<< セールで買い物をしないと、何か... 僕が初めてジャック・ケルアック... >>

昨日、自分のブログを見て驚いた。6月に書かれた記事が、ほとんどないのだ。

b0103470_4574043.jpg

仕事とは何かと悩む人が多いという。
自分はこう考える。
仕事とは自分以外の他人のために尽くし抜くことだ。

「くちぶえカタログ」松浦弥太郎(2005年)

昨日、自分のブログを見て驚いた。
6月に書かれた記事が、ほとんどないのだ。
おそらく、このブログを始めて以来の最大の更新回数の少なさに違いない。

6月は、僕が1年の中で最も好きな季節だ。
その季節に、僕はほとんど写真を撮らなかった。
気持ちにも時間にも余裕がなかったことは確かだ。

それでも暮らしの隙間隙間で、最低限の写真くらいは撮っているつもりだった。
どちらかと言えば、部屋の中でパソコンと向き合う時間が少なかったのだろう。
いずれにしても、僕は寂しい気持ちになるしかなかった。


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑
「にほんブログ村」に参加をしてみました。
1日1回のクリックをお願いいたします!
by kels | 2016-07-03 05:16 | 随想・日記 | Comments(0)
<< セールで買い物をしないと、何か... 僕が初めてジャック・ケルアック... >>