<< たべるとくらしの研究所。雨の日... いつの間に少し欠けたプリンを前... >>

だけど、狸小路の狸がぶら下がっているのは、夏の間だけだ

b0103470_20542486.jpg

札幌の狸小路のアーケードには、大きな狸がぶら下がっているらしい。
そんな噂を聞いて、この街を訪れる旅人は多い。
どうしてみんな狸が好きなのだろうと、僕は思う。

だけど、狸小路の狸がぶら下がっているのは、夏の間だけだ。
夏の終わりとともに、狸は必ずどこかへ消えちまうんだから。
夏の終わりの札幌の街から、旅人が消えてしまうのと同じようにね。

狸の向こうに、札幌の夏があった。


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑
「にほんブログ村」に参加をしてみました。
1日1回のクリックをお願いいたします!
by kels | 2016-08-16 21:01 | 夏のこと | Comments(0)
<< たべるとくらしの研究所。雨の日... いつの間に少し欠けたプリンを前... >>