<   2009年 09月 ( 63 )   > この月の画像一覧

b0103470_23332645.jpg

毎晩夢を見る。
それも仕事の夢ばかり。
どうにもならないくらい切ない仕事に囲まれて、どうにもできない自分が夢の中にまでいる。

とりあえずは、懐かしいブルーハーツでも聴きながら寝ようか。
そしてまた、切ない仕事の夢でも見ていればいいさ。



にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ

↑↑↑↑↑↑
「ブログ村」への参加を始めました。1日1回、クリックをお願いします。
by kels | 2009-09-30 23:38 | 随想 | Comments(0)

なにくそっ

b0103470_23231114.jpg

久しぶりに昔の仕事仲間達と夕食を食べた。
夜中まで仕事をしないでオフィスを出るのも久しぶり。
ススキノの味覚園でホルモン焼きを食べる。
最近は簡単な夜食で済ませていたから、焼肉の旨いこと、この上ない(笑)
お店の人達が驚くくらいたらふく食べた。

河岸を変えて、グランド居酒屋富士で話し込む。
気のおけない仲間達と一緒だと、気持ちがリラックスできて、相当のストレス解消になった。

帰宅して、NHKテレビの嘉納治五郎を観る。
途中からだったのが残念だったけれど、とてもおもしろい番組だった。
自分も柔道で黒帯まで取ったし、小説「姿三四郎」の大ファンだったから、ついつい感情移入しながら観てしまった。

知・徳・体は良い言葉だ。
今の日本人は、「徳」をどこかへ置き忘れてしまったのが、なによりの衰退の原因だと思うのだけれど。
道徳さえきちんとしていれば、貧しくたってどうにかなったかもしれない。


にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ

↑↑↑↑↑↑
「ブログ村」への参加を始めました。1日1回、クリックをお願いします。
by kels | 2009-09-30 23:31 | 随想 | Comments(0)

みかんの花咲く丘

b0103470_212137.jpg

どうにも心が折れそうで、逃げるようにして古いレコードを取り出して聴いている。
川田正子「みかんの花咲く丘」。
日本が戦争に敗れて、歴史上これ以上はないというくらいに心がボロボロになっていた、昭和22年にこの曲は発表された。
大きな敗北感と虚脱感に包まれていた日本国民は、ラジオから流れてきたこの童謡によって励まされ、立ち上がったのだと今に伝えられている。

みかんの花が咲いている 思い出の道 丘の道
はるかに見える青い海 お船がとおく かすんでる

黒い煙をはきながら お船はどこへ行くのでしょう
波に揺られて島のかげ 汽笛がぼうと 鳴りました

何時か来た丘 母さんと一緒に眺めた あの島よ
今日もひとりで見ていると やさしい母さん思われる
辛いときに救われる音楽には、どこか優しい懐かしさがあるものだ。



にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ

↑↑↑↑↑↑
「ブログ村」への参加を始めました。1日1回、クリックをお願いします。
by kels | 2009-09-27 21:11 | 音楽 | Comments(2)

永山武四郎邸

b0103470_20491562.jpg

北3条通りは、明治初期の開拓時代から栄えた歴史ある通りである。
道庁赤レンガの2階正面から見下ろすと、正門の向こう側にまっすぐと北3条通りが続き、サッポロビール工場など開拓使にとっての重要な建物が、この道沿いに並んでいたことは決して偶然ではない。
開拓使長官・永山武四郎の邸宅がこの北3条通りに建っているということも、やはり歴史の必然だった。

写真の緑色の屋根が鮮やかな洋館は、実は武四郎が死んだ後に増築された部分で、本当の意味での武四郎邸は立派な和風建築部分だった。
ところで、明治初期、開拓使は洋風文化の導入による近代的な開拓を進めていたが、その北海道の開拓をリードすべき存在の武四郎の住居が和風建築であったことに、黒田清隆が激怒したというエピソードが残されている。

和風部分は明治10年代、洋風部分は昭和12年頃に建てられたもので、いずれにしても貴重な文化遺産として保存されている。
内部の見学は自由なので、僕は時々この武四郎邸を訪れては、まるで昔の自分の家に帰ったかのように、古い建物を楽しんでいる。


にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ

↑↑↑↑↑↑
「ブログ村」への参加を始めました。1日1回、クリックをお願いします。
by kels | 2009-09-27 21:00 | 建築 | Comments(0)

青空骨董市

b0103470_19515834.jpg

朝から青空。
夏の悪天候が嘘みたいに、秋晴れの日々が続く。
仕事に出かける準備をしていたけれど、どうにもやる気が出なくて、結局遊びに出かけた。

まずは、図書館へ借りていた本を返却して、それから中島公園のフリマへ。
最近のフリマでは、特に買うべきものもほとんどないのだけれど、散策コースみたいな感じでトコトコと会場内を歩いている。
それにしても、今日は古い食器を持ってきている人達が多かったなあ。

たくさん歩いて、買ったモノは「POPEYE」1982年特別号。
といっても、雑誌ではなくて、手持ちバッグみたいなやつで、中にノートなんかを入れて持ち歩けるようになっているらしい。
500円のところ値切ったら400円になった。

それから豊平神社へ移動して、青空骨董市を見る。
いつもは朝イチで来ているから、太陽の高い時間に見るのは何となく新鮮。
お客さんも多くて賑やかだなあと思った。

足寄の小山田さんのところ、昭和30年代のままごとのガーデニングセット、500円。
とりあえず、これで手ぶらはないと安心。

滝川のアンティーク・トムさんのところ、いつものように、懐かしの「こけし」探し。
箱に入ったままのものもたくさん出てきたとかで、面白そうなものを適当に選んでいく。
変わり絵の箱が楽しい「キンダーかるた」なんていうのも。
以前、トムさんがブログで紹介していた毛糸の空き箱も付けてもらって、全部で3,000円。
いつもありがとうございます☆

入口で店を出していた屯田さんのところ、外国人女性のヌード写真の団扇、2つで200円。
「オモチャもあるよ」と言われて見ると、昭和30年代のプラスチックのままごと遊び、グランドピアノと家具調ステレオ、それぞれ箱付き。
結局、値切って2個で2,500円で購入、いつもスイマセン☆

36号線沿いの回転寿司「トリトン」で簡単な昼食。
初めて入ったけれど美味しかった。
店内も賑やかだったし。

サッポロ・ファクトリーへ移動して、永山記念公園を散策、永山武四郎邸を見学。
秋の始まりのこの季節、こうした古い建物が風景って心が落ち着いていいなあ。

札幌駅前へ移動して、ビックカメラでiPodのヘッドフォンを買い換え。
デジカメ欲しいけれど、オリンパスE-P1、まだまだ高いなあ。
取り急ぎ、リコーのCX2を買う予定だけれど、果たしてどのタイミングにすべきか。

時計台辺りをブラブラしてから、富士フィルムのフォトサロンで、「 "PHOTO IS" 10000人の写真展 2009」を見学。

街を離れて、帰り道にブックオフで、コミック数冊と「カメラ日和」のバックナンバー、AIKO「MILK」を購入。
それにしても、中古で済ませることが多い生活だ(笑)

夕方、テレビの「中日VS阪神」の試合を観ながら昼寝。
目が覚めると、中日・井上選手の引退セレモニーをやっていた。
こういう場面って、相手チームの選手だとしても、やっぱり切ないよね。


にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ

↑↑↑↑↑↑
「ブログ村」への参加を始めました。1日1回、クリックをお願いします。
by kels | 2009-09-27 20:18 | 雑貨・アンティーク | Comments(0)

知事公館

b0103470_2320194.jpg

知事公館の広い庭園でも、秋はやっぱり始まっていた。


にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ

↑↑↑↑↑↑
「ブログ村」への参加を始めました。1日1回、クリックをお願いします。
by kels | 2009-09-26 23:21 | 音楽 | Comments(0)

ディスプレイ

b0103470_21223678.jpg

どうでも良いことなのだけれど、自分のブログを自分のパソコンとは違うパソコンで見ると、全然違う写真になっていたりする。
我が家には3台のパソコンがあり、職場でもパソコンを使っているから、いろいろと比較してみたのだけれど、見事にそれぞれのパソコンで全然違う写真になっている。
いったい世の中の人達は、どのような写真を見ているのだろうかと、ちょっと疑問に思った。

自分のパソコンでは思いきりシルエットになっている写真が、他のパソコンでは半分シルエットくらいになっていたりして、印象がまったく異なるのだから困ったものである。

どうしたらいいのかな~。


にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ

↑↑↑↑↑↑
「ブログ村」への参加を始めました。1日1回、クリックをお願いします。
by kels | 2009-09-26 21:26 | 随想 | Comments(2)

ラルズ骨董市

b0103470_20233558.jpg

朝6時に起床。
散歩に行こうかと思ったけれど、何となく体がダルくて、とりあえず朝風呂に入って目を覚ます。

朝食後、久しぶりにギターを弾いて気持ちを落ち着ける。
いきものがかり「yell(エール)」を練習。

ラルズの骨董市へ行く。
文字あそびのピースを発見。
「タヒ」と「チヅ」、戦前のものだろうか。

同じ店で、陶製切手を見つけて、2個購入すると、文字あそびもオマケにつけてくれた。
3,000円。

午後から、近代美術館へ遊びに出かける。
知事公館横に自動車を止めたけれど、街はもうすっかり秋という感じだ。
芸術の秋ということで、美術館にもっとも良く似合う季節かも。

「クレイドル」に寄り道して、昔このお店で買ったガラスケースを買い取りしてもらう。
ガラスケースばかり部屋の中にいくつもあるので、少しずつ整理しなくてはいけないと思っていたのだ。
2匹のネコと遊び、ついでに、戦時中の「黒い牛乳瓶」を買って帰る。
800円なり。

「コーチャンフォー」でブラブラしてから帰宅。
オリンパスのデジカメ版ペンに関するムック本がメチャクチャ多いような気がする。
田中長徳までEP-1を使っているんだもんなあ。
やっぱり買おうかなという気にもなってくる。


にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ

↑↑↑↑↑↑
「ブログ村」への参加を始めました。1日1回、クリックをお願いします。
by kels | 2009-09-26 21:20 | 雑貨・アンティーク | Comments(0)

昔暮らし

久しぶりに、レトロ雑貨ブログを作りました。
札幌日和下駄ともども、よろしくお願いいたします。

昔暮らし
http://mukashi21.exblog.jp/
by kels | 2009-09-26 20:22 | 随想 | Comments(0)

LOMOと夕焼け

b0103470_22125462.jpg

今日は朝から夜まで、LOMO LC-Aを持ち歩いていた。
一応、ブログ用にデジカメは常に携帯しているのだけれど、メインはフィルムカメラという気持ちだった。
フィルムカメラだから、デジカメみたいにガシャガシャ撮りまくるわけにもいかず、それなりに慎重に、ゆっくりとフィルムを消費する(つもりだった)。

AGFA 400の36枚撮りを入れて、旭山記念公園の夜明けを撮影。
それから、山を下りて、朝焼けの街を撮り歩く。
これで朝の部は終了で、残りは夕焼けに残しておくつもりだった。
が、この時点で、フィルムの残り枚数は6枚。
ちょっと予定よりも撮りすぎたなと思いつつ、そのまま夕方の撮影へ。

残り枚数があまりないのだから、一層慎重に撮らなければと思いつつも、体は自然にシャッターを押し込んでいく。
お、最高の瞬間か?と思いながら、シャッターを押そうとした瞬間、終了。

面倒くさがらずに、朝1本、夕方1本にしておけば良かった(笑)
代打用に、オリンパスペンも持っていたけれど、ちゃんと写っているのかな~。


にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ

↑↑↑↑↑↑
「ブログ村」への参加を始めました。1日1回、クリックをお願いします。
by kels | 2009-09-23 22:20 | 写真・カメラ | Comments(0)