007 ビジネス用のダッフルコートは真面目なブランドを選ぶ

b0103470_14382368.jpg
 
札幌の冬のコートは、ダッフルコートが良い。
ちゃんとしているし、暖かそうだというイメージもある。
何より時代や流行に関係なく着ることができる。

長く着ることを考えると、ブランドは歴史のある真面目なブランドが良い。

僕の場合、ビジネスでは、ブルックスブラザーズのものを着ることが多い。
他に、J.PRESSとモンゴメリーなんかのダッフルコートも持っている。
定番のグローバーオールは、色やタイプ違いでいくつか揃えた。

ダッフルコートは長く着ることが前提だし、ビジネスマンの場合は毎日使うものでもあるから、ある程度、良質のものを買った方がコストパフフォーマンスは高いような気がする。
ただし、あまりトレンドに流されたシルエットのものは、絶対に長く着ることはできない。
どうしても、流行のコートが欲しいときは、1シーズン限りと割り切って買うことである。

ちなみに、札幌を訪れる多くの外国人観光客は、分厚いダウンジャケットを着こんでいる。
地元の人間と防寒具合いがあまりにも違うので、すぐに旅行客だと分かる。
ある意味うらやましいけれど、僕には似合わないので、ダウンジャケットは持っていない。

 
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村
by kels | 2018-01-14 14:50 | 暮らす | Comments(0)

こだわりの札幌シティライフを実現するために実践している100のこと


by kels