<   2007年 06月 ( 32 )   > この月の画像一覧

ラベンダー発祥の地

b0103470_22565959.jpg

札幌市南区の南沢地区は、日本のラベンダー発祥の地として知られているところです。
今でこそ、北海道のラベンダーというと、富良野や美瑛あたりのラベンダー畑が観光客にも絶大な支持を受けていますが、日本にラベンダーが持ち込まれた当初、もちろん、ラベンダーは観光資源でも何でもありませんでした。
そもそもは、香料の原料として研究されたのが日本のラベンダーの始まりで、その研究はここ南沢から始まったそうです。
近年は、南沢のラベンダーを見直そうという動きが盛んになっていて、北海道東海大学でラベンダー畑を観ることができるほか、南沢神社にも「ラベンダー発祥の地」の記念碑が設置されたりと、この地区のラベンダーへの取り組みはなかなか活発です。

b0103470_22571059.jpg

北海道のラベンダーがブレイクしたのは、国鉄によって展開された「ディスカバリー・ジャパン」キャンペーンの中で、ポスターとして採用されたのがきっかけとされています。
いよいよ美瑛や富良野のラベンダー畑も観光シーズンを迎えますが、時には地元・札幌のラベンダーと触れあって見るのも悪くないのでは?

ちなみに、北海道東海大学のラベンダー畑は、一般の見学が可能で、近くの学生用駐車場を利用することもできます。
見学に際しては受付が必要ですが、ポストカードを配布したりと、サービスは充実しているみたいです。
今日はまだちょっと早いかなーという感じだったので、来週あたり再挑戦してみたいと思います☆

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
↑↑↑↑↑↑
「ブログ村」への参加を始めました。1日1回、クリックをお願いします☆
by kels | 2007-06-30 23:06 | 札幌のこと | Comments(0)

札幌まちめぐりパス

b0103470_2374197.jpg

昨年、試験的に発売されて、そこそこ話題にもなった「札幌まちめぐりパス」が、今年も発売されています。
ただし、昨年とはちょっと違ったシステムになっているので、昨年も使ったという人は注意が必要かもしれません。
このパスは、札幌市内の観光スポットで使えるポイント券と、市内の交通機関が1日乗り放題の切符がセットになっているもので、市内観光をお得に済ませることができる観光パスです。
観光スポットのポイントは全部で15ポイントついていて、たとえば、藻岩山ロープウェーで7ポイント、北海道開拓の村で5ポイントというように消費していく仕組みです。
人気の観光スポットは、だいたい5ポイント以上するみたいなので、そういうスポットは3ヶ所まわって終わりという感じ。
ところで、昨年の「まちめぐりパス」は本当にフリーパスということで、指定の観光スポットを1日いっぱい回ることができたので、僕も朝から夜まで1日中札幌の観光名所を歩き回ったものでした。
今年のポイントに換算して、しめて42ポイントです(笑)
15ポイントっていうのは、ちょっと寂しくないかなー。

札幌まちめぐりパス
http://www.welcome.city.sapporo.jp/machimeguri2007/index.html

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
↑↑↑↑↑↑
「ブログ村」への参加を始めました。1日1回、クリックをお願いします☆
by kels | 2007-06-29 23:16 | 札幌のこと | Comments(0)

札幌資料館と赤い薔薇

b0103470_2023517.jpg

大通公園の東端、札幌資料館を正面にして、赤い薔薇が咲きまくっています。
色鮮やかな薔薇と札幌軟石造りの歴史的建造物。
考えてみると、かなり不思議な取り合わせですが、今の季節の大通公園の見所となっていますので、今しかない札幌の景観としてお勧めですよ。

b0103470_20231972.jpg



にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
↑↑↑↑↑↑
「ブログ村」への参加を始めました。1日1回、クリックをお願いします☆
by kels | 2007-06-28 20:28 | 建築 | Comments(0)

サッポロファクトリーのビアガーデン

b0103470_19522336.jpg

短い夏を精一杯楽しむのが北海道流。
ということで、夏が来る前に夏の風物詩・ビアガーデンで盛り上がっているのが、こちらのサッポロ・ファクトリー「開拓使ビヤガーデン」です。
ちょっと早いんでないかい?と思う方もいるかもしれませんが、確かにちょっと早いような気もします(笑)
でも、小樽のドリームビーチが早くも海開きしたくらいですから、ビアガーデンがやっていたっておかしくないですよね~。

b0103470_19524388.jpg

小樽ドリームビーチの海開きは、地元の人間にとってもかなり驚異的な感じです。
いくらなんでも、6月の北海道で海水浴はないですよね(笑)

b0103470_19551145.jpg

この季節の札幌の夜は、まだまだ冷え込むので、ジンギスカンを楽しむなら午後から夕方にかけてがお勧めです。
震えながら冷たいビールを飲むというのも、ある意味では北海道らしいんですけど☆

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
↑↑↑↑↑↑
「ブログ村」への参加を始めました。1日1回、クリックをお願いします☆
by kels | 2007-06-26 20:02 | 夏のこと | Comments(4)

花咲く街角

b0103470_20103791.jpg

モノトーンの季節を長く過ごしてきたせいか、6月になって札幌の街ではやたらと花の存在が気にかかります。
もちろん、5月初めに桜が咲いて、5月末にはライラックを楽しんでと、札幌は着実に花の季節を迎えていたのですが、さすがに6月ともなると街のあちらこちらで様々な色彩の花が見られるようになり、それがどうにも単色の街だった札幌に彩りを与えているようなのです。
カメラを持って散歩に出かけても、自然と視点は花咲く街角へと向いてしまいます。
とはいえ、それは決して華やかな風景ではなく、どちらかというと時代から取り残されたようなシーンの中に残るささやかな花であったりするわけなんですが。

b0103470_20105448.jpg

外国の女の子のポスターと一緒に飾られた鉢植えの花。

b0103470_20112182.jpg

木造住宅の裏庭には、ささやかだけれど温かい花がたくさん咲いていました。

b0103470_2011935.jpg

児童公園の脇に咲いていた鮮やかなツツジ。
でも、子ども達は花の存在にも気付かないで遊び回っているんでしょうね。

先日、ついつい「コロコロ伝説」を買ってしまいました(笑)
なにしろ、コロコロ・コミック創刊号から買っていたほどのコロコロ世代です。
高校生になる直前まで買っていたから、かなりカルトなコロコロファンだったと思いますが、久しぶりに読むコロコロは涙が出るほど懐かしかったです☆

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
↑↑↑↑↑↑
「ブログ村」への参加を始めました。1日1回、クリックをお願いします☆
by kels | 2007-06-25 20:23 | 夏のこと | Comments(0)

紀伊国屋書店前のツツジ

b0103470_14222995.jpg

午後から大通公園に行って、花フェスタの写真でも撮ろうと思っていたのですが、なんだかぐずついた天気で、結局部屋で本を読んでいます。
やっぱり6月の札幌だったら、青空の下で写真を撮りたい。
午前中に中央図書館に行って本を借りたして、用事を済ませておいたので、久しぶりにゆったりとした日曜日の午後です。
昨日、買ってきたばかりのボサノヴァのCDを聴きながら、夏目漱石の「三四郎」。
夕方には、どこかへ写真を撮りに行こうかな☆

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
↑↑↑↑↑↑
「ブログ村」への参加を始めました。1日1回、クリックをお願いします☆
by kels | 2007-06-24 14:28 | 随想・日記 | Comments(2)

昭和の街並的スナップ写真

b0103470_20322950.jpg

東屯田通のレトロ風景第2弾です。
撮ってきたばかりの写真なので、旬のうちにアップしておこうと(笑)

まずは、路地裏の仔猫。

b0103470_2039990.jpg

続いて、庶民的な花壇と「マナーを守ろう」の表示。
色を鮮やかめにしてみたら、どこかで見たような感じの写真になりました。
ちょっとトイカメラっぽいですかね?
最初のうちは、デジタル写真は「加工ありき」というものだと思っていたのですが、最近は撮ったままの写真が好きです。
カラー修正もトリミングもなし。
カメラにCANONのEOSを使うことが多いので、RAWで記録しておいて、ピクチャースタイルだけを後で調整しています。

b0103470_20392810.jpg

普通の家。
でも、札幌市内ではこういう風景は珍しくなってしまいました。
札幌の人は新しもの好きだから、古い光景が残っていくというのは、なかなか難しいことのようです。

b0103470_20395362.jpg

ドアと窓。モダンでレトロ、カッコいいなー。
こういう家に住みたいんですけれどね。
波打つ窓ガラスがとても昭和的です。

b0103470_20401821.jpg

路地裏の小さな花壇。

昭和的な風景は大好きなので、どれだけ写真を撮っていても飽きません。
というより、今撮っておかないと、明日にはなくなってしまうかもしれない風景でもあるわけで、写真を撮りながらそれなりの寂しさはあります。
実際、いろいろなものが毎日失われているわけですから。

街撮りスナップは、50年後に飾ってもらいたい写真ですね。

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
↑↑↑↑↑↑
「ブログ村」への参加を始めました。1日1回、クリックをお願いします☆
by kels | 2007-06-23 20:50 | 札幌のこと | Comments(0)

昭和時代の東屯田通り

b0103470_2032326.jpg

札幌の中で、昭和時代の街並みを残しているエリアといってすぐに思い出すのは、やっぱり中央区の屯田通りです。
明治時代に、屯田兵がやって来て屯田兵村が作られたことに始まる山鼻地区には、今も「東屯田通」と「西屯田通」という二つの商店街が残っていますが、これらの商店街にはいずれも懐かしい昭和レトロな街並みが、今も残されています。
今日は久しぶりにカメラを持って、東屯田通を歩いてみました。

まずは、レトロな大衆食堂「キッチン・バロン」。
オレンジ色のアーケードがとても懐かしいですが、大衆食堂にこのオレンジ色というアンバランスも昭和的です。
ちょうど現代風の女性が歩いてきたので、一緒に撮ってみました。

b0103470_2033615.jpg

クリーニング屋さんのビル。
モノクロで整理してみましたが、元の画像も限りなくモノクロームに近いです(笑)

b0103470_2041886.jpg

食堂の裏の路地で見つけた仔猫。
スズメに飛びかかっていく場面に遭遇して、ちょっとびっくりしました。
猫をかまっていたら、食堂の主人が出てきて、「そのネコ、持っていっていいよ」。
ネコはそんなに簡単に持っていけませんよねー(笑)

b0103470_2034875.jpg

電線や看板や街灯なんかが、ごちゃごちゃしているのも昭和的な風景です。

b0103470_204673.jpg

自転車の修理店で見つけた、ちょっと外国風の風景。
とにかく、いろいろなムードが雑多に存在しているのが、屯田通りらしいところなのかもしれませんね。

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
↑↑↑↑↑↑
「ブログ村」への参加を始めました。1日1回、クリックをお願いします☆
by kels | 2007-06-23 20:15 | 札幌のこと | Comments(0)

中島公園と安田侃と飛行船

b0103470_6403975.jpg

札幌の町中を散策していると、大きな石がお守りのように安置されているのを見かけることがあります。
中島公園で見つけたこの大きな白い石もそのひとつで、これは安田侃の芸術作品なのです。
もっとも、芸術作品でからといって美術館で大切に保存されているわけではなく、立派な額縁に入れて飾られているわけでもありません。
どちらかというと、子ども達がジュースの空き缶をぶつけたり、あるいは一瞥されることもなく人々が通りすぎていったりと、どちらかというとぞんざいな扱いを受けているような気がしますが、まあ、これが札幌市民の中に根付いている芸術性というものなのかもしれませんね。

b0103470_6331154.jpg

休日の中島公園にはたくさんの人たちが訪れていますが、安田侃の作品に注意を払う人の姿はほとんどありませんでした。
彫刻巡りを目的にしているわけではない限り、市民というのはなかなかオブジェには気が付かないものなのかもしれませんね。
札幌市内には、こういう自然なオブジェがたくさんあるので、何気なく探して歩というのも、ひとつの楽しみのような気がします。

b0103470_6405384.jpg

ところで、先週の札幌では、青い空に大きな飛行船の姿を見ることができました。
「NISSEN」と書かれた飛行船を目撃した方もきっと多いのでは。
でも、僕は先日の新聞記事を読むまで、この飛行船が「小児がん」から子どもを守るためのチャリティー事業であることは全然知りませんでした。
巨大なアドバルーンのように、宣伝効果のために空をフワフワ浮いているものだとばかり思っていたのです。
調べてみると、ちゃんと公式ウェブサイトもありました。

Nissen On-line
http://www.nissen.jp/hikosen2004/airship.asp?<%=redirectParamerter%>&WebLogicSession=G8DPSSyj6qjFL6gkgsRcvbdhTnvx914GvQFmj7p7bl2FQ916qGv9!446483240!1182548815579&SessionID=421380830

飛行船の名前は、「チョッピー号」だそうです。

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
↑↑↑↑↑↑
「ブログ村」への参加を始めました。1日1回、クリックをお願いします☆
by kels | 2007-06-22 23:59 | 芸術 | Comments(0)

札幌まつりのスナップ写真

b0103470_7423751.jpg

札幌まつりで撮影した写真を、正方形にトリミングしてみました。
正方形の構図って結構好きです。
安定感があるから、撮りたいものを画面の中心に置くだけで、それなりに落ち着いた写真になります。
だから、正方形にトリミングしようと思ったときは、写真を撮る段階で正方形の構図をイメージした方が良いみたいです。

電車通りでお祭の山車の行列を見物していたら、着物姿の女性が歩道を走ってきました。
思わず、カメラを構えて、女性が通りすぎていく瞬間を撮ります。
手前に季節の花を入れて、思い切りローアングルで撮りました。

b0103470_7424884.jpg

大名行列みたい(笑)
花を画面に入れることで、季節感を出すように心がけています。
人の表情は重要ではないので、シルエットにしてみました。

b0103470_743053.jpg

たくさんの露店が建ち並ぶ中島公園にて。
大きなジュースを飲むお姉さん達が、とても良い雰囲気でした。
ジュースの赤い色も鮮やか。

b0103470_7431180.jpg

不気味に微笑む緑色の妖怪(笑)

b0103470_7432339.jpg

少年の背中に取り憑く緑色の妖怪(笑)
今年はなぜかガチャピンがブームでしたね。

季節感を感じることのできるスナップ写真が好きです。
ついでに、札幌らしい風景を感じることができたら、より楽しいですね☆

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
↑↑↑↑↑↑
「ブログ村」への参加を始めました。1日1回、クリックをお願いします☆
by kels | 2007-06-21 23:59 | 夏のこと | Comments(0)