<   2008年 09月 ( 60 )   > この月の画像一覧

境界線上のアリア

b0103470_23273526.jpg

子どもの頃 素直で すべてのルール守ってきた
社会に出て真面目に 不平も言わず働いてきた
皆こう言ってた 「いい人だ…」と 会社も「君は優秀だ…」と
だけど 心も躰も病んだ時には切り捨てられた
ひとり ひとりきり… 誰だって翔ぶときはひとり
ひとり ひとりきり… 大丈夫 やってゆけるさ!

「境界線上のアリア」浜田省吾


にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ

↑↑↑↑↑↑
「ブログ村」への参加を始めました。1日1回、クリックをお願いします☆
by kels | 2008-09-30 23:32 | 音楽 | Comments(0)

付き合い酒

b0103470_2302059.jpg

今日も一日ホテルで缶詰、ようやく解放された。
札幌駅前の居酒屋で遅い夕食、安さを売り物にしているだけにひどい店だった。
飲み放題といっても注文した飲み物がなかなか出てこない、冷や酒を頼んだら、燗冷ましのような温い酒が出てくる、ラストオーダーの注文も取りに来ない。
いくら飲み放題888円でも、これじゃ意味がないよな。
まあ、そんな店に行く方が悪いわけだが。
これだから付き合い酒はイヤなんだ。
安い店、宣伝の多い店に行きたがる。


にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ

↑↑↑↑↑↑
「ブログ村」への参加を始めました。1日1回、クリックをお願いします☆
by kels | 2008-09-30 23:11 | 随想 | Comments(0)

恋は遠い日の花火ではない。

b0103470_2302737.jpg

サントリー・オールドの古いテレビ・コマーシャルで「恋は遠い日の花火ではない」というシリーズがあった。
オジサンやオバサンが恋の予感に胸をときめかせるというドラマ仕立てのCMだったが、これがなかなか良かった。
というか、当時はあまりピンと来なかったけれど、自分がその年代になってみると、なんだか分かったことがあるような気がする。

このCMのBGMに使われている曲が「夜が来る」で、なんと1967年から使われているものだとか。
作曲は小林亜星さんで、CMソングとはいえ、これはもう名曲の域に達しているのではないだろうか。



写真は、大通公園のハイボール酒場で撮った、夕陽を浴びるサントリーの角瓶たち。
石川さゆりの「ウイスキーがお好きでしょ」も良い曲だったなあ。


にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ

↑↑↑↑↑↑
「ブログ村」への参加を始めました。1日1回、クリックをお願いします☆
by kels | 2008-09-29 23:12 | 随想 | Comments(2)

ホテル

b0103470_22555138.jpg

1日中ホテルに缶詰だった。
高層階の窓から見る札幌の街も秋だった。
秋晴れの空がとても近くて、それがなんだか悔しくて。


にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ

↑↑↑↑↑↑
「ブログ村」への参加を始めました。1日1回、クリックをお願いします☆
by kels | 2008-09-29 22:58 | 随想 | Comments(0)

リコー オートハーフ

b0103470_19253968.jpg

ハーフサイズカメラの中では格段にスタイリッシュなリコーのオートハーフ。
この近未来的なデザインは、半世紀近く経つ現在にあってもモダンなままだ。
日本のプロダクト・デザインの秀逸さを物語る上で、決して欠かすことはできないだろう。
オートハーフは前面部の多彩なデザインが特徴だが、やっぱりシンプルな基本デザインが一番カメラらしいし機械らしい。
固定焦点+フィルムの自動巻き上げで、散歩用のスナップカメラに最適だ。
現在のデバカメ感覚で撮りまくることができる。
36枚撮りフィルムを入れたら、72枚一本勝負で、一日たっぷりと楽しもう。


にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ

↑↑↑↑↑↑
「ブログ村」への参加を始めました。1日1回、クリックをお願いします☆
by kels | 2008-09-28 19:32 | 写真・カメラ | Comments(0)

フリマの空

b0103470_19151194.jpg

フリマもすっかり寒くなったなあ。
Kenko DSC517で撮る緑色の空も同じ秋の空。
トイデジの秋か(笑)


にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ

↑↑↑↑↑↑
「ブログ村」への参加を始めました。1日1回、クリックをお願いします☆
by kels | 2008-09-28 19:19 | 雑貨・アンティーク | Comments(0)

光の空間

b0103470_1859053.jpg

夕闇の中で、光を溢れ出させている建物ほど美しいものはない。
かつての建物が、光を一滴たりとも洩らすまいと努力したのに比べて、現代の建物は光を精一杯解き放つことにより、そこが建物であることを主張しようとしているから、街はますます光で満たされることになる。
クリーンなガラスで覆われた建物は、だから太陽が沈んでからこそが活躍の場となる。
街の光があるから、僕らはもう少し頑張っていられるのだ。


にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ

↑↑↑↑↑↑
「ブログ村」への参加を始めました。1日1回、クリックをお願いします☆
by kels | 2008-09-28 19:04 | 随想 | Comments(0)

絵になる場所で

b0103470_18463419.jpg

旅先で肌で感じる空気の違い。
太陽の光線の強さや角度は街の匂いや肌ざわり、果ては人々のキャラクターにまで影響します。
コペンハーゲンは空港や街の標識など公共のデザインが優れていて、北欧の他の都市に比べて都会的で洗練された印象の街。
工業デザインが発達しているからか、街全体がさりげなく美しい。
無造作に停められた自転車さえもが計算されたオブジェのように目をひきます。

空港へ降り立った時の予感は、ホテルへ荷物を置いて手ぶら同然で街を歩きはじめた時に確かな実感に変わります。
こんな時は、フィルムを多めに持っていく。
または、予備のカメラをもう1台持参します。
はやる気持ちを押さえながら、ウォーミングアップを兼ねて街を一回り。
帰りにはきっと、いい瞬間を捉えた喜びで顔がほころんでいるはず。

「スカンジナビア・ノスタルジア」柳沢小実


にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ

↑↑↑↑↑↑
「ブログ村」への参加を始めました。1日1回、クリックをお願いします☆
by kels | 2008-09-28 18:57 | 随想 | Comments(0)

豊平神社の青空骨董市

b0103470_1823058.jpg

日曜日というのに、いつもどおりに起床して朝食を食べて豊平神社へ。
青空骨董市も、そろそろ寒いなあと思う季節になった。
業者の人達の準備も、夏に比べると少しずつ遅くなってくる。
懐古堂さんで、トカゲのモール人形。
爬虫類がモチーフのモール人形というのも、かなり変わっている。
(買う方も変わっていると言われそうだけれど)
アンティーク・トムさんで、少女雑誌の付録、テニス少女のモール人形など、こまごまと。
このお店では乙女系の小物との出会いが多い。
十一月さんに会うと、昨日お店に忘れた商品を手渡された。感謝。

中島公園へ移動して、フリマをブラブラ。
若いお母さん達が持って来る衣類なんかよりも、お年寄りが売っている何十年間も使われた雑貨などの方が楽しい。
札幌オリンピックをモチーフにしたノベルティの小皿10枚セットが1箱100円。
いくつもあったので全部もらってきた。
ミッドセンチュリーな日本製のカップ&ソーサが2種類。
それぞれ2客ずつあったので全部もらってきた。
まとめて400円。
こういう食器は実に久しぶりに買った、という感じ。
アメリカン・フィフティーズなブリキの目覚まし時計、200円。

そのまま仕事に出かけて、昼過ぎに大通公園に出て、美唄焼き鳥と鳥めしを買って食べる。
昨日はガラガラだったのに、今日のふるさと市場は大変な賑わいだった。
モツ焼きは最高に美味しいけれど、必ず一緒に蕎麦を食べたくなってしまう。

夕方、図書館とコーチャン・フォーへ。
カメラ日和の新しい号が発売になっていた。
写真の秋、ということで、次の週末はどこかへ写真を撮りに出かけたいな。


にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ

↑↑↑↑↑↑
「ブログ村」への参加を始めました。1日1回、クリックをお願いします☆
by kels | 2008-09-28 18:44 | 雑貨・アンティーク | Comments(0)

イサム・ノグチのすべり台

b0103470_21443024.jpg

大通公園にあるイサム・ノグチの作品、ブラック・スライド・マントラ。
まだ滑ったことがない(笑)
そういえば、モエレ沼公園もしばらく行っていないなあ。
芸術の秋なんだから、もう少し文化的なものに触れなくては☆


にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ

↑↑↑↑↑↑
「ブログ村」への参加を始めました。1日1回、クリックをお願いします☆
by kels | 2008-09-27 21:51 | 音楽 | Comments(2)