<   2007年 09月 ( 29 )   > この月の画像一覧

モエレ沼公園の「ミュージックシェル」

b0103470_1901418.jpg

イサム・ノグチの設計で世界的に有名な存在となったモエレ沼公園ですが、公園内には印象的なデザインの建築物がいくつもあります。
青空に真っ白く映えて美しいのはミュージックシェルです。
ここはコンパクトなステージになっていて、この白い建物をバックに演奏やダンスを観ることができるわけです。

b0103470_1902851.jpg

一言で言えば、ステージ裏の控え室とトイレなんだそうですが、やっぱりアートですよね~。
緑色の芝生の中に、遠くからこの白いオブジェクトを見つけると何だか嬉しくなります。

簡単に「公園」と言っていますが、北海道の公園ということで園内はかなり広大です。
全体を回りたいと思う方は、駐車場横にあるレンタル自転車の利用がお勧めです☆

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
↑↑↑↑↑↑
「ブログ村」への参加を始めました。1日1回、クリックをお願いします☆
by kels | 2007-09-30 19:15 | 旧・札幌日和下駄 | Comments(2)

アントニン・レーモンドの札幌聖ミカエル教会

b0103470_8321597.jpg

美香保(みかほ)というのもちょっと変わった地名ですが、この美香保地区の住宅街の中に建つ小さな教会は、1960年に、アントニン・レーモンドのデザインによって建てられました。
丸太とレンガで作られた教会はとても素朴だけれど、北海道のいう土地にふさわしい誠実さを漂わせています。
ガラスの装飾がステンドグラスではなく和紙によるものだということも、ちょっと変わった特徴ですね。

b0103470_8475090.jpg

普通の住宅街の中に残る普通の教会。
この辺りを散策しながら、僕は教会というのはこんなに生活の中に身近にあるものなんだと感じていました。
教会の設計者が有名な人だろうと無名の人だろうと、それはそんなに重要なことではないんだよと、街が教えてくれたような気がします☆

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
↑↑↑↑↑↑
「ブログ村」への参加を始めました。1日1回、クリックをお願いします☆
by kels | 2007-09-29 08:43 | 旧・札幌日和下駄 | Comments(4)

ポスト・モダンの中村記念病院

b0103470_20511494.jpg

昨日に引き続き、竹山実作品の中村記念病院です。
電車通りに面して建つ独創的な建物は、多くの人たちの視線を集めています。
1980年代の建物には、こういう個性的なものがあるので要チェックですね。
札幌市内に残る竹山作品の中でも活躍している建築物なので、ぜひとも多くの方に見ていただきたいものです。

b0103470_2051303.jpg

1990年頃のことですが、僕の友人が交通事故でここに入院したことがあります。
冬の中山峠でスリップをして、対向車線を走っていたダンプカーと正面衝突をしたのです。
助手席に乗っていた彼の恋人は即死しましたが、彼はほんの軽症で済みました。
事故のショックから抜けきれない彼を励ますために、僕は約一ヶ月の間、毎日のように市電に乗って、この中村記念病院を訪れました。
あの頃、この建物がポスト・モダンの作風であることも、竹山実という建築家による作品であることも、僕は何も知りませんでした。
今でも、この病院を訪れるたびに、あの頃のことを思い出します。

1980年代の建築物でさえ、僕の中では懐かしいものになりつつあるみたいです☆

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
↑↑↑↑↑↑
「ブログ村」への参加を始めました。1日1回、クリックをお願いします☆
by kels | 2007-09-27 21:25 | 旧・札幌日和下駄 | Comments(5)

光の空間・サッポロファクトリーのアトリウム

b0103470_21344830.jpg

明治以来のビール工場に突然現れた現代風の建物。
まるで、大きなビニールハウスのような空間には、太陽の光がめいっぱい降り注ぐ、人々の憩いの空間となりました。
でも、これが完成したときには、やっぱり驚きましたけどね(笑)
サッポロビール工場の跡地利用・再開発ということで思い浮かんだのは、やはり明治浪漫の赤レンガを活かしたロマンチックな空間作りだったように思います。
今でも、レンガ館には明治浪漫が演出されていますけどね。
サッポロファクトリーは斬新な空間デザインで、ビール工場跡を現代的ショッピングゾーンへと変身させてしまいました。
いつも明るい太陽の下での写真が多いので、今日の写真は夜のアトリウムです。

b0103470_2135132.jpg

設計はかの竹山実。
三笠にあったペプシコーラの工場が、昨年解体されてしまったのはとても残念ですが、札幌市内に残る建築作品は、きっといつまでも大切にされるのでしないでしょうか。
ポスト・モダンの作風で一世を風靡した竹山実ですが、斬新な建物はさすがに未だに人目を引きますね。
サッポロファクトリーは、その空間デザインそのものが楽しめる場所なので、カメラを持ってウロウロするにもぴったりのポイントだと思います。
日が沈んでから、ウロウロしていると、かなり不審者っぽくてイヤなんですけどね☆

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
↑↑↑↑↑↑
「ブログ村」への参加を始めました。1日1回、クリックをお願いします☆
by kels | 2007-09-26 21:43 | 旧・札幌日和下駄 | Comments(1)

農林中央金庫札幌支店

b0103470_2125673.jpg

大通公園に面して建つ「農林中央金庫札幌支店」のビルです。
この辺り、本当に立派なビルばかりになりましたねー。
立派なビルばかり並んでいることに違和感を感じないというのが、やっぱりすごいです。
真っ白い柱とガラスが整然と並ぶことによって、とても清潔な印象を与えています。
決して、優雅というわけではないのですが、小さくまとまっていて、気品ある雰囲気が漂っています。

b0103470_213986.jpg

以前、大通公園の聖恩碑の噴水には錦鯉が泳いでいて、その餌やりは農林中金の人たちの仕事だったそうですが、あの錦鯉はどうなったのでしょうか。
今年は姿を見なかったような気もしますが、、、

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
↑↑↑↑↑↑
「ブログ村」への参加を始めました。1日1回、クリックをお願いします☆
by kels | 2007-09-25 21:21 | 旧・札幌日和下駄 | Comments(0)

アーバン札幌

b0103470_20494380.jpg

学生時代からお世話になっている「アーバン札幌ビル」です。
ススキノの一画にありながら、個性的な外観でアピールしています。
特に、北西角に付きだしている円筒を見ると、すぐに「アーバンだ」と分かるほどに印象的なデザインです。
7階部分に「アーバンホール」が設置され、文化的なイベントにも対応できる、まさしく現代的なすすきの飲食店ビルではないでしょうか。

b0103470_20495414.jpg

僕が学生の頃と言うと、あのバブル時代ということになるのですが、当時からこのビルにはお世話になっていました。
なにしろ学生向きの安い居酒屋なんかが入っていましたからね。
最近はほとんど行かなくなってしまいました。
たまーに、地下の「牛助」に行って牛タンを食べるくらいです。

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
↑↑↑↑↑↑
「ブログ村」への参加を始めました。1日1回、クリックをお願いします☆
by kels | 2007-09-25 21:01 | 旧・札幌日和下駄 | Comments(0)

すすきのゼロ番地・ススキノアパート

b0103470_20372798.jpg

1階部分に「すすきの市場」が入ることで知られる「ススキノアパート」です。
札幌市内でも、いわゆる「公団住宅」の走りとして、1958年に建築されました。
日本住宅公団が作った集合住宅として、北海道でもっとも最初のものであり、戦後の集合住宅史を知る上でも貴重な建築物ですよね。
もっとも、最近では老朽化による建て替え議論が行われていて、今後の見通しが気になるところです。
1980年代以前の建物については、どうしても耐震化構造などの問題が出てくるので、改修か解体かという議論は、今後もいろいろなところで行われるでしょうね。

b0103470_20374587.jpg

水平ラインを意識して構成された機能的なデザインです。
現在から考えると、防災上の問題とかいろいろありそうですが、無駄を省いて機能に徹しようとする意図が感じられます。
実際、こういう水平ラインを強調した建物って美しいですよね。
札幌の集合住宅の原点として、できれば保存していただきたいものです☆

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
↑↑↑↑↑↑
「ブログ村」への参加を始めました。1日1回、クリックをお願いします☆
by kels | 2007-09-24 20:59 | 旧・札幌日和下駄 | Comments(6)

世界の円形・菊水歩道橋

b0103470_19475777.jpg

南郷通を白石方面に向かって走ると、突然分けの分からない複雑な交差点が出現します。
南郷通へは斜め右方向に道なりなのですが、あらゆる方向からの道が、この交差点に向かっていて、初めての時にはちょっと戸惑ってしまうかもしれません。
そして、この複雑な交差点の真上に美しい弧を描いているのが、今回の菊水歩道橋です。
普段は、遠景から眺めることが多い歩道橋ですが、今回は真下から写真を撮ってみました。
やっぱり曲線が美しいですね~。

この歩道橋が建設されたのは1971年のこと。
当時は、交通事故防止のための方策のひとつとして、全国各地に歩道橋が建設されていた時代であり、このように複雑な交差点での渋滞緩和を目的とした歩道橋も多かったみたいです。
もっとも、最近ではバリアフリーの問題から新しい歩道橋が建設されることは減少し、老朽化により撤去される例も少なくないようです。
札幌市内の歩道橋の写真も、今、撮っておくべきなのかもしれませんね。

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
↑↑↑↑↑↑
「ブログ村」への参加を始めました。1日1回、クリックをお願いします☆
by kels | 2007-09-24 19:57 | 旧・札幌日和下駄 | Comments(0)

赤レンガの向こう側・北海道庁本庁舎

b0103470_833363.jpg

歴史的建造物「赤レンガ」の後ろに建っている大きな建物が、この北海道庁の本庁舎です。
もちろん、超有名な赤レンガの陰に隠れながら、現役庁舎として頑張っています。
全然虚飾がない、いかにもお役所的なスタイルが、やっぱり時代性というこなんでしょうね。
近代モダニズム建築として、これから評価されるかも分かりません。
1970年には、第11回BCS賞(建築業協会賞)を受賞しており、当時のモダニズム建築が次々と壊されていく中で、いつまでも現役で頑張ることができる建物だと思っています。
実際、1960年代~70年代にかけて新築された建物は、現在、築30年~40年を迎えて建て替え時期に入っています。
先頃、取り壊された札幌市民会館なんかもそうだし、街の真ん中に建っていた北洋大通ビル(旧北海道拓殖銀行本店)なんかもそうですよね。
この時代の建物って、年代が中途半端なせいか、ほとんど保存・再活用の議論がなく建て直しされているのが現状だと思います。
でも、モダニズム建築が熟成した時代の優秀な作品を、何も考えずに壊していくっていうのは、ずっと後になって悔やまれることになりそうですね。

b0103470_8331468.jpg

今まで、「歴史的建造物」と呼ばれる戦前の古い建物を中心に追いかけてきて、戦後から現代に至る過程の建物について、あまり記録していませんでした。
それは、まだ残っていく建物であると思っていたし、近代建築はあまりにも日常の中に近い存在でありすぎたから。
けれど、札幌の街の移り変わりは想像以上に速くて、常にどこかで新しい建物が建ち続けています。
ということは、必ず何か古い建物が壊されているということで、そのことに僕はとてもやり切れない気持ちになるんですね。
いつまでも古いままで良いとは決して思わないけれど、きちんとしたものをきちんと残していくノウハウみたいなものは、街としてやっぱり必要だと思うのです☆

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
↑↑↑↑↑↑
「ブログ村」への参加を始めました。1日1回、クリックをお願いします☆
by kels | 2007-09-24 08:56 | 旧・札幌日和下駄 | Comments(2)

戦後道政史の証人・北海道議会議事堂

b0103470_8212111.jpg

ほとんどマニアックな建築ブログみたいになっていますが、もうしばらくお付き合いください(笑)
写真は、北海道議会本庁舎です。
北海道を代表する歴史的建造物として有名な、赤レンガの旧北海道庁本庁舎と並んで建っています。
もちろん、観光客のお目当ては赤レンガなので、こちらの庁舎には誰も目をくれません。
日曜日の午前中に、議会庁舎の写真を撮っていたら、南門から入っていた観光客の人たちが、「えー、写真と全然違うじゃない」と驚いていました。
僕が撮っている建物が赤レンガだと思ったみたいです。
別の女の子が、「ねー、あっちじゃないの」と赤レンガを発見して、一群は無事に去っていきましたが、紛らわしい行為をするなよという視線がなんてなく痛かったです(笑)

b0103470_8213269.jpg

裏側(西側)から見ると、円形の庁舎がとても良い感じです。
なにしろ、1951年の建物ですから、こちらだって十分に歴史的建造物の仲間入りですよね。
実は、この議会庁舎は老朽化のために立て替えすることが決定されていて、新庁舎の設計コンペも既に終了しています。
ただ、逼迫する道財政の中で新庁舎建築計画は凍結され、未だに耐震化も進んでいないという状況だとか。
安易に取り壊されてしまう前で良かったかもしれませんね(笑)

戦後の北海道政を担ってきた議論の舞台なのですから、どうにかして保存・活用する道も探してみたいものです☆

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
↑↑↑↑↑↑
「ブログ村」への参加を始めました。1日1回、クリックをお願いします☆
by kels | 2007-09-24 08:31 | 旧・札幌日和下駄 | Comments(0)