カテゴリ:ライフスタイル( 2 )

日経トレンディが2016年のヒット商品ランキングを発表した

b0103470_202626.jpg

日経トレンディが2016年のヒット商品ランキングを発表した。
上位商品を中心に、自分と流行との関係を確認してみたい。
果たして、自分は流行に乗りやすい人間なのか。

ランキング1位は「ポケモンGO」で、自分も最初は夢中になってゲームした。
が、すぐに飽きてしまって、しばらくは起動さえしていない。
ゲームソフトと違って、終わりが見えないところが飽きた原因だと思う。

2位はアニメ映画「君の名は。」で、これもちゃんと劇場で観てきた。
個人的にはおもしろかったので、もう一度観たいと感じている。
後半の展開ぶりがすごかったけれど、アニメだから許せてしまう(笑)

3位は、世界初の加熱式タバコ「IQOS(アイコス)」で、これは無関係。

4位は、写真をメインにしたSNS「Instagram(インスタグラム)」で、これはかなり初期からのユーザー。
更新が容易なので、ブログの更新をできないときも、インスタは更新していた。
現在、カフェや洋服関係は、インスタ中心に記録中(ただし、週末のみ)。

5位は、フリマアプリ「メルカリ」で、僕は今年になってからのユーザー。
これまで「ヤフオク」一辺倒だったネット売買の可能性が広がった。
基本的に即決で、値下げ交渉できるところも楽しい。

ということで、上位5位までについては、「アイコス」以外は該当している。
流行に流されやすいと見るか、時代に敏感と見るか(笑)
まあ、熱しやすくて冷めやすい性格が反映されているだけかもしれないな(笑)
by kels | 2016-11-08 20:07 | ライフスタイル | Comments(2)

ニューヨークあたりでは、都会と海辺の街とのデュアルな暮らしがトレンドだという

b0103470_20495368.jpg

宿は鎌倉でも辺鄙(へんぴ)な方角にあった。
玉突だのアイスクリームだのというハイカラなものには長い畷(なわて)を一つ越さなければ手が届かなかった。
車で行っても二十銭は取られた。
けれども個人の別荘はそこここにいくつでも建てられていた。
それに海へはごく近いので海水浴をやるには至極便利な地位を占めていた。

「こころ」夏目漱石(1914年)

時間があれば、鎌倉にでも行きたいと思っているけれど、夏の予定が全然立たない。
飛行機の切符を取るにしても、直前にならなければどうにも動けないだろう。
それに、今の自分であれば、貴重な夏休みをわざわざ移動に費やしたくないという気持ちもある。

ニューヨークあたりでは、都会と海辺の街とのデュアルな暮らしがトレンドだという。
夢のような生活だと思うけれど、可能ならば、自分もそんな生活をしてみたい。
24時間オフィスの中で暮らしているような生き方は、どうにも自分には似合わないのだ。

もっとも、札幌は海のない街である。
街そのものが自然の中にあるから、何を今さらデュアルライフという感じもする。
余分なものを捨ててしまえば、都市と自然のデュアルライフなんて、すぐ手に入る環境で生きているのだ。

問題は、余計なものを背負ってしまう自分の生き方である。
ビジネスとプライベートをもう少し整理しないと、現代的な都市生活者とは言えないらしい。


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑
「にほんブログ村」に参加をしてみました。
1日1回のクリックをお願いいたします!
by kels | 2016-07-10 21:02 | ライフスタイル | Comments(0)