<   2009年 01月 ( 91 )   > この月の画像一覧

ゴルフボール

b0103470_19255074.jpg

癒し系のミニチュア・スタンドライト。
台座が灰皿になっていて、その灰皿はゴルフボールをモチーフに作られているから、世の中のお父さん向けの商品だっのだろうか。
昭和30年代のスタンドライトが好きで、一時期にたくさん買った。
古い映画なんかを観ていると、文机の上や蒲団の枕元なんかには、必ずスタンドライトが置かれていて、それがすごく味のある暮らしになっているなあと思ったのが、きっかけだった。
今でもカッコイイものは売られているけれど、昔のものはやはりシェードのデザインが素晴らしいからね。


にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ

↑↑↑↑↑↑
「ブログ村」への参加を始めました。1日1回、クリックをお願いします
by kels | 2009-01-31 19:30 | 随想 | Comments(0)

澄川

b0103470_1914442.jpg

古本屋を求めて、平岸、澄川、西岡、月寒とフラフラした。
手元にあるのは、2005年現在の古本屋マップで、当然既に営業していないような古本屋が続出した。
まあ、予想していたことなんだけれど。

それにしても、普段歩かない街を歩くと、新しい発見があっておもしろい。
決して知らない街というわけでもないのだけれど、近年は決まったテリトリーばかり歩いているので、たまにそのテリトリーを外れると新鮮なのだ。
特に、平岸から澄川にかけての地下鉄南北線沿線は、札幌オリンピックの時代に開発されたエリアだから、当時の雰囲気がそのままに残っていたりする。
ただし、歩道が氷で覆われているので、散策にはちょっと不向き。
春になったら、この辺りも散策してみよう。

それにしても、最近は古本屋といってもリサイクル・ブックが主流で、きちんとした古書店は本当に少なくなってしまった。
僕が探しているような本は、少なくともリサイクル・ブックの古本屋にはない。
といって、ちゃんとした古書店で扱うような本でもないから、いよいよ入手困難である。
古くから営業している古本屋の片隅で、何年間も平積みされているようなところが狙い目かな(笑)
そういう古本屋はどんどん姿を消しているから、事は一刻を争うのだ。


にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ

↑↑↑↑↑↑
「ブログ村」への参加を始めました。1日1回、クリックをお願いします
by kels | 2009-01-31 19:24 | 随想 | Comments(0)

テイセンホール

b0103470_18594222.jpg

久しぶりにテイセンホールのフリーマーケットを覗いてみた。
テイセンの駐車場に自動車を入れようと思ったら、入口に女性が立っていて、ボーリングの人優先だと断られてしまった。
ボーリングの人優先は別に当然だとしても、最初からきちんと表示しておいてほしいと思った。
フリマに来た人達が駐車場の入口に頭を突っ込んでから追い返されるので、その都度自動車をバックさせて出て行かなくてはならないから、後ろに並んでいる自動車もその都度バックしなければならない。
どうして、前の自動車がバックして出ていくのか、後続の自動車には不明なので、それが何度も繰り返されるのはあまりにも効率悪いよなあ。
しかも、ボーリングだと偽って駐車場に入った自動車も多くて、フリマの買い物荷物を積み込んで、さっさと帰っていく人達もいるんだから、真面目に遠くの駐車場まで止めに行った人間がバカを見ているような気持ちになった。

フリマ会場は相変わらずの賑わいで、ほとんどの人は洋服目当てなのだろうか。
仕入れの業者も大分入っているんだろうなあ。
昭和30年代のカップ&ソーサ、2個で1,000円。
まだまだ見たこともないようなデザインのものが次から次へとあるんだから、相当に奥が深い世界らしい。
今日の掘り出し物は、昭和20年代~30年代あたりの輪投げ。
標的のウサギは木製で、これがすごくいい味を出している。
骨董市で見つけたら、ベラボウな値段を取られそうなものだから、これは本当にうれしかった。
ついでに、クロンボこけし付きのペン立てを一緒に購入。

自動車を少し離れたところに止めたから、必然的にこの辺りを歩いたけれど、札幌駅からすぐとは思われない懐かしい光景の一画が残っていて驚いた。
バブル時の再開発でも手を付けられなかったのかと疑問。
周辺は新しいビルが並ぶ一帯だから、そのコントラストが際だっていて余計に印象的だった。

夏になったら、また歩きたいと思った。
次は古いカメラを持って。


にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ

↑↑↑↑↑↑
「ブログ村」への参加を始めました。1日1回、クリックをお願いします
by kels | 2009-01-31 19:13 | 随想 | Comments(0)

b0103470_23531224.jpg

三角屋根と煙突の影を見つけた。
らっきー☆


にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ

↑↑↑↑↑↑
「ブログ村」への参加を始めました。1日1回、クリックをお願いします
by kels | 2009-01-30 23:55 | 随想 | Comments(2)

ストロベリーフィールズ

b0103470_23363435.jpg

仕事帰りに、いくつかの古本屋を回ったけれど、探していた本は見つからなかった。
そう簡単に欲しい本が手に入るほど、古本道は甘くはないらしい。
ずっと昔にもこういうことがあった。

ある夜、突然に甲斐バンドのレコードがほしくなったのだ。
当時、甲斐バンドはとっくに解散していて、まして時代はCDの時代に移っていたから、僕は中古レコードのコレクターを呼び出して、一晩中札幌市内の中古レコード店を探し回ったあげくに、発売されていた甲斐バンドのレコードをすべて手に入れた。
あの頃、中古レコードの店も、深夜まで営業しているような店が、まだいくつもあったのだ。

深夜に突然何かが欲しくなるといえば、村上春樹の「パン屋再襲撃」を思い出すけれど、ああいう欲望にはなかなか逆らえないものがある。
そして、それが簡単には手に入らないものだとなると、それはもう悲劇としか言いようがないのだ。


にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ

↑↑↑↑↑↑
「ブログ村」への参加を始めました。1日1回、クリックをお願いします
by kels | 2009-01-30 23:20 | 随想 | Comments(0)

スキスキ★カメラ!!

b0103470_21504874.jpg

古本屋で見つけて100円で買ってきた「スキスキ★カメラ!!」という本を読んでいる。
1996年にこういうかわいい写真系の本ってもうあったんだなあ。
「今やカメラはガールズ・グッズの新定番」という記事があって、この辺りに女子系カメラの流行の兆しが現れているのかもしれない。
ただし、今ほどカメラに重心を置いていないのが特徴かも。
ハーフサイズもポラロイドも登場しているけれど、軽くスルーされていて、それが今から考えると逆に不自然な感じ。
クロスプロセスに至っては「無茶な裏技」みたいな紹介(なにしろ、クロスプロセスという言葉はまだ登場していない)。
寝転がって読むには充分に楽しい本かな☆


にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ

↑↑↑↑↑↑
「ブログ村」への参加を始めました。1日1回、クリックをお願いします
by kels | 2009-01-29 22:10 | 写真・カメラ | Comments(0)

2階から

b0103470_21142581.jpg

たとえば、古い喫茶店の2階のテーブル席に座って、ぼーっと本を読む。
コーヒーを注文してしまえば、後は誰にも邪魔されることなく、自分だけの世界に落ち着ける。
古くても人気の店だから、お客さんは若い女性ばかりだったとしても、全然気にならない。
気が付けば、時間だけが次から次へと通りすぎていく。

もしも、お腹が空いたら懐かしいナポリタンを注文すればいい。
この店のナポリタンは、決してノスタルジックなだけの食べ物ではない。
それは、熱い湯気で輝いた2008年のナポリタンだ。
おしゃれなパスタには負けないヤバさがちゃんとある。

さて、僕はそうしていつまでこのテーブルに座っていることができるだろうか。
丸いテーブルの3つの椅子には、10代の僕と20代の僕と30代の僕が、ただ黙って本を読み続けている。
店は相変わらず若い女の子達で賑わっている。
そうして僕は、一体いつまでそうしていればいい?


にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ

↑↑↑↑↑↑
「ブログ村」への参加を始めました。1日1回、クリックをお願いします
by kels | 2009-01-29 21:24 | 随想 | Comments(0)

丸井今井

b0103470_2144593.jpg

札幌の老舗百貨店、丸井今井が再生法を申請。
かなり一生懸命に建て直しを図っていると思っていたけれど、流れを元に戻すのは相当に難しいことらしい。
大体、札幌みたいな小さな街に、デパートが多すぎなのは確か。
札幌駅前にひとつ、大通にひとつ、すすきのにひとつでもいいくらいだよなあ、感覚として。
五番館を失った傷みを、我々は繰り返してはならないと思うけれど、問題はどうやって元の流れに乗るか。
原点に戻って、小規模集中型で庶民の百貨店からやり直す?
要は、丸井今井に何が求められているのか、ということなんだろうな。


にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ

↑↑↑↑↑↑
「ブログ村」への参加を始めました。1日1回、クリックをお願いします
by kels | 2009-01-29 21:12 | 札幌のこと | Comments(2)

札幌時計台

b0103470_21111553.jpg

もうすぐ雪まつり。
だから、観光で初めて札幌を訪れる人は、時計台がビルの谷間にあるということを、あらかじめ知っておいてください。
そして、僕らはそんなビルの谷間の時計台を誇りに思っています。
開拓の時代から、変わらずに街を見下ろし続けてきた札幌の時計台を。


にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ

↑↑↑↑↑↑
「ブログ村」への参加を始めました。1日1回、クリックをお願いします
by kels | 2009-01-28 21:13 | 札幌のこと | Comments(2)

80年代

b0103470_20581827.jpg

最近のマイブームは1980年代。
ずっと嫌いだったのに、あんなに嫌いだったのに、いつの間にか懐かしい時代になってしまった。
今年は、ひとつ80年代をテーマにじっくりとやってみようかな。


にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ

↑↑↑↑↑↑
「ブログ村」への参加を始めました。1日1回、クリックをお願いします
by kels | 2009-01-28 21:00 | 随想 | Comments(0)