<< ダリ展 IN 北海道立近代美術館 札幌市役所の展望回廊 >>

手打ちごまそば 萬盛庵

b0103470_214327.jpg

蕎麦屋に入ったら、とてもレトロな店内が印象的でした。
そういえば、この店は、以前に一度来たことがあります。
蕎麦屋で酒を飲むのが好きな仲間たちと、この店を訪れ、夜が更けるまでゆったりとしたのでした。
あの時は、最後に思い思いに蕎麦を食べたけれど、今回は純粋に蕎麦を食べることだけが目的で、たまたま通りかかったから店に入ったわけなのです。
「手打ちごまそば」とあります。
僕が、蕎麦屋に入って注文するのは、必ず「大盛り」です。
注文が最初から決まっているので、初めての店でもメニューを見る必要はありません。
いつものように「大盛り」を注文してから、時間潰しにメニューを眺めていると、「盛り」と一緒に「中盛り」とか「大盛り」なんていうのが並んでいます。
なんだ、「中盛り」って?

b0103470_21431351.jpg

店内には、古いビールのポスターが貼ってあったりして、レトロ感を演出しているようです。
ちょうど、昼食時が過ぎていたこともあって、店内に客はなく、静かにゆったりと蕎麦を食べることができそうです。
もっとも、どんなに空いている蕎麦屋であっても、蕎麦は目の前に置かれた瞬間に食べてしまわなければ、あっという間に伸びてしまうので、そんなにゆっくりと食べることはないわけなのですが。

b0103470_21432442.jpg

「中盛り」以上の「大盛り」が来ました。
普通のお店で言う「大盛り」が「中盛り」だったようです。
ここまでの盛り蕎麦っていうのも、なかなか見られないですよね(笑)
まー、蕎麦は好きだし、いくらでも食べられるからうれしいんですけれど☆

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
↑↑↑↑↑↑
「ブログ村」への参加を始めました。1日1回、クリックをお願いします☆
by kels | 2007-08-26 22:13 | 食べ物 | Comments(0)
<< ダリ展 IN 北海道立近代美術館 札幌市役所の展望回廊 >>