<< りたる珈琲~ジェラテリア クレ... 北海道の海はビーチなんていうよ... >>

土曜日の今日は「Pokémon GO」で遊びながら、札幌の街を歩いた

b0103470_20102774.jpg

観光地化したといえば、札幌観光で一番有名なのは時計台である点、これは二十余年たっても変わらないようだ。
ただし、関心を持つのは道街の観光客ばかりで、道産子は時とともに無関心になっているのではなかろうか。

「北海道探検記」本田勝一(1979年)

昨日の昼休みに配信されたばかりの「Pokémon GO」をダウンロードした。
相当アクセスが集中していたのだろうか、インストールされるまで1時間近く待った。
帰宅してから、ゲームを開始して、最初のポケモンには、ピカチューを選択した。

そして、土曜日の今日は「Pokémon GO」で遊びながら、札幌の街を歩いた。
もともと週末の散策は、自分の趣味である。
カメラを持つ代わりに、スマホを持って街を歩けばいい。

先週に続いて、街まで歩いた。
ただし、写真を撮りながらではなく、ポケモンを探しながらである。
さすがに、山鼻の住宅街では「ポケストップ」は少ない。

電車通りから中島公園に入ると、突然に「ポケストップ」が現れ始めた。
同時に、スマホを見ながら歩いている人たちの姿が、少しずつ増えていく。
みんが個々にゲームを楽しんでいるのに、何となく不思議な連帯感がある。

中島公園からススキノを抜けて、札幌の中心部へと入っていく。
もはや誰もが「Pokémon GO」の参加者のように見えてくる。
もちろん、実際にはそんなことはないのだろうけれど。

ところで、「ポケストップ」は、記念碑や路上アートなどに設定されていることが多いらしい。
中島公園内のいくつかの記念碑も「ポケストップ」に設定されていた。
日頃見過ごしていた札幌の文化と向き合う良い機会になるのではないだろうか。

ちなみに、写真は 札幌西高出身の彫刻家・山内壮夫による「森の歌」である。
昭和34年、中島公園で開催された北海道博覧会を記念して建立された。
スマホを持った多くの若者たちに囲まれている場面を見るのは、もちろん今日が初めてのことだ。


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑
「にほんブログ村」に参加をしてみました。
1日1回のクリックをお願いいたします!
by kels | 2016-07-23 20:51 | 日記 | Comments(2)
Commented by surigon at 2016-07-24 12:41
ポケモンGOすごい人気のようですね。
私は未だにガラケーなので、出来ないのが残念^^;
記念碑などが「ポケストップ」に設定されていることが多いのなら、レアキャラを寂れた観光地に設定して欲しいですね。
ポケモン効果で町が潤いそうです。
Commented by kels at 2016-07-24 22:09
surigonさん、こんにちは。
ポケモンGOは地域振興でも熱い注目を集めそうですね~。
各地域の人たちも興味津々では☆
<< りたる珈琲~ジェラテリア クレ... 北海道の海はビーチなんていうよ... >>