℃を下回ったのは2002年が最後で、10年前と比べて暖かくなっているということはできるかもしれない。

ただし、今年の12月の最高気温は12.2℃で、これは過去10年間で最高。
最高気温が5℃を超えた日数が10日というのも、2008年に続いて多い数字で、この辺りに今年の札幌が冬が暖かいと感じられる原因があるのかもしれない。

This Week In Sapporo(今週の札幌)
http://www.hoku-iryo-u.ac.jp/~wadakg/weeksap.html

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑↑
「スナップ写真ランキング」への参加を始めました。1日1回、クリックをお願いします☆
by kels | 2010-12-28 21:12 | 日記 | Comments(2)