<< 印象に残った雪像リスト 斎藤珈琲 >>

カフェ苺館

b0103470_1739316.jpg

北海道大学の辺りは、今も昔のたくさんの学生が暮らす学生街です。
そして、北区ということもあるのか、思わぬ懐かしい風景が昔のママに残っていて驚かされることもあります。
もっとも、表通りにはマンションが建ち並んで、景観が大きく変わってしまいましたけれど。
そんな表通りから一本中の通りをぶらぶらと歩くと、昭和時代の遺産のような風景に、今も出会えます。
突然、「イチゴ」のモニュメントが出現する喫茶店「苺館」も、実に懐かしい雰囲気ですね。

b0103470_17394428.jpg

ご覧のとおりの小さなお店。
学生街で「イチゴ」というと思い出すのが「いちご白書」という映画。
ブルース・デイヴィソン主演で、学生運動の中で知り合ったかわいい女の子に惹かれていくストーリーで、1970年代の青春映画を代表する作品でした。
ちなみに、主題歌の「サークル・ゲーム」は、パフィー・セントメリーが歌うフォークソングで、良い歌でしたねー。
この「苺館」という喫茶店には、そういう当時の大学生達の雰囲気が、今もまだ残されているような気がします。
いろいろなものが変わってしまったけれど、変わらないものもあった。
そういうことです☆
by kels | 2007-02-11 17:57 | カフェ・喫茶店 | Comments(2)
Commented by みほこ at 2008-07-09 15:57 x
kelsさん、はじめまして。
苺館を検索していて、こちらにお邪魔しました。
学生時代によく通った、懐かしいお店です。

ブログを拝見しましたが、kelsさんの文章がとても好きです。
また拝見させてくださいね。
Commented by kels at 2008-07-09 21:14
みほこさん、はじめまして☆
コメントありがとうございました。
苺館、学生街の喫茶店という感じで、とてもいいですよね。
文章をお褒めいただいて、ありがとうございます。
褒められることのあまりない文章なので、とてもうれしいです(笑)
今後ともよろしくお願いいたします☆
<< 印象に残った雪像リスト 斎藤珈琲 >>