<< 昭和時代の東屯田通り 札幌まつりのスナップ写真 >>

中島公園と安田侃と飛行船

b0103470_6403975.jpg

札幌の町中を散策していると、大きな石がお守りのように安置されているのを見かけることがあります。
中島公園で見つけたこの大きな白い石もそのひとつで、これは安田侃の芸術作品なのです。
もっとも、芸術作品でからといって美術館で大切に保存されているわけではなく、立派な額縁に入れて飾られているわけでもありません。
どちらかというと、子ども達がジュースの空き缶をぶつけたり、あるいは一瞥されることもなく人々が通りすぎていったりと、どちらかというとぞんざいな扱いを受けているような気がしますが、まあ、これが札幌市民の中に根付いている芸術性というものなのかもしれませんね。

b0103470_6331154.jpg

休日の中島公園にはたくさんの人たちが訪れていますが、安田侃の作品に注意を払う人の姿はほとんどありませんでした。
彫刻巡りを目的にしているわけではない限り、市民というのはなかなかオブジェには気が付かないものなのかもしれませんね。
札幌市内には、こういう自然なオブジェがたくさんあるので、何気なく探して歩というのも、ひとつの楽しみのような気がします。

b0103470_6405384.jpg

ところで、先週の札幌では、青い空に大きな飛行船の姿を見ることができました。
「NISSEN」と書かれた飛行船を目撃した方もきっと多いのでは。
でも、僕は先日の新聞記事を読むまで、この飛行船が「小児がん」から子どもを守るためのチャリティー事業であることは全然知りませんでした。
巨大なアドバルーンのように、宣伝効果のために空をフワフワ浮いているものだとばかり思っていたのです。
調べてみると、ちゃんと公式ウェブサイトもありました。

Nissen On-line
http://www.nissen.jp/hikosen2004/airship.asp?<%=redirectParamerter%>&WebLogicSession=G8DPSSyj6qjFL6gkgsRcvbdhTnvx914GvQFmj7p7bl2FQ916qGv9!446483240!1182548815579&SessionID=421380830

飛行船の名前は、「チョッピー号」だそうです。

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
↑↑↑↑↑↑
「ブログ村」への参加を始めました。1日1回、クリックをお願いします☆
by kels | 2007-06-22 23:59 | 旧・札幌日和下駄 | Comments(0)
<< 昭和時代の東屯田通り 札幌まつりのスナップ写真 >>