<< いつの間に少し欠けたプリンを前... 雨の降らないビアガーデン、雨の... >>

それは、10年経った今も色褪せない、永遠のラブソングだった。

b0103470_2110711.jpg

真夏の歌が聴こえる。
それは、時代遅れのラブソングだった。
10年経った今も、夏はあの頃の夏のままだ。

アイスキャンデーを差しだして、君はそっと笑ってみせる。
分かっているんだ。
同じことを考えているって、僕たち。

一面のひまわり畑の中から、真夏の歌が聴こえた。
それは、10年経った今も色褪せない、永遠のラブソングだった。


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑
「にほんブログ村」に参加をしてみました。
1日1回のクリックをお願いいたします!
by kels | 2016-08-15 21:16 | 夏のこと | Comments(0)
<< いつの間に少し欠けたプリンを前... 雨の降らないビアガーデン、雨の... >>