<< おもいでごはん 街角 >>

ZAZI

b0103470_6302810.jpg

「ZAZI」がまだあった。
別に、その存在を忘れていたわけじゃない。
「ZAZI」はいつだって、この場所で、こうして明かりを灯していたに違いない。
きっと、僕のピントがちょっとずれていただけのことなんだろう。

今ではちょっと信じられないような話だけれど、バブル時代の頃の札幌というと、きちんとした喫茶店があんまりない時代だった。
今ではカフェブームとかで、気の利いた喫茶店があるから、お店をチョイスするのに悩むほどだけれど、当時は別の意味で店のチョイスには困ったものだ。
「ZAZI」は、そのレトロな雰囲気と深夜までやっているということで、その頃もっともよく利用したお店だった。
初めての女の子と一緒に行くにも安心感がある、そんな空間だった。

いろいろなものが洗練されて、高度になった時代、こういうお店はやっぱり大切だと思う。

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
↑↑↑↑↑↑
「ブログ村」への参加を始めました。1日1回、クリックをお願いします☆
by kels | 2008-06-07 06:42 | カフェ・喫茶店 | Comments(0)
<< おもいでごはん 街角 >>