<< 水車町の難得神社 林檎倉庫の喫茶店 >>

西岡八幡宮のおまつり

b0103470_749385.jpg

西岡にある西岡八幡宮では、秋のおまつりが行われていました。
先週から今週にかけて、札幌市内各地の神社では例大祭が行われるところが多いんですよね。
たくさんの神社をハシゴして回ったこともありました、むかし(笑)
さすがに現在ではそういうこともしていませんが、神社のお祭りは相変わらずノスタルジックなムードを漂わせています。

b0103470_7495026.jpg

ところで、この西岡地区、昔は「焼山」と呼ばれていたことも、今では遠い昔の話となってしまいました。
開拓の頃には、開拓者の使う火が飛び火して、たびたび山火事を起こしたことから、そのような名前になったようです。
その後、明治の終わり頃になって「西山」という名前に変わり、昭和になって「西岡」という名前になりました。
月寒村の中では西側に位置していたことと、一帯が丘陵地帯だったことが、「西岡」の理由となったとか。

西岡八幡宮の境内には「月寒村焼山」の文字が入った碑があったりして、かつて、本当に「焼山」があったんだな~ということを実感させてくれました。
by kels | 2006-09-16 08:12 | 秋のこと | Comments(0)
<< 水車町の難得神社 林檎倉庫の喫茶店 >>