<< かわいい東欧のレトロ雑貨 望遠レンズ >>

喫茶店

b0103470_71245100.jpg

いつか喫茶店をやってみたいと思う。
「カフェ」ではなく「喫茶店」。
札幌にもおしゃれなカフェがたくさんできて、それはそれでとてもうれしいけれど、自分でお店を始めるときには、やっぱり「喫茶店」がいい。

看板には「喫茶・軽食」の文字。
「パーラー」なんていうのも悪くない。
住宅地と観光地の境目みたいなところに小さな店があって、「おや、こんなところに喫茶店が」的な雰囲気がいい。
ブレンドコーヒーはホットとアイス、紅茶、ココア、ジュース各種。
イチゴのショートケーキとチーズケーキ、モンブラン。
ランチタイムにはカレーライスとナポリタン・スパゲッティをご提供。
がやがやがやがや。

いつも750CC(ナナハン)のバイクに乗ってやってくる高校生。
彼のガールフレンドらしい美人の委員長も顔を出す。
マスターにはやっぱり髭と黒縁のメガネ。
BGMにはいつも、明るくて、ちょっと切ない軽音楽が流れている。

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
↑↑↑↑↑↑
「ブログ村」への参加を始めました。1日1回、クリックをお願いします☆
by kels | 2008-05-10 07:21 | カフェ・喫茶店 | Comments(8)
Commented by you-k-council at 2008-05-10 08:31
カフェと喫茶店には少し温度差がありますよね。
なんだろう、自分はどちらもあまり利用しないのでわかりませんが。

喫茶店の方が、とっつきやすいというか、美味しそう。

ナナハンのバイクはきっとKAWASAKIライムグリーンですね◎
Commented by artigana-g at 2008-05-10 09:22
おはようございます.kelsさんの喫茶店,楽しみにしています☆そこまでイメージがはっきりしていれば必ず現実になりそうですね.札幌に行ったときはお邪魔したいと思います☆厨房で使う(刺繍入りの)ナベツカミとか,オープンのお祝いに差し上げたいなぁと,その日を勝手に想像しました.
Commented by cappu at 2008-05-10 14:22 x
なんとなく~そうかしらと、思っていました。m(__)m
いいですね♪フラ~っとお邪魔したくなるような瞬間の喫茶店を私も想像しました。
Commented by kels at 2008-05-10 18:35
you-k-councilさん、こんにちは。
カフェは若い女性が一人でも入りやすい感じで、喫茶店はサラリーマンのオジサンが一人でも入りやすい感じ?(笑)
イギリスはティーの国っていうイメージですけど、ティールームとか利用しないのですか?
Commented by kels at 2008-05-10 18:39
artigana-gさん、こんにちは。
いろいろとありがとうございます。
artigana-gさんの素晴らしい刺繍入りナベツカミを頂くことを想像したら、嬉しくて涙が出そうになりました(笑)
頑張りますね~☆
Commented by kels at 2008-05-10 18:42
cappuさん、こんにちは。
コミュニケーション苦手な割には、商売が好きなので、かなりアンバランスです(笑)
僕の周りには、そういう店主さんも多いのですが☆
Commented by you-k-council at 2008-05-10 21:58
いや~貧乏生活なんで、ティータイムを外で取る余裕は無いですねw
どうなんでしょう、多分レストラン兼って感じで町にはけっこう食事処があるんですが、田舎のせいでしょうか、喫茶で優雅にティータイムな人を間近に見てませんね。。
Commented by kels at 2008-05-10 22:52
you-k-councilさん、こんにちは。
そうですか~、英国では誰もがきっちりティータイムを取っているというわけでもないんですね~。
まー、日本人も抹茶なんて滅多に飲まないですからね(笑)
<< かわいい東欧のレトロ雑貨 望遠レンズ >>