<   2009年 04月 ( 24 )   > この月の画像一覧

木の電柱

b0103470_18214124.jpg

朝、散歩をしていたら、見たことのない小道を発見。
静かに歩いてみたら、現代から取り残されたような昭和的風景がそのままあって驚いた。
なにしろ、中央区のこんな場所に木製の電柱が存在しているというのがすごい。

小道はもちろん未舗装だし、建物も昭和20年代くらいのものだろうか。
この小さな通り一本だけが「三丁目の夕日」的世界だと言っても過言ではない。
昭和20年代に製造された琺瑯製の住居表示は、この辺りでもまだ見かけるけれど、木で作られた電柱はさすがに貴重な逸品だろう(笑)

ゆっくり考えてみると、札幌の街並みというのは、通りに面した表通りはいつでもきれいなままだけれど、一本中へ入った裏通りには古くからの景色がそのまま残っているということが多い。
上辺だけ飾っていると言えそうだけれど、最新の街に囲まれて古い街が保存されていると考えると、これはなかなかおもしろい構図だと思える。

この次は、昭和のハーフサイズカメラを持って、札幌市内に残る昭和的風景だけを探して回ろうかな。


にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ

↑↑↑↑↑↑
「ブログ村」への参加を始めました。1日1回、クリックをお願いします。
by kels | 2009-04-05 18:32 | 随想・日記 | Comments(2)

朝の散歩

b0103470_1752101.jpg

春めいてきたので、久しぶりに朝の散歩に出かけた。
6時半過ぎに家を出たけれど、太陽の光が暖かくて気持ち良い。
冬の間、あれほどに天気が悪かったのが嘘みたいだ。

電車通りに沿って、南山鼻地区をふらふらとする。
かつて、北海道教育大学があったこの辺りには、古い下宿やアパートなどの建物が残っていて、かつての学生街の面影を漂わせている。
今までに気が付かなかったような小道や建物を発見したりして、やはり散歩は楽しい。

1時間ほど歩いてから部屋へ戻って朝食を摂り、それから改めて図書館へ出かけた。
仕事関係のほかに、旅行関係の本などを借りたりしてすぐに円山へ向かう。

この間、駐車場が混雑していて入れなかった「マルヤマ・クラス」へ行ってみようと思っていたのだ。
10時少し前に到着、地下の駐車場へ自動車を入れる。
さすがに円山地区らしく、店内はかなりゆったりと余裕を持たせて空間が作られている。

雑貨屋さんを中心にチェックしていると、古い外国雑貨を扱う店を発見。
アンティークというよりは、ビンテージ雑貨がいろいろとあって楽しい。
ビンテージ品の他に、古い素材を再利用したショップのオリジナル雑貨なども扱っているようだ。
どこかで見たような品揃えだと思って、お店の女性に訊ねてみると、やはり、かつて「4プラ」や「コスモ」にあった「VERONICA(ヴェロニカ)」だった。

「プラース・マウル」にも、現行品の輸入雑貨と一緒にビンテージ品が並べられていて、なかなか楽しかった。
イギリス雑貨というのも、ナチュラルな感じがして、暮らしの中に溶け込んで使えそうである。

輸入玩具の「KIDS JAM」には木の温もりを主張したドイツ製のおもちゃがたくさん。
外国のおもちゃには、手作りの温かさが伝わってくるようなものが多い気がする。
日本のオモチャだって、昔はきっと温かかったに違いないのだけれど。

いくつかのショップで、買いたいと思うようなビンテージ品があったけれど、今日のところは見るだけにして、「町村農場」のドーナツと、「もりもと」のいちご大福とどら焼きを買って帰る。

帰り道に、ちょっと遠回りをして、コーチャン・フォーへ寄り道。
「フォトグラフノート」の特集が「都市を撮る」だったので購入。
街撮りはスナップ写真の基本だからね。

昼を過ぎていたので、どこかで昼食を食べたいと思ったけれど、なかなか店が決まらなくて、結局、電車通りの「あじ太郎」で持ち帰り弁当を買って帰った。
ここの弁当の特徴は、きっとその「ボリューム」なんだろうな。
安くたくさん食べたい人向き、絶対。

一週間の疲れを取るべく、午後から少し昼寝。
窓からは相変わらず青空が見えて、気持ちの良い午後だった。


にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ

↑↑↑↑↑↑
「ブログ村」への参加を始めました。1日1回、クリックをお願いします。
by kels | 2009-04-05 18:20 | 随想・日記 | Comments(2)

結婚式

b0103470_21355622.jpg

午後まで仕事をしてから、帰り道に狸小路の「十一月」へ顔を出した。
1階の「FAB CAFE」のマスターがバタバタしているから、どうしたのかと思ったら、夕方に結婚披露宴の予約が入っているのだという。
2階の「十一月」では、店長が会場用のテーブルクロスにアイロン掛けをしているところだった。
必然的に結婚式の話題となり、これまでに見てきたいろいろな結婚式の話をした。

それにしても、自分の好みのカフェを披露宴会場にするなんてかっこいいな。
「FAB CAFE」は札幌でも人気のカフェだから、この手のイベントも珍しいものではないらしい。

個人的には、中島公園の豊平館を会場にした結婚披露宴なんていいなと思う。
歴史的建造物を会場にしたパーティーなんて、明治時代の鹿鳴館を想像させて胸がときめくんだけれど(笑)


にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ

↑↑↑↑↑↑
「ブログ村」への参加を始めました。1日1回、クリックをお願いします。
by kels | 2009-04-04 21:42 | 随想・日記 | Comments(4)

残雪

b0103470_21271035.jpg

ここ数日間で、すっかり春らしくなった。
もっとも、北海道の春だから、テレビに映っているような桜咲く春は、まだずっと後のことで、風がどこか春らしくなったと感じるような、その程度の春らしさだ。

仕事を終えて、街を歩いていると、ずいぶん久しぶりに明るい街を歩いているような気になる。
大通公園はまだ冬の後ろ姿が残ったままという印象。
ベンチが設置されたり、噴水が稼働したりするのは4月下旬になってから。
札幌の春は、まだもう少しおあずけである。

それでも、どうやらそろそろ積雪ゼロになるらしい。
大通公園に残る雪は、雪まつりの雪像の残骸だから、きっと積雪にはカウントされないのだろう。
もう1回くらい、大雪が降るかなと思っていたけれど、春は少しでも早い方がいい。
ひとたび春が訪れれば、札幌の街はあっと言う間に華やかに彩られる。
そして、それはもう目の前に近付いているのだ。


にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ

↑↑↑↑↑↑
「ブログ村」への参加を始めました。1日1回、クリックをお願いします。
by kels | 2009-04-04 21:33 | 随想・日記 | Comments(4)