カテゴリ:日記( 542 )

休日出勤~ワールドブックカフェ~ピッコリーナ~ユーハイム

b0103470_21103157.jpg

ヘムレンさんは言いました。
「やりたいことがあったって、暇がなくて、できないことだってあるんだ。そう思ったことはないかい?」
「そうとも。ムーミンママには、そういうことがあるよ」
と、ホムサ=トフトは答えました。

「ムーミン谷の十一月」トーベ・ヤンソン/鈴木徹郎・訳(1970年)

今日の休み、本当はゆっくりとムーミンの続きを読もうと思っていたのだけれど、結局、残してきた仕事が気になって出勤してしまった。

休みだというのに(そして昨夜も午前0時を過ぎていたというのに)、いつものように朝5時に起床。
簡単な筋トレをしてから、朝風呂に入り、季節の果物(今日は梨)とヨーグルトの朝食を済ませる。
6時30分、家を出て、地下鉄駅まで30分歩いた。

休日のオフィスはいつでも無人である。
noonの歌う「MOON RIVER」を聴きながら、仕事に取りかかる。
休日は自分だけのペースで仕事ができるので、実はそんなに嫌いじゃない。

仕事帰りに「ワールドブックカフェ」によって一休み。
休日の夕方とあって、さすがに店内は混雑していた。
混雑しているからなのか、スタッフの余裕のない空気感が伝わってきた。

北欧雑貨の「ピッコリーナ」を覗いてみる。
しばらく断っていたけれど、最近はまた、食器集めをしたくてたまらない。
コーヒーカップなんて売るくらい持っているというのに。

古いビルを出ると、もう街は真っ暗だった。
札幌の冬は、この長い夜から忍び寄ってくる。
何と言っても、来月には、もう冬至なのだ(びっくりしてしまうけれど)。

札幌丸井今井の「ユーハイム」でアップルパイを買って帰る。
最近はアップルパイが大好きで、自分でもどうしてかと思うほど。
昔は調理したリンゴなんて、それほど好きではなかったはずなのに。


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑
「にほんブログ村」に参加をしてみました。
1日1回のクリックをお願いいたします!
by kels | 2015-11-03 21:33 | 日記 | Comments(0)

早起きをした。夜明けの街を見るために。

b0103470_652493.jpg

早起きをした。
夜明けの街を見るために。
厚着をして家を出た。

5時過ぎに旭山記念公園に着いた。
時間が早いので、駐車場の中に入ることはできない。
バスのロータリーには、既に2台の自動車が停まっていた。

夜明け前の坂を歩いて登った。
公園は秋の匂いで満ちていた。
熊が出てくるのではないかと、本気で不安になった。

駐車場には自動車はなかった。
老夫婦が展望台から戻って来た。
落ち葉を踏みながら展望台まで登った。

街はまだ夜が明けていなかった。
展望台には誰もいなかった。
西の空の端が、ようやく色づき始めていた。

刻一刻と街は明けつつあった。
そして、ある一瞬を境に、空は突然明るくなった。
日の出まで、まだ20分もあるのに、と僕は思った。

夜は明けたのだ。

日の出を待たずに、僕は公園を後にした。
若いカップルとすれ違った。
彼らは二人きりの展望台で、明るい太陽を見ることができるだろう。


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑
「にほんブログ村」に参加をしてみました。
1日1回のクリックをお願いいたします!
by kels | 2015-10-10 06:45 | 日記 | Comments(0)

お盆に休みを取れそうもないので、一足早く墓参りを済ませた

b0103470_18415856.jpg

父様、母様は日本一の父様母様であることを信じます。
お正月になったら軍服の前にたくさん御馳走をあげてください。
雑煮餅が一番好きです。

*****

私は誰にも知られずに、そっと死にたい。
無名の幾万の勇士が、大陸に大洋に散っていったことか。
私は一兵士の死を、この上なく尊く思う。

*****

御父上様、御母上様、人生わずか五十年とは、昔の人の言う言葉。
今の世の我等、二十年にして一生と言い、それ以上をオツリと言う。
まして、有三年も永生きせしは、ゼイタクの限りなり。
いささかも惜しまず、笑って南溟の果てに散る。

*****

散歩に行くような、小学校の頃、遠足に行くような気持ちなり。
朝めし、すしを食った。
あと三時間か四時間で死ぬとは思えぬ。
皆元気なり。

*****

人生五十年、自分は二十歳まで長生きしました。
残りの三十年は、父母上に半分づつ差し上げます。
同封の金は、母上の好きな煙草代に使ってください。

「鎮魂 特別攻撃隊の遺書」原勝洋(2007年)

お盆に休みを取れそうもないので、一足早く墓参りを済ませた。
墓参りの日は、毎年晴れると決まっている。
今年も夏らしい日差しの中で、墓掃除をした。


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑
「にほんブログ村」に参加をしてみました。
1日1回のクリックをお願いいたします!
by kels | 2015-08-09 19:02 | 日記 | Comments(2)

この夏も僕は、後悔のないように写真を撮っておきたいものだ

b0103470_19472411.jpg

今日は海の日である。
夏の休日だが、残念ながら、朝からどんよりとした曇り空だった。
雨が降っているよりは、ずっと悪くないけれど。

太陽が出ていないと、写真を撮る気にもなれない。
溜まっていたポイントを使いきろうと、札幌東急まで出かける。
特に欲しいものもなかったので、贈り物用に女性の服をいくつか買って帰った。

用事もなく、街をブラブラするのが好きだから、パセオやステラプレイスを見て歩いた。
どこも最後のセールなので、とにかく商品が安い。
「セールじゃないと買い物をしない」という気持ちも、なるほどと思わせられる。

午後になって、ようやく太陽が出てきたので、改めてカメラを持って街に出た。
気温は23℃程度のものだけれど、湿度が高いのか蒸し暑い。
札幌の夏としては、まあ、こんなものだろうと思う。

既に、夕日が近かったけれど、大通公園はたくさんの人で賑わっていた。
札幌テレビ塔の下のビアガーデンも盛況である。
明後日からは大通公園のビアガーデンも始まるし、札幌の夏もいよいよピークだ。

自由に使える時間も少なくなって、写真を撮る機会も減ったけれど、カメラを持って街に出ると、やっぱり楽しい。
同じような写真であっても、ふたつと同じ写真はない。
一瞬の時間を切り取っているということを、写真は教えてくれる。

この夏も僕は、後悔のないように写真を撮っておきたいものだ。


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑
「にほんブログ村」に参加をしてみました。
1日1回のクリックをお願いいたします!
by kels | 2015-07-20 20:22 | 日記 | Comments(2)

もう少し暑くてもいいと思うけれど、札幌の夏は、こんなものだろう

b0103470_2105883.jpg

午後になって気が付くと、空が晴れていた。
雨の心配がないのだったら、少し散策でもしよう。
そう考えて、仕事を切り上げた。

とは言え、時間は既に夕方に近く、あまり遠くまで出かける時間もない。
結局、少し近所をウロウロしただけで、いつもの週末と何も変わらなかった。
せっかくの休日、朝からゆっくりと遊びたかった。

最近は、石森延男の作品を集中的に読んでいる。
だから、札幌文学散歩2015の最初は、石森延男にしようと決めていた。
最近は、あまり話題に上らないけれど、郷土の大作家だ。

とりあえず、藻岩山の文学碑を観に行くと、「ろいず珈琲館旧小熊邸」が休業していた。
特に理由も期間も書いていない。
何台かの自動車がやってきては、引き返していった。

寒いのではないかと思ってパイル地のパーカーを羽織って出かけたけれど、意外と気温は高かった。
何だかんだ言っても7月であり、海の日である。
もう少し暑くてもいいと思うけれど、札幌の夏は、こんなものだろう。

夕食後、夕涼みがてらに街に出ると、夕方以上に人が多い。
夏の夜というのは、いつまでも賑わっていて、いいものだなと思った。
一日が本当に長いように感じる。

最終セールでドレスシャツを安く売っていたので、思わず大人買いしてしまった。
週明けの仕事から、気分転換で着て出かけようと思う。
今さらの夏シャツだけれど、8月いっぱいくらいまでは活躍してもらえるだろう。


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑
「にほんブログ村」に参加をしてみました。
1日1回のクリックをお願いいたします!
by kels | 2015-07-19 21:18 | 日記 | Comments(0)

最終セールというのは本当に安いなあと思った

b0103470_5503767.jpg

戦後、自由になった娘たちは、もう、団体旅行などで、絵葉書を見るような、型通りの景勝地を探る興味を卒業して、自分が読んだ小説の作り上げた心象風景を、ひとり淋しく、現地で確かめようと思うようになったらしい。
こういう人たちは、ほとんど職場にはたらく未婚者である。
もし、私が訊ねたら、きっと「大都会の生活の澱を棄てに来ただけです」と、答えるだろうが、どうやら、自分が名作のヒロインになって、その背景の自然へ入ってみようとする答えもあるらしい。

「小説に描かれた旅情の土地」和田芳恵(1964年)

この3連休は、久し振りに文学散歩でもして過ごそうかと思っていた。
小説や随筆に描かれた場所を実際に周り、当時の人々に思いを馳せるのである。
舞台を訪れるだけで、作品に対する理解は大きく進むような気がするから不思議だ。

しかるに、昨日は雨だった。
そして、本日も札幌は雨である。
たまに、こういう海の日の3連休があるらしい。

雨が降っていては散策にもならないので、結局、街をブラブラして過ごした。
最終セール中とあって、天気が悪くても、街はそれなりに賑わっている。
札幌市民に、旅行者も相当に混じっているのだろう。

この夏は、セールで買い物をしていなかったので、最終セールくらい何か買おうかと思った。
こういうときの買い物は、大抵、必要のないものを無駄に買ってしまう。
買い物は、必要なものを必要なときに買うのが、一番間違いが少ないのだ。

とは言っても、最終セールというのは、本当に安い。
ユナイテッドアローズやビームスで、白いハットやノーカラーシャツ、ボーダーカットソーなんかを買ったけれど、驚くような金額だった。
使えるものが見つかれば、きっとお得なんだろうなあ。

だけど、セール対象外のもので欲しいものを見つけると、一緒に買ってしまう危険性もある。
昨日もネックレスをひとつ買ったけれど、これはセール対象外だった。
今買う必要もないのにと思いながら、欲しいと思ったときが買い時なんだよね(笑)

今日も雨なので、仕方ないから仕事に出かけようと思う。


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑
「にほんブログ村」に参加をしてみました。
1日1回のクリックをお願いいたします!
by kels | 2015-07-19 06:12 | 日記 | Comments(0)

「GQ JAPAN 9月号」メゾンキツネのスタバカードが付録です

b0103470_19485439.jpg

ようやく夏らしい週末だった。
予想最高気温が30℃だったので、今年初めて半袖のポロシャツを着て出かけた。
朝から気温が高いと、さすがに夏っぽいなあと感じる。

朝イチで、札幌パルコのスタバで憩う。
週末の朝のささやかな楽しみだ。
天気が良すぎるのか、いつもに比べて、スタバは随分空いていた。

パルコの無印で新しいスケジュール帳を購入。
ここ数年、スケジュール帳は無印良品を愛用中。

ランチは、ブルックリンパーラーのパスタランチ。

昼少し前で、大通公園の気温は27℃だった。
安田生命札幌大通ビルには、温度計が付いているので便利だ。
ちなみに、解体された旧ビルに付いていた温度計も、モダンでカッコ良かった。

午後から、久しぶりに古本屋巡り。
弘南堂書店から南陽堂書店とハシゴして、たっぷり時間を使った。
本気で古本屋を見ていると、あっという間に時間が過ぎていく。

菊地珈琲本店でアイスコーヒーを飲み、珈琲豆を買って帰る。

帰り道、近所の書店で「GQ JAPAN 9月号」を予約。
メゾンキツネとコラボしたスタバカードが付録に付いているのだとか。
買い忘れのないように、ちゃんと予約しておいた(笑)

それにしても、今日は本当に暑かったなあ。
これからどんどん夏らしくなっていくといいのだけれど。
何しろ、夏だけが楽しみで生きているんだから☆


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑
「にほんブログ村」に参加をしてみました。
1日1回のクリックをお願いいたします!
by kels | 2015-07-11 20:34 | 日記 | Comments(0)

神宮マーケット~札幌パルコ~ごまそば八雲~ダックス

b0103470_1949647.jpg

日曜日の朝、北海道神宮まで出かけた。
今年初めての神宮マーケットが開催されるのだ。
6時30分に会場に到着すると、既にたくさんの来場者でいっぱいだった。

小雨模様だというのに、実に人気のあるイベントである。
今までの中で、一番混雑していたのではないだろうか。
「テンダーハート」で、朝食用のクロワッサンを買って帰る。

午前中に髪を切る。

夏のバーゲンセールが今週から始まるが、その前に必要なものを買っておこうと思った。
考えてみると、夏らしいものをほとんど買っていないような気がする。
6月の天候がイマイチだったからかもしれない。

久し振りに、札幌パルコでゆっくりとショップを見た。
オーチバルの半袖ボーダー、ガイモのエスパドリーユ、ターコイズのビーズネックレス、ゴールドのバングルを購入。
あとは、バーゲンが始まってから、またゆっくりと考えよう。

パルコの「ごまそば八雲」で、鴨セイロの昼食。

丸井今井の「ダックス」で、母親の誕生日プレゼントを購入。
4月から7月まで、家族の誕生日が続くので、毎月誕生日プレゼントを買っているような気がする。
だけど、誰かのための贈り物を探すのって、案外悪くないなと思う。

街の人々の服装は夏らしくなってきたけれど、札幌の気温はイマイチだ。
本当の夏が来るまで、あともう少し時間がかかるのかもしれない。


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑
「にほんブログ村」に参加をしてみました。
1日1回のクリックをお願いいたします!
by kels | 2015-06-28 20:43 | 日記 | Comments(0)

病気というのは、不思議なことに休日にやってくることが多いような気がする

b0103470_1944874.jpg

土曜日の夜、と言うよりも、正確には日曜日の午前2時過ぎだった。
胸のあたりの気分が、何となく気持ち悪いような気がして目を覚ました。
気のせいかと思ったけれど、錯覚ではなかった。

猛烈な吐き気がこみ上げてきて、僕は激しく嘔吐した。
昨夜に食べたものを、すべて吐き出してしまったように思える。
ベッドの上で、僕は激しく深呼吸をして、どうにか気持ちを落ち着かせようとした。

しかし、それは終わりではなく、すべての始まりだった。
それから夜が明けるまでの間に、僕は合計7回の嘔吐を繰り返した。
嘔吐は潮の満ち引きみたいに、ゆっくりと行ったり来たりした。

吐くものが何もなくても嘔吐はやってきた。
嘔吐の後には、激しく胃が痙攣し、僕は廊下の冷たいフローリングの上で丸くなった。
体温は38℃を超えていた。

朝一番で病院に行って診断を受けると、「ウイルス性の胃炎」と診断された。
それ以外に診断のしようがないのです、と医者は言った。
とりあえず脱水症状に気を付けることが一番重要らしい。

僕は、とにかく翌日の月曜日には仕事があるから、少しでも症状を軽減してほしいと言った。
医者は、解熱剤と吐き気止めを出してくれた。
明日までに体調が元に戻るかどうかは、運次第ということだったらしい。

日曜日を僕は、とにかくベッドの中で眠って過ごした。
何も食べられなかったけれど、ポカリスエットで水分補給にだけは気を付けた。
体温が39℃を超えたときに、解熱剤を飲んだ。

眠ったり目を覚ましたりを繰り返しているうちに、月曜日の朝はやって来た。
体温は37℃になっていた。
とにかく、これで仕事に行けると思った。

月曜日は、朝から走り回るくらいに忙しい一日だった。
相変わらず何も食べることができず、水分補給だけで夜まで過ごした。
不思議なことに、夜になる頃には、熱はすっかりと平常に戻っていた。

夜遅くになってから、僕は久し振りに蕎麦だけの軽い食事をした。
声が出ない以外は、いつもあまり変わらないような気がした。
少なくとも、朝よりも体調は復活していることは確かだった。

病気というのは、不思議なことに休日にやってくることが多いような気がする。
疲れた体と疲れた心の隙間みたいなものを、病気に狙われるのかもしれない。
強制的に休養を取ることになった、そんな日曜日だった。


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑
「にほんブログ村」に参加をしてみました。
1日1回のクリックをお願いいたします!
by kels | 2015-06-27 20:13 | 日記 | Comments(2)

よさこい~もぐら~スタバ~A.P.C~バリスタートコーヒー~札幌まつり

b0103470_19254227.jpg

朝、目を覚ますと青空が広がっていた。
アカシアの白い花の写真は、朝陽の射す青空の日が美しい。
慌ててカメラを持って、アカシアの写真を撮りに出かけた。

アカシアだけ撮ってから帰宅。
朝風呂に入ってから、ヨーグルトとメロンの簡単な朝食を済ませる。
きちんと着替えてから、改めてカメラを持って、街に出かけた。

よさこい期間中なので、街はいつもよりもザワザワしている。
僕は、こういうザワザワしている街が大好きなのだ。
いつもと違う街に、誰もがドキドキしている。

新しいデニムが欲しくてパルコを覗いてみるけれど、なかなか見つからない。
お気に入りのデニムっていうのは、みんなどうやって見つけるのだろう。
試着を繰り返しているうちに、何だか疲れてしまった。

久し振りに、ススキノの札幌ラーメン横丁で昼食。
ラーメン屋でラーメンを食べるのが、そもそも久し振りなのだ。
懐かしい「もぐら」で、大盛りの味噌ラーメンを食べた。

食後のコーヒーは、南2条のスタバで。
目の前がヨサコイ会場で、みんなそっちに行っているせいなのか、店内は空いていた。
日曜午後のスタバが、こんなに空いているなんて奇跡だ(笑)

午後から再びデニム探し。
結局、定番「A.P.C」のPETIT NEW STANDARDを購入。
無事に、デニム問題が解決してよかった(笑)

オープンしたばかりの「BARISTART COFFEE」を覗いてみる。
人気のジャージー牛乳は売り切れだったので、お店のお勧めラテを購入。
札幌で初めてのコーヒースタンドらしいので、今後も期待大だ。

そう言えば、今日から「札幌まつり」が始まっている。
中島公園まで移動して、夕暮れの露店を冷やかして歩いた。
何だかんだと忙しい一日だったなあ。


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑
「にほんブログ村」に参加をしてみました。
1日1回のクリックをお願いいたします!
by kels | 2015-06-14 19:53 | 日記 | Comments(0)