<< アイヌの村 コカコーラ >>

さっぽろラーメン

b0103470_21124055.jpg

「札幌ラーメン」という言葉があるくらいに札幌はラーメンの本場だというから、確かに市内の至る所でラーメン店を見かける。
電車通り西線を北から南へ歩いただけで、何軒ものラーメン屋に出会うほどだ。
特筆すべきなのは、札幌ラーメンという言葉があるわりには、その内容が店によって実に様々な、極めて個性豊かな食べ物だということである。
「札幌ラーメン」というからには、その特徴なりがあっていいように思うが、現在の札幌にあって、「札幌ラーメン」の定義を語るのは、きっとひどく困難な話だろう。
強いていえば、老舗の味がかつての札幌ラーメンの味である、ということなのかもしれない。

名物料理なのに、店によって個性があまりにも違いすぎるから、ラーメン屋は店を間違うとえらい目に合う。
マニアックな人達にとっては、この多様化こそが味巡りの原動力になっているのかもしれないが、単においしいラーメンを食べたいと願っている人間にとって、この多様化は結構やっかいな現象である。
隣り合った店でまったく別の方向性のラーメンを食べさせているのだから、一軒のラーメンを食べただけでは札幌のラーメンの本質は分からない。
逆にいうと、そんな食べ物は名物料理ではないような気さえしてくる。
どこで食べても美味いのが、やっぱり名物料理なのではないだろうか。

自分はラーメンが好きで、ラーメンのない世の中など考えられないと思っているから、このラーメンの多様化は実に重大な問題である。
自分にとってのラーメンは、やっぱり懐かしきあの札幌ラーメンの味であり、新しい個性の発展によって、あのかつての札幌ラーメンの味が失われてしまっては、実に困るのだ。
札幌ラーメンとは、札幌で食べる多種多様なラーメンという抽象的なものではなく、この味こそ札幌ラーメンであるという確固たる味があってしかるべきなのではないだろうか。
別に、ラーメンの多様化を否定するつもりはないんだけれど。

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
↑↑↑↑↑↑
「ブログ村」への参加を始めました。1日1回、クリックをお願いします☆
by kels | 2008-06-30 21:25 | 食べ物 | Comments(4)
Commented by you-k-council at 2008-07-01 08:51
あー封印していたラーメン欲求がwなんて破壊的な写真ですか!ちょっと油ぎったテーブルすら懐かしい。。

"ななし"さんがお気に入りです。。出国前にお別れ一杯食べてきました。。

…あ、旭川ラーメンかw
Commented by kels at 2008-07-01 19:48
you-k-councilさん、こんにちは。
旭川ラーメンも懐かしいですね~。
旭川で暮らしていた頃、ラーメン村にはよく行きました☆
Commented by you-k-council at 2008-07-03 03:07
ラーメン村!自分も旭川に住んでた小さい頃は行った筈…懐かしい☆

ななしさんは琴似にあります!是非いってみてください☆
Commented by kels at 2008-07-03 22:05
you-k-councilさん、こんにちは♪
ななしさん、今度行ってみようかな。
あまり新しいお店には挑戦しないタイプなので、こういう機会に(笑)
<< アイヌの村 コカコーラ >>