<< 「すすきの祭り」のすすきの屋台... 札幌老舗カフェ「苺館」で名物マ... >>

北竜町「ひまわりの里」は最高の青空、カットメロンを食べる

b0103470_2245616.jpg

北竜町の「ひまわりの里」を観てきました。
夏の風物詩と言えば、やっぱり、ひまわりの花ですよね。
特に、青空と黄色いひまわりのコラボレーションは、まさに「ザ・真夏」という感じがします。

北竜町の公式サイトには、「ひまわりの里」までのアクセス経路が紹介されています。
札幌駅からだと、高速道路を使っても、国道275号線を使っても、時間的にはあまり変わらないようです。
急ぐ旅でもないし、久しぶりに275号線を走ってみることにしました。

土曜日の朝の275号線はとても順調で、のんびり走って予定どおりほぼ2時間で「ひまわりの里」に到着。
あ、途中でガソリンを給油していなかったことに気付いて、雨竜町のガソリンスタンドに寄りました。
北海道の郊外ではガソリンスタンドも少ないので、こまめに給油した方が安心です。

「ひまわりの里」には、午前9時半頃に到着。
駐車場はまだガラガラで、誘導係の人の姿もありませんでした。
富良野のラベンダーのようなパニック状態ではないようです。

「ひまわりの里」は、基本的に無料で利用することができます。
ひまわり迷路とか、レンタサイクルとか、遊覧バスなどのオプションを使わない限り、お金はかかりません。
駐車場も無料なので、とても親切な施設だと思います。

ひまわり畑は緩やかな斜面になっていて、坂の上の方まで歩いた方が見応えはあります。
ちょっとした展望台もありますが、ひまわり畑は上から見るよりも下から見た方が良いようです。
(上から見ると意外とスカスカな感じが分かってしまうため)

この日、北竜町は最高の快晴でした。
ひまわりの花は、青空の下で観なければ、その本当の価値は分からないと思います。
こればかりは自然条件なので、どうにもならないことではありますが。

ひまわり畑を一周したら、駐車場横の休憩所で一服。
かき氷とか焼き鳥とかお蕎麦とかを売っているお店が並んでいますが、僕が食べるものは、いつも決まっています。
それはカットメロンです(笑)

b0103470_22253742.jpg

無類のメロン好きなので、産地でカットメロンを見つけると、ほぼ必ず食べます。
写真のカットメロンで250円。
他にカットスイカも売っていました。

ひまわり畑にカットメロン。
ささやかだけれど、北海道の短い夏が確かにありました。


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑
「にほんブログ村」に参加をしてみました。
1日1回のクリックをお願いいたします!
by kels | 2016-08-06 22:32 | 旅行 | Comments(0)
<< 「すすきの祭り」のすすきの屋台... 札幌老舗カフェ「苺館」で名物マ... >>