<   2007年 11月 ( 10 )   > この月の画像一覧

愛すべき「札幌ご当地ソング」♪

b0103470_21554522.jpg

ホームページで、「札幌ジュークボックス」というコーナーを更新しました。
どういうコーナーかというと、札幌のご当地ソングを紹介するという、ただそれだけの企画なのですが(笑)
ご当地ソングが流行したのは、昭和30年代から40年代にかけてなので、必然的に懐メロ中心になるわけなのですが、現在の札幌とはまた違った、古い良き時代の札幌を見つけることができるんじゃないかと思っています。
「アカシヤ」とか「時計台」なんていう普遍的な札幌の象徴から、「札チョン」なんていう今では忘れられた言葉が登場したりと、ご当地ソングは思ったよりもなかなか奥が深いみたいです。
皆さんお薦めの「札幌ご当地ソング」がありましたら、ぜひご一報ください☆

もっと! 札幌ウォーカー
http://kels.nobody.jp/

にほんブログ村 地域生活ブログ 北海道情報へ
↑↑↑↑↑↑
「ブログ村」への参加を始めました。1日1回、クリックをお願いします☆
by kels | 2007-11-27 22:03 | 札幌のこと | Comments(0)

豊平神社の骨董市

b0103470_17314100.jpg

今日は、毎月恒例の豊平神社の骨董市の日です。
屋外で行われる青空骨董市としては、今年これが最後、来月からは社務所の一室を利用した屋内の骨董市となります。
毎年この時期は微妙なのですが、今年はうっすらと雪が降り積もった中での骨董市となりました。
まー、多少気温が暖かかったので、それだけでもせめてもの救いという気が(笑)

凍った道で転ばないように注意しながら、神社へと向かい、いつもよりも少なくなったお店をひとつひとつ見て歩きます。
最近は、あまり欲しいと思うものが少なくなってしまったのですが、それだけに出逢いに飢えているような感じもします(笑)
結局、「クレイドル」さんで昭和30年代の童謡のレコード、「アンティークトム」さんで昭和レトロ雑貨を買って帰ってきましたが、今ひとつ消化不良気味でした。
よく、円山の「子鹿屋」さんに顔を出すと、「最近は『ときめき』ありましたか?」と訊かれるのですが、「ときめき」というのはそんなに簡単には見つからないみたいです。

あ、そういえば、昨日の「十一月」さんで、ちょっとした「ときめき」があったかも☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 北海道情報へ
↑↑↑↑↑↑
「ブログ村」への参加を始めました。1日1回、クリックをお願いします☆
by kels | 2007-11-25 17:51 | 雑貨・アンティーク | Comments(0)

十一月の「写眞十一月」

b0103470_18305863.jpg

「古物喫茶・十一月」で、小さな写真展を見てきました。
「十一月」というお店をテーマにした個展で、お店の静かな雰囲気がふっと伝わってくるような感じの写真がいっぱいです。
毎年11月は「十一月月間」ということで、ロシア音楽が流れていたりとムードたっぷりの「十一月」なのですが、そういえば、今年は11月になってから「十一月」を訪ねるのは初めてのことでした。
久しぶりに昭和の「こけし人形」をゲットして、充実した1日でした(笑)

ところで、本日は北海道ニッポンハムファイターズの優勝パレードの日ということもあって、街は大賑わいだったみたいですね。
といっても、僕は優勝パレードの模様を自動車の中のテレビで観ていたわけなんですが。
その時間には、琴似の中古レコード店「レコーズレコーズ琴似店」で古い歌謡曲のレコードなんかを探したりと、かなりマニアックな行動をしていました(笑)
街に出かけたのは、パレードのも終わって、混雑が落ち着いた午後からのこと。
それでも、駅前通では、まだ紙吹雪が空からヒラヒラ舞っていたのにはびっくりです。
先日の寒さが嘘みたいに暖かい日だったので、パレードに参加した人達にとっては良かったですね。

もうひとつ、琴似のレコレコへ向かうとき、札幌市中央卸売市場の中の道を通ったら、たくさんの観光客の人達で溢れていてびっくりしました。
3連休の中日ですもんね~。
それにしてもすごい賑わいで、まるで年末の光景でも見ているような気がしました。
まー、あと一ヶ月でその年末がやってきてしまうわけなんですけど☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 北海道情報へ
↑↑↑↑↑↑
「ブログ村」への参加を始めました。1日1回、クリックをお願いします☆
by kels | 2007-11-24 18:46 | 写真・カメラ | Comments(2)

ミュンヘン・クリスマス市 IN Sapporo

b0103470_21442354.jpg

さっぽろホワイト・イルミネーションと同じく、本日スタートしました、ミュンヘン・クリスマス市 IN Sapporo。
ミュンヘンのクリスマス市を札幌で再現しようと始まったこのイベント、どうやら札幌の風物詩として定着しつつあるようです。
「クリスマス市」なので、基本的にはお店がたくさん並んでいる、買い物がメインのイベントです。
でも、たくさんのクリスマス雑貨が並べられているのを見ていると、クリスマス気分は確かに盛り上がってきますね。

b0103470_21443760.jpg

会場となっている大通公園西2丁目には、クリスマス雑貨やお菓子なんかを売る店が並んでいます。
もちろん、ホット・ワインやココアを飲みながら、ソーセージを食べたりすることができるお店もあり、ブラブラしているだけで楽しいでしょうね。
ただし、酷寒の屋外でのイベントなので、防寒対策は万全にして。
個人的には、「雪まつり」の頃よりも寒いと思います。
まー、大抵の場合は、観光客の人達の方が札幌の人たちよりも、しっかりとした服装をしているものと思われますが(笑)

b0103470_2142848.jpg

せっかく会場でたくさんの写真を撮ってきたので、まとめてご紹介したいと思います。
会場に来ることができない方にも、せめてこの寒い空気だけでもお伝えできたら(笑)

b0103470_21422142.jpg

会場ではたくさんの雑貨が販売されていて、本場の輸入雑貨を扱うお店なんかもあり、普段は買うことが困難なアイテムを見つけることも可能。
ただし、輸入物なので、お値段はそれなりに。
「むっちゃ高くない!?」という女子高生の声が聞こえてきましたが、輸入雑貨はそれなりのお値段がするものです。
といって、かなりお買い得と思った雑貨は、ほとんど「MADE IN CHINA」なので、どちらを選ぶかは「自由だ~!」という感じですね(笑)

b0103470_2142439.jpg

クリスマスリースと光が見事な演出。
ソーセージの焼ける匂いが漂うお店の前にて。

b0103470_21425327.jpg

ドイツからやって来た「レース飾り」のお店。
普段はあまり目にすることがないので、すごく良い雰囲気です。

b0103470_2143490.jpg

クリスマス・オーナメント。
あまり人には話さないのですが、けっこうなクリスマス・フリークです。
レトロ雑貨のコレクションの中でも、クリスマス雑貨はいつの間にかたくさん集まりました。
特に、昭和40年代のクリスマスツリーとかモールのサンタクロースとかが好きで、クリスマス近くになると、レトロなクリスマスツリーをいくつも部屋に並べています(笑)

b0103470_21432467.jpg

もうひとつ好きなのは、クリスマス・ソング。
古今東西いろいろなジャンルのクリスマス・ソングを聴きますが、やっぱり1950年代~60年代にかけての、アメリカの古いクリスマス・ソングが好きです。
アメリカが輝いていた時代、クリスマスまでもが輝いて見えるんですよね。

b0103470_21433671.jpg

そして、本日最後の写真です。

ここのところ、ホームページの充実を目指して、そちらの方を集中的にやっていたので、ブログ更新はゆっくりですが、せっかくの札幌の冬です。
カメラを持って街に出かけて、札幌の冬をお伝えできたらと思っていますので、よろしくどうぞ☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 北海道情報へ
↑↑↑↑↑↑
「ブログ村」への参加を始めました。1日1回、クリックをお願いします☆
by kels | 2007-11-22 22:06 | 冬のこと | Comments(3)

さっぽろホワイト・イルミネーションの点灯式

b0103470_20362826.jpg

今日の札幌は本当に寒かったですね。
長年、北海道人やっているけれど、こんなに寒いって思うことはあんまりないです。
冬の始まりって、毎年こんな感じだったのかもしれませんが。

そして、こんな寒い冬の始まりの一日の終わりに、いよいよ札幌ホワイト・イルミネーションが始まりました。
毎年、これが始まると、札幌の冬のイベントが幕開けだった気持ちになりますね。

b0103470_20373671.jpg

今年の点灯式は、ミュンヘン・クリスマス市のオープニングと同時開催。
点灯式には、上田札幌市長を始めたとした御歴々の皆さんが出席して、会場に集まった人達でカウント・ダウン。
それにしても、こんなに寒いのに、よくこんなにたくさんの人が集まるものです(笑)

b0103470_2038165.jpg

写真を撮っているうちに、手が動かなくなってきました。
一応、三脚も持っていたのですが、スナップばかり撮っていて、結局三脚の出番はなし。

b0103470_20382069.jpg

b0103470_20383232.jpg

点灯式の前には、北星女子高校の合唱団によるコーラス。
雪がちらついて、めちゃくちゃ寒い中、頑張って歌ってくれました。

さて、明日から3連休。
今度はもう少しじっくりと写真撮ってみたいと思っています☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 北海道情報へ
↑↑↑↑↑↑
「ブログ村」への参加を始めました。1日1回、クリックをお願いします☆
by kels | 2007-11-22 20:53 | 冬のこと | Comments(2)

雪のサッポロ・ファクトリー

b0103470_222046.jpg

朝イチでサッポロ・ファクトリーまで出かけたら、思いきり雪に吹かれてしまいました。
根雪にはまだ早いだろうと思っているのですが、ずいぶん寒くなってきましたね。
北4条の駐車場に自動車を止めて、歩道橋を渡ってファクトリーへと移動する途中に、ナナカマドの街路樹があります。
冬になって真っ赤な実をつけるこの街路樹は、札幌の冬の風物詩でもありますが、そのナナカマドの赤く色づいた実に、真っ白い雪が振り付けるのを見ていると、確かに寒いのだけれど、北海道らしい自然の美しさみたいなものを感じて、思わず吹雪の中で立ち止まってしまいました。
いえ、もちろんメチャクチャ寒いんですけどね(笑)
吹き付ける雪の中で、デジカメ抱えて写真撮っていると、かなり不審です(笑)

b0103470_2221417.jpg

ところで、サッポロ・ファクトリーでは「中古レコード市」が開催されているので、それをちょっとだけ覗きに行ったのですが、「レコード市」と言っても、最近ではやっぱりCDの方が多いんですね。
ちょっとがっかりです。
まー、古いCDにしたって、20年以上前のものになってしまうわけですから、それなりに貴重ということは分かるんですけどね。
LPレコードはあったのですが、シングル盤がなかったのが、ちょっと寂しかったもので。

さて、本日のホームページ更新ですが、日曜日ということで、それなりに頑張ってみました。
長い間やっていると、いろいろと飽きが来るので、少しずつ変化を付けながら継続していきたいと思っています。
これまでのコーナーに区切りを付けて、新しいコーナーで始めていこうとかね。
お暇な時にでも、どうぞ☆

もっと! 札幌ウォーカー
http://kels.nobody.jp/

にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ
↑↑↑↑↑↑
「ブログ村」への参加を始めました。1日1回、クリックをお願いします☆
by kels | 2007-11-18 22:13 | 冬のこと | Comments(4)

♪ねえ、みるく~の喫茶店「ミルク」

b0103470_22285310.jpg

ここのところブログ更新が停滞していましたが、別に遊んでいたわけではないのです。
夏の間、全然できなかったホームページを、できるだけ頻繁に更新するようにしているのです。
ホームページの記事には、それなりに時間がかかっているので、どうしてもブログが停滞してしまう、ということになってしまいました。
本当は、ブログも毎日更新したいんですけどね。

最近のホームページのテーマは、札幌を舞台にした小説や音楽の紹介です。
もともと観光地として人気のあった札幌は、小説や映画、音楽などの舞台として、積極的に取り上げられました。
特に、生活に余裕のできた人々の関心が、全国の地方へと向いた時代、昭和30年代~40年代にかけては、ローカル色の強い作品がたくさん作られていたようです。
ホームページでは、そういう小説や音楽などを通して、現在の札幌からは失われてしまっただろう、懐かしい札幌を探ろうと思っています。

たとえば、写真は中島みゆきさんの「ミルク32」という曲のモデルになった「ミルク」という喫茶店です。
石狩街道から少しだけ東に入ったところ、北20条通りに面して店があります。
1974年から営業している店は、かつての中島みゆきさんも常連客として出入りしていたといいます。
「ミルク32」は、失恋した女の子が喫茶店のマスターにグチをこぼしているという情景の歌ですが、その喫茶店が現代の札幌に実在しているというのは、ちょっと不思議な感じがしますね。

と、こんな感じで、ホームページではあまりこだわりのない感じで、札幌的な小説や音楽を紹介しています。
お暇な方は、ぜひこちらにもどうぞ☆

もっと! 札幌ウォーカー
http://kels.nobody.jp/

にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ
↑↑↑↑↑↑
「ブログ村」への参加を始めました。1日1回、クリックをお願いします☆
by kels | 2007-11-17 22:42 | カフェ・喫茶店 | Comments(4)

赤煉瓦の「レンガの館」

b0103470_22211541.jpg

久しぶりに琴似駅の辺りをブラブラしていたら、懐かしい赤レンガの建物を見つけました。
数年前までは、「レンガの館」という名前の喫茶店だったのですが、琴似駅前地区再開発計画により、喫茶店はなくなってしまったようです。
この赤レンガの建物は、昭和8年に日本食品の工場として建てられたもので、開発以前にはこの他にも古い建物がいくつもあったのですが、どうやら今では、この「レンガの館」だけが残ったようですね。
「レンガの館」の隣には高層マンションが建ち、まるで違う街に来たみたいな感じが不思議でした。
この建物、現在は、「三角山放送局」というミニFMのスタジオとして使われています。
貴重な建物がひとつだけでも残って良かったなーと思いましたが、懐かしい景観が失われていくのは、やっぱり寂しいことですよね☆

にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ
↑↑↑↑↑↑
「ブログ村」への参加を始めました。1日1回、クリックをお願いします☆
by kels | 2007-11-10 22:31 | 建築 | Comments(0)

サッポロ・ファクトリー点描

b0103470_21115645.jpg

b0103470_21122172.jpg

b0103470_21124719.jpg

b0103470_2113715.jpg

b0103470_21132923.jpg

b0103470_21135576.jpg

b0103470_2114259.jpg

b0103470_21144169.jpg

by kels | 2007-11-05 21:15 | 札幌のこと | Comments(1)

サッポロファクトリーのクリスマスツリー

b0103470_2147282.jpg

毎年恒例となったサッポロファクトリーのクリスマスツリー点灯式を観てきました。
最初の頃は、「もうクリスマスツリー? 早すぎ~」と思っていたのですが、時代のスピードアップが進むにつれて、季節のイベントの先取りは当たり前になってしまいました。
とりあえずは、ツリーが点灯した瞬間の写真です。

b0103470_21452571.jpg

ホールの一番奥から眺めた状況は、こんな感じです。
ツリーだけではなくて、天井の装飾もきれいです。

b0103470_21454260.jpg

ツリーのオーナメントはかなりシンプルで、雪の結晶とボールが中心。
数秒ごとにライトの色が変わるので、結構観ていて飽きません。

b0103470_21455540.jpg

たとえば、ブルーになった瞬間はこんな感じ。
真っ白い雪の中に、こんな青いツリーがあったら、きっと映えるでしょうね。
あ、札幌テレビ塔がそんな感じかも(笑)

b0103470_2146857.jpg

クリスマス・イベントとあって、若い恋人達の姿がたくさんのサッポロ・ファクトリーでした。

b0103470_21462384.jpg

点灯式に集まった、たくさんの人たち。
これから、ほぼ2ヶ月近くの間、ファクトリーではクリスマスがやって来るのを楽しみに待ち続けることになりそうです☆

にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ
↑↑↑↑↑↑
「ブログ村」への参加を始めました。1日1回、クリックをお願いします☆
by kels | 2007-11-03 21:54 | 冬のこと | Comments(4)